モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

チョウゲンボウ巣立ち直後

20180616-_5000492.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/100sec ISO-400


手持ち限定(一脚はOK)エリアでチョウゲンボウが巣立ったので、行って来ました。
天気が悪く暗かったので、高感度使わない派としては手持ち撮影は厳しい。

飛びモノは片っ端から微ブレ連発で残った画像が無いです(涙)。
また餌運びもメスが虫系専門の様で、オスは遠出して大物狙いなのかほぼ見ない展開でした。
メスの帰還ルートが三択でして、見つけた時には既にかなり手前に来ていてファインダーに入れる時間も厳しい。

そんな展開でして、ファインダーへ入れても落ち着いてトレースするのは出来なかったですねぇ。
という事で幼鳥の留まりモノ専門みたいな展開で凹みました。( ゚∀゚)ナンチャッテ


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20180616-_5000276.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/100sec ISO-400

暇待ちしてる間に視界にブラ下がってる間抜けが視界に入り、確認しに行くと幼鳥ちゃん♪

20180616-_5000278.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/125sec ISO-400

お口周りが汚いですが激近です。

20180616-_5000457.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/125sec ISO-400

出て来て間もないので、毛並みもイイですねぇ。

20180616-_5000476.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/125sec ISO-400

これだけ警戒心も薄いと野生としてやってける?とか心配しちゃいます。

20180616-_5000519.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/125sec ISO-400

20180616-_5000554.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/100sec ISO-400

20180616-_5000566.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/160sec ISO-400

ハッ!! ついつい長く撮影しちゃいましたが、その間に親が何度も餌運んでるのでは?

20180616-_5000235.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

20180616-_5000238.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

と言っても、尾羽ボロボロのお母さんがバッタ中心で運んでるんですがねぇ( ̄◇ ̄;)
朝の暗い時間帯は撮りやすそうな場所で狩りしてたんですが、暗すぎてSS出ず全滅でしたー。

20180617-_5000001.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/320sec ISO-800

でもって昼頃に帰宅して次の日。
やっとオス見るも前にもこのシーン撮って終了な日があって、始まりが同じで不安になるww

20180617-_5000028.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

20180617-_5000064.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

前日の朝と同じパターン開始かと思い下へ降りて撮影を試みましたが、これ一回で終了。
しかも餌運び開始時刻が8時半からと遅めでして、既に待ち飽きて来た後ww

20180617-_5000099.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

20180617-_5000119.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

20180617-_5000127.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

お母さんの餌運びが始まると、それまで全く動きのなかった幼鳥たちが飛び始めますが、急に視界に現れるので焦るわw

20180617-_5000168.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

至近からの飛び出し〜

20180617-_5000170.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

20180617-_5000172.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

もう無理!!
近いのはSS4桁で撮りたが、如何せん暗いです(涙)。

20180617-_5000200.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

20180617-_5000210.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/800sec ISO-800

9時過ぎ、更に暗いわ!!

20180617-_5000293.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1000sec ISO-640

20180617-_5000296.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1000sec ISO-640

そう言えば…お母さんは基本3ルートから戻って来るのですが、ことごとく外しましたww
だんだん集中力も切れ、餌運びの感覚も長くなって来て飽きて来たので帰ろうかと…

20180617-_5000378.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/60sec ISO-200

戻る途中にお食事中の幼鳥が…^^;

20180617-_5000400.jpg
▲D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/60sec ISO-200


手持ちで撮るSSと距離ではナイな!!
自分が揺れてピントが定まらないわww

まぁ、こんな感じで不完全燃焼で終わりました。
晴れていても午前中は逆光なので厳しく、逆に午後は良いので期待したいのですが…
予報が終日曇りだったり、雨だったりでして両日昼で打ち止めでした。

この辺は暗いレンズとDX機では辛い環境ですねぇ。
せめて三脚使いたいわー。

しかし、最近の写欲と言うか好みに変化があり、チョウゲンボウも特別燃えない気分(;-д- )
元々、撮影対象に偏りがあったので当然の流れかも知れない。
猛禽はハヤブサが一番撮りたいらしく、満たされ感もスゴイww
しかしコチラもハイシーズンは終わってしまったので、そろそろカワセミに戻りたいが、
こっちはこっちでオスシーズンみたいなもんだからなwww

困ったねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。