モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

今度は三脚据置きでオオタカ飛翔

20180324-_5000016.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/6.3 1/320sec ISO-400


前回はシグマ150-600Cで手持ち撮影でしたが、今回は428で三脚据置き撮影です。
知りたかったのは、撮影の自由度と描写の違いです。

天気の条件が前回は曇りで、今回は晴れと大きく違うのでまた変わってくるとは思いますが、
大まかな手応えから今後の撮影スタイルが決まると思われます。

×1.4テレコン入れてるので、歩留まりも落ちると思いますが、単焦点の面目は保たれるのかも知りたいですね。
と言うのも、メーカー調整してもらった150-600Cが結構イケてるのでww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20180324-_5000031.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

この前来た時は撮れた撮れないは別にして、割とメスが飛んでくれたので、そのつもりで来ましたが…

20180324-_5000029.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

朝から一時間待って飛び移りが最初^^;

20180324-_5000039.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/800sec ISO-500

待てども、この枝から徒歩で中へ隠れてしまうパターンが続きます。

20180324-_5000074.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5 1/1250sec ISO-400

前回みたいに長い距離を飛ぶ事なく、一瞬の飛び移りだけです。
これではテストになんねぇ〜(涙)。

20180324-_5000083.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

全く意味のない午前中が過ぎ、12時ジャストにようやくチャンス到来^^;

20180324-_5000090.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

雲が出て来て、前回と似たような条件です。

20180324-_5000093.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

20180324-_5000099.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

20180324-_5000103.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

20180324-_5000110.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

20180324-_5000116.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

20180324-_5000118.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

うーん、絞りが前回は6.3、今回は4.5だからか?
手前の羽根にピンが寄ってるようです。
距離が割と近いので、絞って深度を深く取らないと厳しいかも…

20180324-_5000127.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/1000sec ISO-400

中を通ってココに戻ったようです。
この場所からこっちへは飛ばないようで、逆方向へ必ず飛んでしまい撮影出来ません。

20180324-_5000154.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1000sec ISO-400

次に姿を見たのは2時間以上過ぎた頃ww
ショート飛翔で撮れたのは一枚^^;

20180324-_5000180.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1000sec ISO-400

朝から全く帰って来なかったオスが2時半に戻り、見えない場所で餌渡し。

20180324-_5000212.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

食後のメスが顔出しました。
ココで飛べはラストでしょう!!

20180324-_5000218.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

20180324-_5000219.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

20180324-_5000220.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

20180324-_5000224.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

20180324-_5000225.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

20180324-_5000228.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400

20180324-_5000231.jpg
▲D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1250sec ISO-400


コソっと隠れて終わり、チーン!!(笑)

一日居て、実質2回のチャンスしか無かった…( ̄◇ ̄;)
撮り逃すとショック大ですわww

これだけ悪いと待機時間が長いので三脚据置きは助かりますが、メスの顔が出て飛び出す方角が予測がついた時には移動が面倒です。
他のカメラマンも居るし、撮りたいポジションの微調整も考えると、手持ちのアドバンテージは大きいですね。

また写りに関しては、ボケかたの綺麗さは単焦点ですが、解像となるとこのサイズではどっちも変わらなく見えます。
ただ大きく見た時の詳細感は428の方が上なのは当然でした。

機動力と解像感…
歩留まりは何故か手持ちの方が良かったな…絞り値によるのも大きいか?
もう一回、手持ち撮影してから決めよう!!

と言う事で、宿題が持ち越しとなりましたww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。