モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

テレコン外しても追えませんww

20161123-_I8I0108.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/80sec ISO-800


前回、彼の行動に変化があり少しだけ期待出来そうだったのでテレコンを外してみました。
普段の彼は高い場所から捕食はなく、低地で暮らすカワセミですww

ショートダイブかジャンプアップダイブのみを披露し、僕が期待する高所からのダイブはナイ!!
それが前回から高所からダイブの兆しが見えたので、確実性をとってテレコンを外してフィールドイン。

結果はタイトル通りww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20161123-_I8I0007.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/30sec ISO-800

6時半、いつもの太い(かっこ悪い)枝(棒)に飛来。
ここで軽くジャンプアップダイブ…一瞬でファインダーから消えて撮れずww

20161123-_I8I0015.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/40sec ISO-800

6:52、東の高枝に上がる。

20161123-_I8I0019.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/250sec ISO-2500

高角度からのダイブでレンズの振り角が大きく難しいのですが、追えたと思ったら尻にシンクロで頭は流れる^^;
それと禁断のISO2500、1DX2ではISO1600と差が無い印象(意外)。

20161123-_I8I0033.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-800

暫く消えて8時に再登場。
何もなく消える(汗)。

20161123-_I8I0077.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/500sec ISO-1250

10:48、ダメゾーンへ…待ちが長いな。
またしても尻にシンクロ…いや、顔にはピントも来てないな。

20161123-_I8I0088.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/50sec ISO-800

ダメゾーンから今度は絶景ゾーンへ!!
この感じが今までと違うところですが、肝心のダイブは中距離にも関わらず撮れず。
しっかり追えてたんですがね…離水時にAF押したらピントがどっか行ったww

1DXと同じようにしてても撮れないんですが!!
AF設定が1DXとは全く違うっぽい…何回かやってくれないと決まりそうもないです( ;´・ω・`)

20161123-_I8I0122.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-800

13:09、時間経過が早いな!!
てか、天気が悪くて時間経過が伝わらないほど朝から同じww

20161123-_I8I0129.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-800

アーチからダイレクトに東の高枝へ…後ろの紅葉がいい感じになって来てます。

20161123-_I8I0137.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

全く歯が立たないww

20161123-_I8I0143.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-800

もう一発チャンスが来るも追えずwww
前の個体は高所からのダイブでは途中でブレーキが入って翻弄されながらも追えましたが、
コイツは…ノーブレーキですが、何か変???

20161123-_I8I0174.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-800

撮れるのはホバだけかいな…
ホバ好きな方には申し訳ないが、超ショートホバやAFが抜けやすい背景でも無い限り簡単。

20161123-_I8I0210.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

ホバからのダイブすら撮れない(汗)。
カメラ設定どうのだけでは無い感じがする…ヘ・タ・ク・ソww

そして終わるwww

20161127-_I8I0003.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/40sec ISO-800

後日…7:04、この前と同じ枝(棒)に飛来。
またしても天気が悪い、タダでも撮れないのに暗いは厳しい!!

20161127-_I8I0037.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/60sec ISO-800

即ダメゾーンw
あれ? 誰か石組んだ? カッコ悪いんだけど…(´Д`;)

20161127-_I8I0040.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/250sec ISO-1250

B面だけど、しかし頭止まんねぇな!!

20161127-_I8I0059.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/60sec ISO-800

ココからパターン化して来て、東の高枝からダイブ→お約束の撮れずww
何で追えないかだけが分かった、ブレーキが入らないから飛び出し時にはファインダーの隅にカワセミを置いて追うんですが、追い始めた直後にロストするんです。
斜め下に落下して行くんじゃなく、毎回途中で並行か上昇してたんで端に置きながら追ってると一瞬で消えたんですねww

それと、着水寸前にも罠が…高速フォークボールのように急に角度変えて着水してました^^;
飛び出し直後で消えるか、追えても着水寸前で角度変化があり消えるの2段構えの変化球ダイブでしたww

20161127-_I8I0137.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-400

撮れたとしても、この目線から出るのが殆どでして…
この目線だと向かって来るパターンになり、MFリング回しながら追って、コース変更にも対応しないと撮れないんです。
しかも立ち位置も完全にミス…

20161127-_I8I0141.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1250

コレだものww
毎回B面だったから撮っても仕方なかったんですわwww

しかし、クチバシと魚にピント来ても小さなカワセミ全体に収まらない被写界深度って…
どんだけ近いんでしょうか?(汗)

20161127-_I8I0172.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/400sec ISO-100

離れれば被写界深度内に収まりますからねぇ。
絞ってますが、あの距離なら絞っても同じ…。

ちょい大きめだったので、上流へ消えました。

20161127-_I8I0173.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1600sec ISO-1000

休憩から戻って来るところを撮ってやろうと思いましたが、中途半端ww

20161127-_I8I0187.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1600sec ISO-800

クチバシから水が垂れてますね。
そうです!! ダイブも飛びつきも取り逃がしました(涙)。
あの毎回止まる枝(棒)からのダイブもコッチに向かって来るジャンプアップダイブなんですが、毎回分かっていてもファインダーから消える始末ww

20161127-_I8I0194.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/200sec ISO-100

そうなると撮れるモノと言ったら…バレバレ目線ですからホバですねw

20161127-_I8I0202.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-125

イラネェ〜

20161127-_I8I0215.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-125

無駄にB面2段ホバ( ;´・ω・`)

20161127-_I8I0225.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-800

立ち位置の選択が難易度を上げてしまってましたが、偶然にもラッキーな場合もありました。
紅葉と黄葉のコラボ!!

