モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

チョウゲンボウ幼鳥

20170617-_I8I0065-2.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400【ピクセル等倍】


チョウゲンボウの巣立ちを追って、後日訪問しました。
結果、全部出ちゃってたんですがねww
まぁ、それはイイんです。
要は飛んでくれれば、それでイイ(笑)。

午後スタートでした。
動きのイイ朝を飛ばして午後からってノリが、特にヤル気の無さを感じます^^;
人工物主体の場所ですからねぇ…燃えません。

では、ナニがしたいのか…飛びモノが撮りたいだけだったんでしょう(爆)。
そんなノリだったので、撮影枚数も少なめですよww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20170617-_I8I0034.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-100

おった、おった。

20170617-_I8I0039.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

飛べやぁーーーーー!!(笑)

20170617-_I8I0060.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

20170617-_I8I0065.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

動体撮影で恐らく一番バチピンではないでしょうか?
TOP画像にピクセル等倍写真を載せてますが、顎付近の産毛みないなのまで撮れてます。

20170617-_I8I0147.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

こちらは母さん。
バッタ系で給餌では足りないのでは?

20170617-_I8I0215.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

撮れ高が低いのは、午後からってのもあるんだろうけど、父さんが子供を連れて飛行訓練に出掛けてるってのが大きいな。
遠く高くを暫く連れまわすもんだから、こちらは撮れないんですよねぇ。

20170617-_I8I0220.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

なので、残りの子供たちに遊んでもらうしかないのですが、あんまり飛ばんのよ。

20170617-_I8I0334.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400

20170617-_I8I0385.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/500sec ISO-1250

露出変化がさ…極端で……

20170617-_I8I0435.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250


急に明るい所に出て来られても、対応不可の露出大オーバーでしたww
現像で強制復元です^^;

さて、気が付いたらもう夕方5時半だったので終了。
ロクなの撮れないですねぇw

まぁ、気晴らしの動体撮影なのでイイんですよ。
あともう一回、チョウゲンボウ在庫あるかな…(笑)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。