モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

朝の光を撮りこぼすな!!(2016秋)

20161012-_I8I0238.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000


個体が変わっても秋冬のこの時間帯は外せない!!
晴れた朝7時台の光の中でのカワセミ撮影に賭けたいこのフィールド…。

パフォーマンスが悪くとも、少しの希望を持って行かねば撮れませぬ!!
秋口はグリーン水鏡、紅葉時はミックス水鏡、冬はゴールデン水鏡と朝日独特のカワセミの色。
今季の新しいカワセミは明るいエメラルドグリーンな綺麗な子です。
その子が朝日に当たるとどんな色になるのか、確かめずにはいられませんね。

晴れていても朝のうちは太陽の周りに雲が掛かる事が多く、そう多くはないチャンスでもあります。
それに輪をかけて、出の悪いカワセミに絶景ゾーンを主体にしない縄張りですから、チャンスは相当少ないです。

でも、ちょっとだけでも撮れましたよ♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20161012-_I8I0021.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/50sec ISO-1600

1DX2になってから微ブレが増したおかげで、早朝の暗い時間は苦労します。
ISO感度も400とかで低SS撮影は無理ゲーになりました。
ISO800でも全滅になりそうだったので上げましたが、大きくはトリミング出来そうもないですねぇ(涙)。

20161012-_I8I0046.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/80sec ISO-1600

20161012-_I8I0064.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/80sec ISO-1600

今回は赤石ではなく青石です^^;
左の落ち葉が引っかかってるのがポイントですねぇ。

20161012-_I8I0085.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-1600

開けた西側から光が入りだしますが、6時前では足りない光量です。
そんな事はお構いなしのカワセミですがねw

20161012-_I8I0093.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/250sec ISO-1600

手前の比較的明るい場所に飛び込んでくれましたが、B面で残念…。

20161012-_I8I0114.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-1600

狩りは失敗のようです。

20161012-_I8I0119.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-1600

ココから続きがあるかと思いきや…下流へ消える( ;´・ω・`)

20161012-_I8I0123.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-320

30分してダメゾーンのメイン会場お隣へ現る。

20161012-_I8I0129.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

20161012-_I8I0130.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

20161012-_I8I0131.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

20161012-_I8I0132.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

20161012-_I8I0133.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

まだ光が入りきらないのが功を奏して、背景の白石にAF取られなくて済んだw

20161012-_I8I0142.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

飛んだ方向的にダメゾーンメイン会場ですね( ;´・ω・`)

20161012-_I8I0148.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

汚いし、暗いしww

20161012-_I8I0154.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/500sec ISO-1250

採らなくてイイのに採るし…。

20161012-_I8I0164.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-125

でも10分ほどして、絶景ゾーンに来てくれました♪
陽も入ってきてます。

20161012-_I8I0174.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

貴重な絶景ダイブなのに、離水の向きが悪くイラッとするww

20161012-_I8I0219.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-200

7時の晴天絶景石留まりキタ━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━!!!!

20161012-_I8I0222.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-200

20161012-_I8I0227.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-250

ノートリ〜(*˘︶˘*)

20161012-_I8I0238-2.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000

太陽の光がまだ届いていない場所へダイブで残念だったけど、久し振りのローアングル離水♪

20161012-_I8I0240.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000

20161012-_I8I0246.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000

この辺から明るくなって来る…

20161012-_I8I0249.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000

この後の肝心な着石は羽根形が悪くボツww

20161012-_I8I0257.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-320

もう一度、石留まりを撮るが微ブレでイラッww

20161012-_I8I0267.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-100

1時間半後…

20161012-_I8I0286.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-125

撮り損ねるww

20161012-_I8I0287.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-640

更に1時間半後、主不在中に下流の個体が乱入。

20161012-_I8I0300.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-100

下流個体は速攻で追い出されるが、乱入してくるタイミング悪すぎ^^;

20161012-_I8I0308.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/320sec ISO-100


10時半近くで既に気温が上がり、写りも靄り出したので終了としました。
頑張って居ても靄った写真だらけになるのと、出も極端に落ちるので時間の無駄と…。

朝の光の中での撮影結果としてへ、理想とはちょっと違うのですが…
久し振りにこの雰囲気の中でシャッターが切れた事が嬉しかった。

昨年ならもっと撮ってたと思うのですが、個体が替わり出も良くないから仕方ない…。
でも、行ってるうちに変わる時期もあるかもしれないからねぇ。

ボチボチですなぁ…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

ゆきだるま says..."こんばんは。"
7時の絶景ゾーン青石留まりは絶妙ですね。
トップ画像の離水も綺麗ですが水面に映る背景のグラデーションは絶景カワセミならではと思います。
出が悪くダメゾーンでの活動量が多くチャンスが少ない様ですが更新を楽しみにしていま~す。
2016.11.10 21:00 | URL | #- [edit]
toshibeh says...""
こんばんは!
絶景ゾーンでのローアングル離水、最高です!
出は悪いですが、10時半までで、これだけ撮れれば
良い方じゃないかと思いますが・・・。
2016.11.10 21:23 | URL | #rMWp.W2A [edit]
長州の熊 says..."こんばんは!"
ISOとSSから、いかに暗い時間帯なのかが良く解ります。
しかし、1/250でもあんな離水が撮れるんですね・・・

ああ、それにしても絶景ゾーンでのカワセミは良いですね。個人的には、彩度の無い、トップ画像のような背景の中にある鮮やかなカワセミが大好きで、そういうのを自分でも撮ってみたくて色々と試行錯誤しながら挑んでいたのですが、なかなかに難しいです。
2016.11.10 22:55 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
この日以来、綺麗な絶景離水を撮れてませんww
とても終日居れる雰囲気ではないので、コツコツ頑張ります^^;
2016.11.11 17:40 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
そうココで撮れれば最高ですよねぇ…
チャンスタイムが朝7時半で終了の日もあり、明るい時間帯での絶景チャンスがないです(涙)。
個体よ替われっ!!(爆)
2016.11.11 17:43 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
暗いのは当たり前として、1DX2の微ブレに悩まされてます^^;
彩度の無いとは暗がりの中での事でしょうか?
もう少し光が入った状態なら、カワセミにだけ光が当たったようになってイイかもです。
時間帯やカワセミのパフォーマンスにも左右される事なので、長い目で考えないといけないんでしょうねぇ。
それも楽しさの一つです!!
2016.11.11 17:48 | URL | #MMIYU.WA [edit]
tubefisher says..."グリーンバック"
こんばんは

グリーンバック 良い色出てますね~
この背景色ってあまり記憶に無い。

数少ないチャンスをしっかり物にしてるので良いのでは?
離水も文句無しでしょう。

さて、そろそろこの子に慣れなければ。。。
2016.11.11 21:59 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんにちは。
秋から冬の撮影がメインなココは、グリーンバックで撮れる時期は最初だけですからね。
肝心な個体次第ではありますが、今はミックス色でコレも綺麗でしょう。
慣れるとは耐える事?(笑)
2016.11.12 10:41 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
いい離水ですね~。
留まりもダイブもやっぱりこのローアングルの絵は最高ですね。
早く夕方まで楽しめるようになってもらいたいもんです。
2016.11.12 20:02 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
もう少しだけ光が欲しかったんですが、もはや貴重ですからねww
とても夕方まで居ようって気になれない現状なので、どっかで好転してくれないすかねぇ〜^^;
2016.11.12 20:09 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。