モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

原点回帰カワセミ_09

20210106-_DSC0598-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/125sec ISO-320


前回の続き〜。

ホバモードに突入したけど起点となるシラサギは居るが、その近くにアオサギが居る。
予想ではアオサギが追い出しに掛かると思うので長続きはしないかな。

どこまでSS下がるか見ながら撮れるだけ撮る作戦にしよう!!
歩留まり度外視で楽しむ事にしました。

自分はダイブの方が好きなので、ホバは遊びモードになりがちですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20210106-_DSC0652-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/30sec ISO-320

暗めの背景が入って来れば絞り優先ホバでは自動的にSS下がりますが、いきなり1/30で頭ブレたww

20210106-_DSC0658-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/30sec ISO-320

止まった。

20210106-_DSC0659-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/30sec ISO-320

ブレたww

20210106-_DSC0705-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/30sec ISO-320

20210106-_DSC0710-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/30sec ISO-320

ミラーショックが無いから、このブレは被写体ブレなのか自分の手が悪いのかどっちかな?

20210106-_DSC0724-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/50sec ISO-320

次は1/50でB面だったけど、綺麗なので採用w

20210106-_DSC0762-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

離水は反応遅れた。

20210106-_DSC0807-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

次はホバも撮れず、離水も遅れるww

20210106-_DSC0810-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

20210106-_DSC0825-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

20210106-_DSC0827-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

まだシラサギは健在ですww

20210106-_DSC0833-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

20210106-_DSC0840-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

20210106-_DSC0846-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-2500

20210106-_DSC0978-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/25sec ISO-320

イイ感じの背景が来たけど、このSSで頭止まってるかは画像確認まで不安ww

20210106-_DSC0979-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/25sec ISO-320

20210106-_DSC1005-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/100sec ISO-640

液晶チェックしたらあまりにも歩留まり悪かったので、ISO上げて安パイも作る事にした。

20210106-_DSC1010-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/100sec ISO-640

20210106-_DSC1013-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/100sec ISO-640

20210106-_DSC1023-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/100sec ISO-640

20210106-_DSC1026-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/100sec ISO-640

20210106-_DSC1033-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/100sec ISO-640

これだけ2桁前半で撮ってるとSS1/100が硬く見える不思議ww

20210106-_DSC1062-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/160sec ISO-640

20210106-_DSC1063-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/160sec ISO-640

最後はB面!!

20210106-_DSC1167-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/800sec ISO-3200

20210106-_DSC1179-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/125sec ISO-640

ホバモード終了になったのは予想通りアオサギがシラサギ追い回してしまったから。

20210106-_DSC1182-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/640sec ISO-3200

20210106-_DSC1379-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/640sec ISO-3200

肝心な場面はブレて使えない…

20210106-_DSC1386-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/640sec ISO-3200

20210106-_DSC1408-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/640sec ISO-3200

20210106-_DSC1410-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/640sec ISO-3200

20210106-_DSC1412-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/640sec ISO-3200

最近はこの辺のSSで離水撮って来なかったからなぁ〜。
また慣れれば何て事ないんだろうけどねぇ。

20210106-_DSC1422-Edit.jpg
▲α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/200sec ISO-640


シラサギも消えてテンション下がった感じのカワセミくん。
この後、下流へ消え時間も14時を過ぎたので終了としました。

一時は長時間来なくてハズレ日と確信してたけど、サギに助けられた。
曇天が幸いして低速SSでホバ撮る事も出来たし。

ニコン機ではSS切り替えが困難だったから、キヤノン機以来の楽しみ方だった。
あれほどの素直な切り替えレスポンスではないのだけど、コツさえ掴めばイケそうな予感。
色々と試せる状況で助かるわ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。