モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

初モミカワ、だがしかし!!(笑)

20161120-_I8I0312.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-125


毎年、頭には浮かんでいたモミカワ…昨年はシーズン開始と共にかいぼりが行われ撮影不可!!
今年はカワセミも戻りチャンス到来で行って来ました。

イメージとしてはTOP画像にカワセミ…のはずが……
ココでの使用レンズのベストは328程度ですが、64でモミカワ狙いがどうなったかと言うと…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20161120-_I8I00037.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/13sec ISO-800

激解像なカワセミが撮れます(爆)。

三脚禁止の立て看板があったので、一脚で挑みましたがセルフフォーカスシフト連発でピントはズレるは、
SS上がんないからブレるは大混乱のスタートでしたww
しかも撮影の殆どが縦撮りでした。
理由は単純、背景の紅葉が少しでも入るようにwww

20161120-_I8I0003.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/10sec ISO-800

一脚で撮るSSではないですね^^;
もちろん普段通り、レリーズは使用しないです。
水面に少しでも紅葉の反射が入るように頑張りますが、コレジャナイ感満載ですw

20161120-_I8I0009.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/15sec ISO-800

フットワーク軽い一脚効果です。
ササッと位置移動で緑もみじ入りました^^;

20161120-_I8I0020.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/20sec ISO-1600

あまりにも歩留まりが悪かったので、ISO上げましたが然程の恩恵を受けられない環境でしたww

20161120-_I8I0064.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/13sec ISO-800

直ぐにISO800まで戻すが、もうココはお腹いっぱいになったので、
隣にミックス色の紅葉があるからそちらにお願いしたい。

結果は終日そこには絡まず終了(涙)。
唯一、色付きで撮れたのは…

20161120-_I8I0172.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-160

時間的に既に明るすぎてコントラストが強くなり過ぎですねぇ。

20161120-_I8I0177.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-160

このちょっと前に対岸に居て、この紅葉の下側に留まっていたのを確認してたので、
上に上がればチャンスと思って先回りして待機していました。
まんまと目の前に来てくれましたが、これも近過ぎ〜(笑)。
後ろに下がれば良いのですが、下がると前に人が雪崩れ込んで撮れなくなる悪循環です^;

20161120-_I8I0213.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-100

カワセミ不在時はキンクロハジロ初見です。
目つき悪っ!!

20161120-_I8I0261.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/40sec ISO-800

ミックス色の紅葉留まりが撮れなかった理由の殆どは、この子…こんな感じで縁を転々と移動してお腹いっぱいになっちゃうんです^^;
枝留まりパターンが極端に少なく無理ゲー臭がしますww

20161120-_I8I0263.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-800

こんな感じで移動しながら途中でお腹いっぱいで休憩中です。
君の上に紅葉があるんですがね…上で飽きるまで休んで欲しいわww

20161120-_I8I0291.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-250

あまりお目に掛かれない松留まりも、木に針金系が巻きついて残念です。

20161120-_I8I0349.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-500

短時間だけミックス色の紅葉に留まってくれましたが、向きが悪くコレが限界。
しかし、ココで一脚使用の仇が…セルフフォーカスシフトでピントが枝(爆)。

20161120-_I8I0384.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-800


西日が隠れるまで粘ったんですがねぇ〜。
撮りたいシーンは得られませんでした( ;´・ω・`)

そもそも、この画角では無理がありすぎですw
328は普段使う事もないから要らないから、手頃なズームレンズでも欲しいわぁ〜。
決して激解像を目指してた訳ではなく、雰囲気重視なのでねぇ。

モミカワデビュー戦はこんな感じ、次はあるのかww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

モモンガねこ says..."こんばんは"
カワセミのぬいぐるみ。
ありがとうございますww
5枚目なんていいですね~。
逆にロクヨンでないとこの解像はないですよ。

望む枝に来る可能性があるのか微妙ですが、もう一回くらい
チャレンジしますか。
2016.11.24 20:50 | URL | #- [edit]
ゆきだるま says..."こんばんは。"
モミカワですね。
Top画像のモミジにカワセミが留まっていたら最高ですね。
ロクヨンを一脚で抱えながら朝から晩までは体力的に辛そうですね。
それでもこの時期だけの特別な写真を撮られているので羨ましいです。
2016.11.24 21:46 | URL | #- [edit]
長州の熊 says..."こんばんは!"
こ、これはまた美しい・・・モずパパさんはご不満なようですが、すごい見入ってしまいます。
個人的に、最後から4番目のが絵的に好きなのですが、他のも、ロクヨンでこの距離ならではのピントの薄さが、独特の遠近感を出してるんでしょうか?真似てみたい雰囲気です。

でも・・・一脚で、このSSで・・・こんなの私にゃ絶対無理ですな・・・
2016.11.25 17:52 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
ぬいぐるみ…そうですか…^^;
この子、目が大きくて可愛い顔してますね。
ロクヨンではイメージからかけ離れていて、いつ撮っても同じ感じの絵しか撮れそうもないですww
その関係で次回があるかどうかは悩みますねぇ。
2016.11.25 22:01 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
そうなんです。TOP画像程度の引画で欲しいです。
肝心な所へは留まらず、変に近い場所に現れ困ったもんですww
初モミカワでしたが、引で撮れる場所も欲しいですねぇ^^;
2016.11.25 22:04 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
不満ですねwww
ミックス色のモミカワが欲しかったのですが、ラスト付近にチャンスはあれど逆向きだったり、枝にピントだったりで凹みました。
ラストから4枚目はカワセミの両脇に垂れる草が邪魔で、一脚ではふらついて草にピントが合ったりしてイライラでした。

留まりモノなので、一脚でも低ISO縛りでしたが歩留まりは激悪ですねww
1DXならもっと撮れたと思います。
2016.11.25 22:09 | URL | #MMIYU.WA [edit]
tubefisher says...""
こんばんは

お疲れさまでした。
ロクヨンの画角はこうなるのですね。
それにしても上手くまとめられてる。

十分モミカワが雰囲気で伝わるのはさすがです。
最後から二枚目。すごい和風で良い感じです!


2016.11.26 18:08 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
まとまってますかね?^^;
想像通りのロクヨン画角で変化に乏しいですww
ラストから2枚目は言われる通り、全体のトーンが和の色でしたので向きもピントもしっかり欲しかった!!
2016.11.26 20:36 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。