モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

様子見チョウゲンボウ

20190522-_DSC0364.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/800sec ISO-400


ココで前回撮影したのは2ヶ月半程度前になり、久々に訪れてみました。
子育て真っ最中なようでして、前と飛翔ルートも変わっており逆を突かれる飛び出しが多かったです。

動きのパターンを掴むため、逆のままでもイイので偵察がてらの撮影となりました。
肝心の子育て状況ですが、他に誰も来てないので聞く事も出来ずにサッパリww

子供の声も聞こえないから、まだまだかな?
まぁいいや、取り敢えず撮影です^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20190522-_DSC0017.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

早々にショッキングな咥え方のオス来ました。

20190522-_DSC0019.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

20190522-_DSC0020.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

巣の手前まで来てメスを呼んでましたが、メス不在?

20190522-_DSC0029.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

20190522-_DSC0040.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

ルート変えてもう一回来て呼んでますが、無反応です。
その後、餌は備蓄されに持って行かれました。

てかこの時点で前回と飛翔コースが違くて上手く撮れない…

20190522-_DSC0126.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

しばらくしてからメスが戻りました。
メスの飛ぶコースは同じかな?

20190522-_DSC0133.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

20190522-_DSC0137.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

20190522-_DSC0142.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

あれ?なんか内側に切れ込んで行くなと思ったら完全に裏側へ飛んで行った(汗)。
ココはお隣でも営巣してるし、他の小鳥も営巣してるので気になる事がイッパイな様でして、
追い出したり牽制したりで留守番のメスは大変なようだ。

20190522-_DSC0149.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-400

下へ降りるなら下で撮影したかったなぁ。

20190522-_DSC0152.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-400

20190522-_DSC0156.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-400

ん?いかにも怪しい感じの草…備蓄庫ではなかろうか?

20190522-_DSC0166.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1600sec ISO-400

20190522-_DSC0169.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1600sec ISO-400

違うのか?
探す気配もなく飛んでしまったが…

20190522-_DSC0181.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

こっちは日影でSS半分ww

20190522-_DSC0197.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

20190522-_DSC0201.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

こんな感じ裏に入っちゃうのでした^^;

20190522-_DSC0216.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

やっとオス帰って来た。

20190522-_DSC0219.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/800sec ISO-400

前回来た時と違うのが餌持っての飛び出し方向が逆になってる事。

20190522-_DSC0226.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-400

一回周ってから巣に向かう感じです。
いやいや、メスが受け取りに来ないからこうなってんじゃないか!!

近くに居るんだけど来ないメス。
給餌の必要ないのかな?子供の数が少ないのかも知れない。
よってストック確定!!

20190522-_DSC0287.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/250sec ISO-200

でも20分後にまた来ちゃいました^^;

20190522-_DSC0290.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/800sec ISO-320

20190522-_DSC0294.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/800sec ISO-320

はいまた逆方向へ
因みにメスは少し離れた電柱の上から見てますww

20190522-_DSC0297.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1600sec ISO-320

持ち帰ったミッキーはやはりこの場所へ隠すのかな?

20190522-_DSC0299.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1600sec ISO-320

正解!!(笑)

20190522-_DSC0307.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1600sec ISO-320

グリグリと押し込んだと思ったらハテナ顔になったオスww
押し込んだミッキーを自分で食べてしまったのですが…

20190522-_DSC0314.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-320

あれ?持ってる???

20190522-_DSC0321.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-320

餌変わってるwww
てか、一番最初の首なしか?
あの草の中にいくつ入っているのだろうか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

20190522-_DSC0324.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-320


あーそうそう、オスが食事中に下へ降りて撮影したんだけど、晴れてモヤモヤになってたww
こんな感じで久々チョウゲンボウは切り上げました。

しかし、相変わらずカメラマン居ないわー。
巣立ち間際になると湧いて来るけど、それまでは貸し切り状態ですw

餌運ぶ回数が少ないのが気になりますが、雛が大きくなるまではこう少しかかりそうです。
またお隣も2週間ぐらいは遅れて抱卵入ってるので、そちらの餌運び時期合わせて来れば抜かりがない感じですかねぇ。

それまではハヤブサにしときましょう♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。