モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

2023ハヤブサの子育て備忘録_03

20230423-_DSC1236.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/4 1/3200sec ISO-800


前回の続きで、この日の最終回。
時刻は12:44、メスが海側から鳩を持ち帰って来たところからですが、直前にオスも何か持ち帰って来てます。

北側から高速飛行で帰って来たので、見てるだけでした。
その直後にメスの声が聞こえたので、そこから撮影再開です。

メスの給餌が終わってからオスがどうするかがポイントですね。
備蓄にするか餌渡しをするか?どっちかなぁ〜?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

チョウゲンボウ抱卵中_03

20230429-_DSC0019.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-200


抱卵継続中ですが、この時期はハヤブサ撮影も交えるので前回よりは日数が進んでいます。
もう少ししたら日向側の抱卵が終わる予定だったかな?

オスが撮れるのも抱卵中までで、その後はピストン輸送で狩りへ行ってしまうので撮れる内に撮っておきたい。
それでもチャンスは少なめなので、何か残るかは来てみないと分かりません。

先ずは7時付近にメス用にミッキー持って来たところからスタート。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

2023ハヤブサの子育て備忘録_02

20230423-_DSC0879.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-320


前回の続き、時刻は10時前からになります。
朝から狩りへ出ずに備蓄を探し回ってる両ペアでした。

オスの方は探すのを諦め狩りへも出ずに鎮座し、メスが探し回り出した辺りからですかね。
結果無いって事も多いので、サッさと出掛けて欲しいところです。

この時期は去年から空中餌渡しが見えるので、そのためにも出掛けて欲しいww
と、言っても空抜けばかりなんですがねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

チョウゲンボウ抱卵中_02

20230419-_DSC0012.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/250sec ISO-640


日影側も抱卵入ったようです。
オスのデフォルメ具合が凄い角度ですが、ミッキー持って来たところからスタート。

両側が抱卵中になってしまったので、撮影結果はオス次第と確率が下がって来ました。
その低確率でも今回は日影側のオスオンリーで行こうかと思う。

と言うのもメラメラが凄くなって来てるので、出来るだけ午前中で終わるようにしたいからです。
日中捨てて夕方まで待っての長時間スタイルは疲れるからね^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

2023ハヤブサの子育て備忘録_01

20230423-_DSC0105.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/4 1/1600sec ISO-1250


今年もやって来ました。
初日分は3回に分けます。

去年は途中でオスが怪我して狩りへ出れないのに、鬼嫁からヘタレ烙印を押され途中から出入り禁止にw
今年オス変わってるかも?と思ったけど同じだった。許してもらえたのね。

今回はいつもの立ち位置を変更して東寄りに構えました。
西崖からの飛び出しは遠くなり、東崖の飛び出しは正面系は減るかもだけど、
ちょっと普段とは違う角度でスタートしようと思いました。

では、初回スタートです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

チョウゲンボウ抱卵中_01

20230416-_DSC0036.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/160sec ISO-640


抱卵中で期待値低くても来ちゃいますw
カワセミの抱卵中はもう絶対に行きませんが!!

朝は少しでも明るい日向側からスタートします。
メスが抱卵中なので、狩りへ出掛けるまでに何かしてくれる事を期待します。

現着してオス不在だと絶望的だけど、この日は居て良かった。
何かしてくれ!!


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

動き無しチョウゲンボウ

20230412-_DSC0004.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/1250sec ISO-800


珍しく日影側からスタートです。
と言うのも、日向側は抱卵に入ったようです。
オスも来た時点で居なかったので、こちらに来ました。

しばらく遠くの電柱に居て撮影チャンスが無く、11時近くになって側まで来ました。
メスは相変わらず遠くに居るか、どっか出てるかで近くに来ません。

最初はこっちが先に抱卵入るかのペースだったけど、どうも10日ぐらい遅れそうです。
そんな悪い状況、結果もショボかったですねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

2023菜の花チョウゲンボウ_10

20230409-_DSC0001.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-100


前回調子が良かったので、今回も朝からスタートです。
順光側の日向側からとなります。

菜の花も終わりが近く、そろそろ抱卵にも入りそう。
オケラ祭りも長く続く事もないので、そろそろ低調期に入ると思います。

抱卵始まると毎年ハヤブサを交えるので、ハヤブサもそろそろ掲載が近づいて来ました。
その前にチョウゲンボウ消化しないとね^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

遅い・遠い・メラってるマダラチュウヒ

20230603-_DSC0183.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS+SEL14TC f/5.6 1/500sec ISO-200


300m先に埋もれてますが、時刻は17時半ごろ…。
もう1ヶ月以上前の事、台風の翌日でしたかね?

