モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

チョウゲンボウ撮影再開_01

20190529-_5000212.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/500sec ISO-320


再開と言っても前回来てから一週間後ですがww
ココでは二つのペアが営巣していまして、先に抱卵開始した方が既に巣立ち済みでした。

一週間前まではそんな気配も感じられなかったのに早いもんです。
前日には2羽の幼鳥が居たみたいですが、この日見掛けたのはこの一羽のみ…。
他に巣の中や周りにも居そうもないので、先のペアの子供は2羽と少なめでしたのでしょうか?

見掛けた幼鳥の撮影も楽しそうでしたが、そうもいかない理由があり撮影のメインはもう一組のチョウゲンボウとなりました。
無駄に沢山撮ったみたいで、チョウゲンボウ撮影としては珍しく分けて掲載します^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20190529-_5000010.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

こちらのペアの撮影は慣れてなくて、どう撮影したら良いのやらと動きを見ながらパターンを把握するため、
暫しこのアングルで見定めようかと…。

20190529-_5000012.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

20190529-_5000013.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

20190529-_5000016.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

コチラのペアも他と同じでオスが遠くで狩り、メスは巣の近くで見張りとついでの狩りって感じでした。

20190529-_5000020.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

20190529-_5000024.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

20190529-_5000031.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

20190529-_5000032.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-320

人工物回避出来る場所があるのが良いですが、入水前の田んぼですので水が入ってからの方が好ましいですね。

20190529-_5000052.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

あーそうそう、このシリーズ殆どがメス親撮影になります。
オスは狩りからの戻りの一瞬で居なくなり、その飛翔コースに難があるので撮らないで終わる事が多かったです。

20190529-_5000054.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

20190529-_5000057.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

20190529-_5000058.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

オスの餌待ちの間はメス親が良く働くので暇はなかったです。

20190529-_5000077-2.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1000sec ISO-320

20190529-_5000088-2.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

20190529-_5000095-2.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

どんなに田んぼが絡んでも最終的には人工物背景となるので、ココでは景観はどうでもイイと割り切らねば( ̄◇ ̄;)

20190529-_5000106.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

ちなみにオスを殆ど撮影しない理由が、飛び出し直後で空抜けになる飛翔コースなためです。

20190529-_5000129.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

でもって、この立ち位置を選んだのは出来るだけ目線の高さで正面系になりそうだから。

20190529-_5000131.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

20190529-_5000137.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

この給餌でひと段落したようで、少し待ちでした。
その30分後に視界の端に通過して横に降りる個体が…

20190529-_5000218.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/320sec ISO-320

お隣の巣立ちした幼鳥が僕の脇に降りて来て驚いたww
しかも、それまで居た事すら気付かなかったから余計です^^;

20190529-_5000224.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/320sec ISO-320

20190529-_5000225.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/320sec ISO-320

相手もコチラが気になるのかガン見ですねww

20190529-_5000155-2.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

20190529-_5000177-2.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-320

てくてく歩いて登って行きましたが、追う必要はないでしょう。

20190529-_5000190-2.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/640sec ISO-200

20190529-_5000012-3.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/125sec ISO-200


背景のグリーンが綺麗だったので、留まりモノ用にと絞り優先で撮影していたのですが、
この直後、隣のメス親が絡んで来て2羽もつれて見えない場所へ行ってしまいました。

その後、この幼鳥は行方不明…
撮影終了まで見る事はなかったです。

丁度、この子の親も不在で誘導する事も出来ずでしたからどうなったのか?
後日も見かける事は無かったので、コチラ側の子育ては巣立ち直後に失敗したって流れで間違いないようでした。
この日、既にもう一羽も居なかったので全滅だったのかな?

子供達の楽しい様子はもうワンペアに賭けるしかない状況となってしまいました。
この撮影位置からは巣が見えないので、中に何羽居るのか知りませんが気長に待ちましょう。

今回はココまで、続く。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。