モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

マンネリ化のコミミン^^;

20170106-_I8I0122.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/250sec ISO-800


撮れる絵の違いを求め、別の場所へ…
しかし、出が遅い上に空抜け確率大のため、この一枚のみww

もう既に、ココには居ないらしいですが、どうでもイイw
行くべき場所はやはり、いつもの場所しかないらしい…。

違った背景を求め少しずつ場所を変えてみるも、どれも同じ感じなる(汗)。
今回も同じ…マンネリ化が拭えないな^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20170107-_I8I0235.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/1000sec ISO-640

午後も早めに出てれるのは嬉しいが、逆光撮影するには早すぎるな…(汗)。

20170107-_I8I0263.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/640sec ISO-400

20170107-_I8I0357.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-400

20170107-_I8I0384.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/640sec ISO-400

葦原の上を飛ぶコミミンは遠目の方が絵になる…
一応は飛ぶ場所(光の入射角)で露出を変えながら撮影するが、コレも時間が早いか…


20170107-_I8I0447.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-400

20170107-_I8I0453.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-400

この辺の距離を頻繁に飛んでくれるならテレコン常用するが難しいな…
そして相変わらず目線は貰えずww

20170107-_I8I0510.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

この日も遠くでバトル。
そう言えば、最近は正月ほど個体を見なくなって来た気がしたけど、何でもオオタカに3羽ほどヤラレタとか…(汗)。
菜の花満開まで何羽残ってくれるのやら…。

20170107-_I8I0561.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

背景の煩いグライダー形の飛翔はもう要らないか(汗)。

20170107-_I8I0565.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

20170107-_I8I0570.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

この種の背景と距離が一番AF来ないのに無駄に撮ってしまう。

20170107-_I8I0640.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

20170107-_I8I0674.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

20170107-_I8I0750.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/500sec ISO-800

微妙に目線は合っていない…( ;´・ω・`)

20170107-_I8I0830.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

正面系でも距離も足りず、解像も足りず。

20170107-_I8I0836.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/800sec ISO-640

もうひと粘りと思ってもコース変更されてしまい、近い正面系には巡り会えず。

20170107-_I8I0715.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-400

近くに留まれる場所も無く、留まりモノも遠いし…。

20170107-_I8I0787.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/500sec ISO-800

20170107-_I8I0795.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/8 1/500sec ISO-800


逆光撮影でももっとオレンジが強く入る日没前が好ましい。
理想と現実のギャップに悩まされる今季のコミミズク

坊主は無いが、イメージ通りにいかず通う回数だけが増えます^^;
元々、多様な鳥撮りをしない性格で一つに固執するシツコイ性格なためか、マンネリ画像だけが量産されますww
載せるのも、撮るもの飽きて来ましたが在庫がまだ満載なため、お付き合いください(笑)。

同じでも違った感じ…ともなると、常時テレコンを入れるって考えもあります。
1DX2とテレコン相性に不満があるので危険ですがね…。
それでもやってみるか…

と考えた途端に行ってませんがww
次回撮影時にはチャレンジしてみますが、それまでは同じ様な画像で更新ですwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

長州の熊 says..."こんにちは!"
コミミン、確かに遠目のでも絵になりますね。

こういうフクロウっぽい鳥さんって、「山の中」とか「生い茂った森の中」ってイメージですが、こういう場所に居るんですね。写真からだと、全ての情景が解らないので近くに森みたいのがあって、そこから時々狩りに出て来るのかな?とか思っていたのですが。

うちの近所でも、夜になると鳴き声が聞こえるのですが、人の気配を感じるとどんどん遠くなってしまいます。

たとえ目線が合ってなくても、この目は魅力ですね。最近、仕事帰りに去年みたいに黄昏ミサゴン撮ろうと思って河口に行くのですがまったく居ません。川全体でやってる中州撤去工事が影響したのじゃ無かったらいいのですけど・・・こういうフィールドの消滅は辛い物があります。
2017.02.12 17:01 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
近景・遠景と両立して撮りたい対象です^^
この子逹の生態は地べたで寝泊まりしているようですよ。
色からして枯れた葦原などに潜って擬態してます。
フクロウ(ミミズク)系でも、かなりユルい部類なので、割りかし人を怖がりません。

ミサゴン、残念です。
こちらはサッパリと言うか、ミサゴン自体とは縁が無いようで、そちらのミサゴンに期待していたのに残念!!
2017.02.13 17:09 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
3時前からの飛翔なのであまり贅沢は言えません。
嘴回りのモフモフ感も出ていていいですね~。
バックが近いとほんと擬態化するのでビックリです。

そろそろ超低速SSで差別化しますか?

2017.02.13 21:12 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
ココでは1時頃から飛ぶのに慣れてしまって、ちょっと麻痺してますww
モフモフ感はやっぱ近いのじゃないとねぇ…、そうなると低速SSでは^^;
最近は撮りに行けてませんが、この鳥さんは流すのには適してないと言うか、
流さんでもイイ種かな?と感じております。
2017.02.13 21:20 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。