モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

むぅ、絶景ダイブは3回!!

20161228-_I8I0009.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-640


朝8時、ダメゾーンに下流の若くんが居ます。
ココの主は只今、不在中のようです。

朝6時台から主のデビルマンくんがダメゾーンで活動しておりました。
もちろん撮影する気は全くナシ!!(笑)

この子も取り敢えず水面反射が綺麗に色付いていたので、留まりモノだけパチリと…^^;
撮る目的は絶景ゾーンでのダイブのみ!!
光とデビルマンを待ちましょう…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20161228-_I8I0013.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/200sec ISO-100

8:19、来ました。
季節に合わず南風が吹いてるようですが、シッカリ寒いですよ。

20161228-_I8I0018.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1600sec ISO-1250

1回目…超高角度ダイブはキモ過ぎる瞬膜からですww

20161228-_I8I0019.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1600sec ISO-1250

キモい瞬膜が取れたらイイ羽根上がりでした^^

20161228-_I8I0020.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1600sec ISO-1250

しかし露出へまったな^^;

20161228-_I8I0042.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1600sec ISO-800

2回目…変わったポーズで離水。

20161228-_I8I0046.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1600sec ISO-800

20161228-_I8I0050.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1600sec ISO-800

20161228-_I8I0051.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1600sec ISO-800

この位の明るさで露出が決まれば個人的には好きです。

20161228-_I8I0076.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-640

3回目…B面?

20161228-_I8I0077.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-640

20161228-_I8I0078.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-640

この角度での離水と分かると、ココでシャッター切るのは止めてしまうんですねぇ。

20161228-_I8I0088.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-125

ひと暴れして消えると、その隙を見て下流の若メスちゃんが乱入。
ですが…高速ダイブのため、全く反応出来ずに終わりww

20161228-_I8I0116.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/200sec ISO-100

お昼前に再登場!!
で、タイトル無視して4回目…

20161228-_I8I0118.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-400


は、全くお話にならない完全B面でしたww

やはり、1DX2のAF初速は速い…。
AF安定性と正面に来るパターンが1DXより落ちるのが気に入らないが、初速で捕まえる正確さは気持ちがイイ♪
この辺の違いに気がつかない人は多分、追い込んだ撮影していないのかな…?
と、過激な発言を入れてみるw

さて、前回と今回と希望の絶景ダイブが楽しめた訳ですが…
コレが安定してくれると非常に楽しいカワセミ撮影なんですがね^^;
今回の個体は全く裏切ってくれるんですよねぇ。

続くのかなぁ〜?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

tubefisher says..."こんばんは"
うーん少ないチャンスを逃さないですね~

黒バック離水といい、変なポーズ離水といいさすがです。
この変なポーズ離水は貴重でしょ!
ss1600でも羽根は完全に止まりませんね、ちょうど良い感じに。

やれば出来る子なんですね   笑

2017.01.24 22:20 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
一回目のダイブは露出ミスりましたが、なんとか現像で…(汗)。
それなりの距離だとSS1/1600でも羽根先は止まりませんね。

やれば出来る子…やらんのよね^^;
2017.01.25 18:52 | URL | #MMIYU.WA [edit]
長州の熊 says..."こんばんは!"
ちょっと視点が変なのかも知れませんが、水しぶきのボケ方なんかから感じる奥行き感っていうのでしょうか?
3D感をものすごく感じるな、と。高い質感表現のなせる技なのでしょうか。

と、以前の記事でもそう思ったのですが、モずパパさんご自身は気に入っておられない最後のB面離水、私はすごく好きなです。

天候回復したら、今度は扁桃腺炎になってしまったりと、今年になって全く撮影に行けてませんが、今週末はやっと行けそうです。
2017.01.25 19:53 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
いやいや、変ではないですよ。
このアングルですから飛沫の遠近感も重要です。
距離が近いほど、その効果は大きくなりますから、僕も楽しみの一つですよ♪
B面離水は…残念なだけすが……(汗)。
扁桃腺ですか?子供の頃だけかかってましたが、高熱が出るんですよね?
復活なさったようで良かったです。
週末は楽しめるとイイですね!!
2017.01.25 20:59 | URL | #MMIYU.WA [edit]
toshibeh says..."本領発揮ですね!"
こんばんは!
これはまた、凄いシーンのオンパレードで
ため息が出ちゃいます。
至近ダイブをこんなに撮れたら楽しいでしょうね!
2017.01.25 22:20 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
おーっ
この不景気にこんな離水が出てくるとはさすがです。
変わったポーズもなかなかレアでいいですね。
お魚付きだし。
最後のB面でも頭にピン来てるしGoodでしょう。
2017.01.26 21:27 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
撮影対象が絶景ゾーン以外はほぼ撮らないスタイルになっちゃいましたから、
コッチに来た時は集中しまくりです(笑)。
こんなにって言っても多くて4回ですから…(汗)。
前の個体とは雲泥の差ですね。
2017.01.27 17:08 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
カワセミ不景気www
最後のB面は、この場所だとどこに構えてもB面ですから仕方ないか…。
多分ね…この数日だけが絶景ダイブがあったんだと思いますよ^^;
2017.01.27 17:10 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。