モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

2019桜カワセミ_夕夜

20190404-_DSC0011.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/100sec ISO-800


仕事の繁忙期が続いており、行きたい日に行けない今期でした。
そんな中、朝の桜カワセミは前にかなり撮影していた事も影響して今年は夕方から夜にチャレンジしようかと^^;

そうは言っても忙しく、確実に日数稼げるのは早朝でした。
朝はグッと堪えて早めに仕事が片付けられる日を作り、夕方から約一時間半の撮影チャンスを作りました。

行けたのは3回。
撮影出来たのは2回。
2回とも撮影チャンスは僅かでしたが、完全坊主は免れましたww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20190404-_DSC0001.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/320sec ISO-200

初回、午後5時過ぎに現着。
カワセミの気配は無し。

20190404-_DSC0002.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/80sec ISO-320

6時前、カワセミは登場しているが桜とは関係のないレンギョウ付近で活動。
全く興味無しwww

20190404-_DSC0009.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/6sec ISO-800

6時過ぎ、妄想部屋www
カワセミは絡む事なく桜だけを露出チェックで撮影して終了。
夕方からの桜カワセミはハードル高し( ;∀;)

20190409-_DSC0005.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/60sec ISO-200

こちらは3日目の4時半付近。
オスが来てワンチャンスだけ撮影出来たが、レンギョウゾーンへ引っ込む。
その後メスも暗くなる寸前に現れるも、2羽でレンギョウゾーンでゴニョゴニョして目視不可能な暗さになって終了。
結果一枚ナリ!!

20190405-_DSC0014.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/60sec ISO-500

巻き戻って2日目の6時前。
この日は対岸に居て、メスが反対で動き回っていたのを最初は見てるだけでした。

その後、もう一度同じ枝付近に来たので移動。
が、手前に枝が被っていたので角度を変えるためにスライド中に飛び込まれてしまった^^;

20190405-_DSC0019.jpg
D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/100sec ISO-500

しかし、もう一回チャンス到来!!

20190405-_DSC0021.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/50sec ISO-500

もう太陽に光はありませんが、この日はこの枝に救われました。

20190405-_DSC0031.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/8sec ISO-500

完全に日没後にオス登場するも、池の淵に付いてる投光器が僅かにあるだけの光量では無理があったな…。

20190405-_DSC0035.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/6sec ISO-800

コッチの場所だったらヨカッタのになぁ〜。

20190409-_DSC0012.jpg
▲D850+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/100sec ISO-500


今回、夕方から夜に拘ったのは、この提灯の灯りを絡めて撮影したかったんですわ。
短い時間でカワセミが夕方に登場するのは5時半頃からだったりで、その時に既にお腹一杯で動かないとかありました。
そうなると坊主確定でしたので、毎日行ければ確率上がったでしょうね。

仕事しながらだから仕方ない。
来年以降にまたチャンスがあれば挑戦ですね!!

この考え方だから今年結果が出なくても悔しい事はナイんですねぇ〜。
そもそも、カワセミに対してモチベーションが下がってる中、良く頑張ったかなとww

次回からは通常運転で季節外れの在庫整理に戻りますwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。