モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

エリマキチョウゲンで終了

20210310-_DSC0118-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-640


風も無かったので、朝からチョウゲンボウ
7時からの撮影とり、定位置にメスが留まってました。

ココからの正面飛び出しを狙うのですが、足下のコンクリートの面に毎回AFが張り付きます。
どんな設定でも同じ結果になりますわ。

一旦張り付くと回復には時間が掛かると言うか、まず帰って来ないかな^^;
手前を優先して合わせるゾーンですが、ニコンのグループAFとは似て非なる物ですねぇ〜




↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20210310-_DSC0119-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0125-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

おそらくは最初からコンクリに張り付いてると思われるAF。

20210310-_DSC0137-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

AFが全然反応しないので、一旦近くにAFを合わせ直してから再度捉える訳ですが、どんなに早くやってもこの辺からの撮影再開です。

20210310-_DSC0147-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

フォーカスリングで戻す作業が楽に出来ないレンズなので苦しいなぁ〜。

20210310-_DSC0150-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0152-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0160-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-640

20210310-_DSC0165-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2500sec ISO-640

オスは相変わらずのんびりさんで出掛けません。

20210310-_DSC0230-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0237-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0246-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0253-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0262-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0264-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0267-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0269-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210310-_DSC0293-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-640

毎回朝はこうやって飛んでるのだけ撮ってるんですが、去年のこの時間はオスが畦道に隠してる餌を物色してから出掛けるのが毎回の事で、それを待っていたんですがね…。
今年はカラスが多くて畔には餌を隠さなくなっちゃいまして、ひたすら人工物バックの撮影です。

20210310-_DSC0341-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0352-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

何度トライしてもココで一旦大ボケになります。

20210310-_DSC0365-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0373-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0399-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0405-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0410-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0414-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0417-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0424-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0427-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0429-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

飛んで来るコースがメスと違うのですが、実は撮影開始から30分経過して辺りから風が出て来まして…

20210310-_DSC0433-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0434-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0450-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0461-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0521-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

追うのが至難になって来たのと、強烈な北風で寒いww

20210310-_DSC0524-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0526-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0527-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0531-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

そんでもって風下へ飛び出すチョウゲンボウは…

20210310-_DSC0532-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0533-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

20210310-_DSC0536-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800

エリマキチョウゲンボウとなる訳ですなwww

20210310-_DSC0539-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-800


と言うか、風下へ飛び出されると光速で消えるわ!!
更に風が強くなり、危険なぐらいになったので、1時間も撮影出来ずに終了。

今回も下へ降りるのを撮影出来ずに終わってしまいました。
折角早起きしたので、このまま帰るのは勿体ないので自宅へ戻る途中にあるカワセミポイントへ寄って行く事にしました。

次回は『風が強い日はカワセミシリーズ』ですね( ̄◇ ̄;)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。