モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

ダイブ祭りだが、魚は居ない?_04

20210111-_DSC1133-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1000sec ISO-400


前回の続きで後半戦。
時間経過と共に天気も回復して来て、望んだ景観になりそうでワクワクして来ましたww

これで落ちたモチベーションも上がりそうで、それが撮影結果に繋がるとイイです。
時間は14時半を過ぎた辺りから…

16時手前には陽が沈みかけ、水面は暗くなるのでどこまでダイブしてくれのか?
お願いしますよ♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20210111-_DSC0838-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

瞬膜で顔もやや向こう側ですが、タイミングは合ってるのでヨシとしましょう。
晴れ間と共にやる気も確実に変わってるww

20210111-_DSC0839-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210111-_DSC0856-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210111-_DSC0858-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210111-_DSC0901-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

次は近い正面あmで飛んで来て追いきれず残念。

20210111-_DSC0942-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1000

対岸から向かって来るパターンの時は離水時にお腹が見えればチャンス到来です。

20210111-_DSC0943-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1000

顔がもう戻りかけですがOK

20210111-_DSC0944-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1000

20210111-_DSC0945-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1000

20210111-_DSC1014-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

コレはB面になりそうな予感…

20210111-_DSC1015-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210111-_DSC1016-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

ですよねぇ〜

20210111-_DSC1037-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1000

コレはイイ羽根が一枚も無かった。

20210111-_DSC1135-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1250

ISO上がり始めたけど、川の中央で向きも良さそうになりそう。

20210111-_DSC1136-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1250

水鏡離水キターーーー!!

20210111-_DSC1139-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1250

相変わらず虫はキモいんだけどなww

20210111-_DSC1206-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

残念!!

20210111-_DSC1214-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

あっ、違う虫だ!!

20210111-_DSC1219-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1224-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1242-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

少しでも距離が離れると意識が雑になるww

20210111-_DSC1244-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1246-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1253-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1256-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1261-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1265-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1273-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1275-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1277-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

このカメラ…カワセミ撮影最強じゃね?
今まで使って来た中では初代1DXが一番向いてたけど、アレは測距範囲が小さくて技術必要だったけど、コッチは広いから楽www

折角この石に留まったので、トラッキング・フレキシブルスポット(S)で飛び出しから試してみよう。

20210111-_DSC1289-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1299-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

はい、トラッキングで捕まえてしまえば前後の障害物は無視してくれます。

20210111-_DSC1301-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1303-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1304-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1310-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

20210111-_DSC1316-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1600

思いの外、遠くまで飛んで行って最後の飛び付きがファインダー端になってしまった^^;
トラッキングの認識速度がゾーン並みになったら無敵じゃない?

20210111-_DSC1319-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1000sec ISO-1250

飛び出しからトラッキングで追えればイイのだけど、着水時にAFオンの撮影だと反応するまで0.5秒程度必要なのよね。
それだと完全に離水終わってるからね。

20210111-_DSC1352-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/400sec ISO-400

15時半、もう終わりは近い。

20210111-_DSC1360-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-2000

暗い場所が増えて来ました。

20210111-_DSC1430-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/800sec ISO-2500


15:48、もうイイかなww
少し離れた位置へ移動したところで終了としました。

現金なもので天気が回復したら途端にヤル気が起きましてwww
朝一の全面凍結で一時は失敗したかなと思いましたが、裏切りませんねぇ〜。

クロカワムシの威力、恐るべし!!(笑)
しかし、たまには魚も獲ってもイイのでは?と思いますがねぇ〜。

光も良くて水鏡もアリ、ダイブ回数も多い。
たまんねwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。