20161127-_I8I0233.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-640

そして、試練の高枝!!

20161127-_I8I0252.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-250

無理だった…

20161127-_I8I0261.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600


カイツブリにも笑われてる気もするww

写真だけ見てると今回も『カワセミ撮影の辛い日々』シリーズのようですが、ダイブチャンスはありました。
僕が全く追えないだけです^^;

個体が違うとこうも違うのか…もしくは下手くそになったのだろうか?
高枝ダイブは毎年難易度が高いのですが、今回はブレーキ無しの高速系ダイブ…。
しかも途中で速度落とさず軌道が変わるオマケ付きともなると、新たな課題が出来た訳ですね。

問題はそのチャンス数が少ない事、彼のダイブ成功率は100%の日が多いんです。
しかも大物必中でインターバルも長いww

脱・カワセミ撮影の辛い日々も有難いのですが、決まる日は来るのか!!
頑張ろ………


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

tubefisher says...""
こんばんは

まだ高枝ダイブに数回しか遭遇してませんが、もうちょっと距離置いて欲しいですね。
こっちから離れると向きが問題だし。。。。

私の場合絞ってフレームの何処かに入ればラッキー?くらいです。
ただこ子のに合わせるしか等分手はなさそうですね。

紅葉バックはこの時期だけなので拾い物ですよ。
2016.12.16 21:57 | URL | #- [edit]
長州の熊 says..."こんにちは!"
マーク2になって、色々と苦労しておられる様ですが、私は1Dxでも苦労しております。去年は絶大な信頼を感じていた離水の時のAFが、どうにも甘い。まあ、光の条件等あるのですが・・・

ブログの画像サイズで観させていただく分には、充分な精度にみえるのですがやはり画素数が増えてる分、拡大すると気になったりしてしまうのでしょうか。
好みの問題もあると思いますが、個人的に「コレだものww」の絵はものすっごく好きなです。あんなカワセミ、観た事ないですし。クチバシにきっちり合ってますし。

こういう季節感のある絵を、なんとか後ろに紅葉があるうちうに、と思ってたのですが・・・今朝、全て落葉してました・・・
2016.12.17 11:23 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
そして、お疲れ様でした…本当に疲れた^^;

高枝ダイブの難易度と中距離ダイブのAF抜け、どちらも悩ましいですね。
燃えるのは高枝で、撮れた時の解像感は申し分ない。
中距離は追いやすいけど、テレコンも欲しいww

ココでの紅葉バックはオマケみたいなもんですから撮れたらラッキーですね。
2016.12.18 19:26 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
1DX2は最近では割り切りましたww
決まった時の詳細感は上なのと、ダイナミックレンジ、初速の速さと抜けた時の戻りの速さ…
全部を撮りきらなくてもイイかな的な考えにチェンジしつつあります^^;

>コレだものww
確かに少ないシーンですが、横もしくは正面だったらと考えると惜しすぎますww
この距離と追従の難易度を感がると尚更です(涙)。
2016.12.18 19:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]
ゆきだるま says..."こんばんは。"
絶景ゾーンのカワセミ君は寒さとともに活性が上がってきたようですね。
綺麗な紅葉バックが収められているということはそれでも少し前の出来事なんでしょうか。

高枝からの高速ダイブが高速変化球となるとメッチャ厄介そうですね。
それでも離水ショットをしっかりと収められているのは流石ですね。
難易度が上がれが上がるほど写真にキレが出てきますね。
2016.12.18 21:48 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
ムラは大きいですが、少しづつ活性は上がって来たようです。
問題は行く日に限って良くない日が多い事…(涙)。

僕の更新内容は基本的にタイムリーではないので、少し前の事になります。

ココで経験があるでしょうかから分かると思いますが、あの高角度の近距離から変化球となると恐怖ですよねww
撮れたのはマグレでしょうねww
それでも、難しくなるほど燃えるのは確かですから全力投球で歩留まりを上げたいと思います^^;
2016.12.19 19:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]
toshibeh says..."流石の観察力!"
こんばんは!
高枝からのダイブには、そんな秘密が隠されてましたか?
よく観察して対策を考えないといつまでたっても撮れないですね!
て言うか、まったくファインダーで追うのは私には無理そう。
さあどうしよう・・・。
2016.12.19 22:23 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
ファインダーの右端に置いてスタートさせると、直後に消える事が多かったので中央スタートしたら解りました^^;
対策もなにも追うしかないので、集中と俊敏な動きを維持したいとイケマセンね(汗)。
挑み続けるしかないようですww
2016.12.20 19:38 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。