モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

続・逆光を制する者は全てを制す?

20190114-_5000131.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/320sec ISO-400


前回、若ハイチュウを撮影した翌日の事です。
前日の結果が衝撃的だったため、欲かいて連日チャレンジしましたww

前日とは打って変わって、定刻を過ぎても全く登場しないハイメスちゃん。
坊主を覚悟してモチベーションの低いコミミでも撮って帰るか…と諦めた瞬間に来ました!!

前日最後の撮影時間よりも30分は遅い16時半付近でした。
時期的には日没まで数分って感じでギリギリの登場。

10分も無い中、希望するコースに入って来るのか?
結果は前日とは全く違うモノでした。
理由は前日に比べて30分遅い太陽の高さと飛翔コーズにありました。

枚数は少ないですが衝撃的でしたよ♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20190114-_5000016.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/400sec ISO-400

16:28、この時間でファイルNoが16って言うのが泣けますww
ローアングルに構えたのが生かせる高さを飛んで来てくれました。

20190114-_5000030.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/400sec ISO-400

太陽がレンズの正面に落ちて来て、その正面付近にハイメスが入って来ると写りが一変します。
前日はテレコン入れていたからAFが暴れましたが、この日は予め無しで挑んだのが正解でした。

20190114-_5000039.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/400sec ISO-400

ハイメスが太陽の中から現れると強烈なオレンジに染まりました。

20190114-_5000058.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/400sec ISO-400

後ろのリング状のボケはレンズのフレアー類です。
それも逆に表現力を上げてくれました♪

こう言うハッキリと被写体が写らない写真がアリか?
問われる事もありそうですが、僕は大アリですねwww
狙って撮れるモノでも無いでしょう…

20190114-_5000122.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/320sec ISO-400

正面の太陽から外れれば、至って普通です。
普通はコッチを狙いたいですかね?
僕は先ほどの方が沢山撮りたいですねぇ…

20190114-_5000134.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/320sec ISO-400

しかし、同じコースには入らなかったのと陽も完全に落ちる手前で、強烈な夕日はもうありませんでした。

20190114-_5000166.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/320sec ISO-400

それでも飛ぶコースによっては、また違った色合いを見せてくれます。

20190114-_5000169.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/400sec ISO-400

20190114-_5000180.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/320sec ISO-400

20190114-_5000184.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/320sec ISO-400

こういった単色になる逆光ではハイオスでなくてヨカッタ気がします。
ノッペリ染まって立体感に欠けそうですから。

20190114-_5000190.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/400sec ISO-400

16:36、もう強い色は出そうもありません。

20190114-_5000226.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/160sec ISO-640

16:47、ようやくコミミがこちらにやって来ました。

20190114-_5000266.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/160sec ISO-640

20190114-_5000290.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/160sec ISO-640


16:49、奥から戻って来たハイメスちゃんはそのまま通過して塒へ向かって行きました。
実質8分間でしたが、目の前を舞ってくれた時には色と光のバリエーションを見せてくれました。

この撮影時間中は夢の中にでも居たかのようでした。
もっと長くとも思いますが、この時間の数分でしか出ない光と色なので運がヨカッタです。

何故かこの時間帯はココには他のカメラマンが居なくなるのですが、勿体無いかと…。
皆さん、コミミ狙いなんでしょうがね^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。