朝9時半頃に着いたけど、雨の中7時過ぎに出掛けて行ったとか。
聞けば2時過ぎには帰って来る事が多いとの話しだったけど、背後から帰って来たのが16時半頃。

すっかり日焼けしましたww
戻った先は遠いし、羽繕いして動かないし…2日前は近くを良く飛んだらしいので待ってたけど…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

2023菜の花チョウゲンボウ_09

20230402-_DSC1642.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-400


この日の最終部、日影側のオスが主役になります。
両側で菜の花絡みは狙えますが、どちらかと言えばコッチの方がイイ絵になる事が多いです。

去年までのオスが居た時はエグい菜の花絡みが狙えたもんです。
今年はそんな雰囲気は無かったのですが、ワンチャンだけイイコースを飛んでくれましたね。
また、正面系の降下を撮れそうなのもコッチ側…

とても近くに降りる訳では無いけど、どうも自分は正面系の突撃パターンが撮りたいようです。
もうただの正面飛翔とかではダメな体になってしまったようだwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

2023菜の花チョウゲンボウ_08

20230402-_DSC4355.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/200sec ISO-640


タイトルに偽りがありますww
今回は菜の花絡みがありませんでした。
同一日の一部で、選別したら結果絡んでなかったwww

しばらくカワセミシリーズが続きましたが、今回は前回の続きで3回目になります。
日向側を取り纏めましたが、こちらのオスの方が人馴れしてる感じで、頭上に留まったりします。

その辺は昨年までの両オスも同じでしたので、ココへ来る個体(特にオス)は人馴れ具合が高いです。
前年のオスの期待値同様のパフォーマンスを望みますが…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

出戻りカワセミ_11(最終回)

20230201-_DSC5317.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-500


今回で最終回、カワセミ撮影自体も今期最終回となります。
最後は強烈につまらん展開で終わりましたので、枚数も激減です。

いつもの場所とは違って、少し上流へしか来なくなりました。
元から登場頻度が低いので、遠くなるのは論外です。

移動しても良かったのですが、カメラ並びの上流側だったので近寄る事はしませんでした。
長く続いたこの川でのカワセミシリーズもいよいよ最終回。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング



出戻りカワセミ_10

20230129-_DSC4221.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-125


前回の続きで後半戦、11:09からになります。
11時回って直ぐに登場してから連続ダイブ中です♪

前に来た時みたいになって来たので、終日粘る事にしました。
一旦抜けると長時間待ちが約束される?ので、覚悟は必要ですが^^;

長く続いたカワセミ撮影も終わりを迎えようとしています。
残り在庫から見ると今回がピークですよ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

出戻りカワセミ_09

20230129-_DSC3143.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/4 1/1600sec ISO-2000


そろそろカワセミ在庫も終わりそうです。
毎年、春には撮らなくなってる。

この日の朝は早くから出て来てくれて、日差しが差し込んで来たタイミング始まって期待しました。
が、陽が入ったと同時にメラ発生!!

水際が一番酷くてカメラ壊れたかと思うレベルまで落ち込みました。
この時期でココまでのメラが出るとは思わなかった^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

2023菜の花チョウゲンボウ_07

20230402-_DSC0481.jpg
α1+FE 600mm F4 GM OSS f/5.6 1/500sec ISO-250


前回の続きで、お隣りのオスが主役です。
こちらは日向側で、午後にならないと順光で菜の花絡みが狙えませんが、
この日は曇りだったので動きを見ながら立ち位置変えたいと思います。

今期、両オスが新しくなりましたが、どちらかと言えばコッチのオスの方が近くでも平気そうです。
真下に人が居ても通っても飛ばないので、後は慣れて近くに降りて来ればOKですね。

それは来季以降な気もしますが、諦めずに狙って見ましょう♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
にほんブログ村

鳥写真ランキング

該当の記事は見つかりませんでした。