モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ02

20190817-_DSC0272.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/160sec ISO-400

前回より次の日…とにかく露出が話にならないのでD5買って来ましたwww
本来アカショウビンをD850で撮ったら入れ替えようと思っていたのだけど、一年が過ぎてしまった。

お昼に届いたので一旦帰って再度出撃です^^;
午前中がD850持って来ましたが、出が悪く2枚で終了。

前回書きましたが、一番子ちゃんが来なくなったので母さんのみになり著しく効率悪くなりました。
超ノンビリ屋さんなので、飛び込むまでがアホみたいに長いです。
そして少食…

D5デビュー線は外れ日でしたねぇww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20190817-_DSC0031.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1600sec ISO-800

20190817-_DSC0054.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1600sec ISO-800

午前中はしょうもない2枚で終了。
D850はこの2枚でお役御免です^^;

20190817-_DSC0014.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/4000sec ISO-1250

午後はD5からですが、いきなり間違えて絞り優先ww

20190817-_DSC0069.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-2200

20190817-_DSC0070.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-2200

20190817-_DSC0071.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-2200

明るいせいもありますが、超ノイズレス!!
事前に聞いてISO2500までは許容出来んじゃね?って事で色々なISO状況を知りたいので久し振りのISOオート使用。

20190817-_DSC0076.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-2200

待ち時間が長くて飛び込みに間に合ってませんが、とりあえず何でも撮っておこう^^;

20190817-_DSC0120.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/60sec ISO-400

低速SSは予想に反して割とブレる…
多分D850の方が歩留まり良い気がしてます。
この辺は予想外で困ったな…

20190817-_DSC0143.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/800sec ISO-400

次のダイブをお願いしたいが、ご覧の体型で期待薄。

20190817-_DSC0175.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/100sec ISO-400

一旦抜けてしまって帰って来たのが15時過ぎ。
暗くなったので、ココからがD5本領発揮か?

20190817-_DSC0223.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-2200

20190817-_DSC0224.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-2500

20190817-_DSC0228.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-2500

ISOオート上限設定の2500、使えますね。
1DX2の時がISO1250までで、1DXの時はISO1600までと決めて使ってましたから凄い上げられる感覚ですww
しかし、ココ2年は低感度使いだったので露出設定に迷いが生じてますw

20190817-_DSC0230.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-2000

20190817-_DSC0265.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-2200

あと撮り始めて直ぐに気が付いたのはAFが抜けないカットが多い事。
D850やD500では特定の背景で抜けてたのも撮れてる事が多かったです。
特に水際(ヘリ付近)なんかは苦手だったのが撮れますね!!

20190817-_DSC0267.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-2200

同じAF設定でも、こういった前に枝がある着地なんかは手前の枝に取られるのがほぼ100%だったのが撮れる。

20190817-_DSC0334.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-1600


この個体の特徴か動きが低調過ぎて、この日はココで終了。
D5慣れするには至らず終わってしまいました。

当分はISOオートでサンプル取るかな。
D6の話が出てる時にD5ですが、ここ数年は機材の拘りってモノが無くなってしまって最新でなくても良くなってます。
今回の撮影とその後の撮影結果からして、カワセミ撮る分にはD5で十分でしょうかね?

全てが撮れ過ぎてしまうとねじ伏せて撮る楽しみも無くなるので、これ以上の精度は逆に楽しくなくなって引退しちゃいそうですww
現にキヤノンからニコンに乗り換えて少ししてから撮る楽しみが減少した思いに駆られました。
少しの不便さが残っていた方が満足度は高くなる…そんな性格なようですよwww
撮影結果だけが全てか、全部撮れなくてもその工程を楽しめるかで論議出来そうですね^^;

そんな雑感を抱いたD5デビューでした^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。