モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

2016絶景カワセミ開宴♪

20161003-_I8I0010.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/10sec ISO-800


絶景フィールド解禁ですが、天気の悪い日に出撃してしまいましたww
忙しい月なので、天気を選ぶ事は出来ません。
全体的に靄がかった様な白けた撮影となりましたが、今年もココに立てた事に感謝です。

早速、個体確認ですが…
昨シーズンまでのカワセミくんではありませんでした。
まだ2年、今季で3年目のカワセミくんは何処へ…

この個体に見覚えがあったので、前季のカワセミくん記事を漁ってみました。
http://momostudio050323.blog.fc2.com/blog-entry-378.html#more
↑ココに登場しています。

何度か飛来してはカワセミくんに追い出されていた上流の個体です。
肩口のブルーの切れ込みがデビルマン並みに長いww
まぁ、デビルマンは赤なんですがね…(どうでもイイ!!)

前シーズンのカワセミくんの登場を待ちましたが、どうやら願いは叶わず。
今季はこの子(デビルマン)とのお付き合いとなりそうです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20161003-_I8I0025.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/13sec ISO-800

スゴイ両肩のブルーの切れ込みの長さですね^^;
この個体のブルーは鮮やか系で明るめです。
色は綺麗ですが、肝心のパフォーマンスは如何に…

20161003-_I8I0250.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/500sec ISO-1250

アーチと水面の高さ、水深を考えるとジャンプアップかホバの2択しかない筈です。
どっちかなぁ〜。

20161003-_I8I0259.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

結果はジャンプアップダイブ!!

20161003-_I8I0262.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

20161003-_I8I0267.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

20161003-_I8I0273.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

しかし危なかった…飛び上がる高さがカワセミくんの倍ぐらい上がるもんだから、ファインダーから消えるトコでしたww

20161003-_I8I0285.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

次は外れ!!

20161003-_I8I0286.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

(笑)

20161003-_I8I0288.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

20161003-_I8I0299.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-800

懐かしの板…ショートダイブ・ジャンプアップダイブ・ホバの3択。

20161003-_I8I0301.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

ショートダイブで着水位置が見えないので、見えた瞬間に捉える!!

20161003-_I8I0302.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

20161003-_I8I0313-Edit.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

ん? 着地寸前に板にAF取られたが…
1DXだと無かったパターンかな? 中央維持していても手前の明るい部分に引っ張れた様な気がします。

20161003-_I8I0353.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-640

そうそう、このアーチはこの日に設置。
設置して戻る途中に振り返ったら留まってたww
気に入ってくれた様で、10分とか平気で鎮座してたりしてました^^;

20161003-_I8I0359.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-640

ココから狙う個体は前季のカワセミくんのみ。
その前の個体とかは全く利用していなかった場所ですが、デビルマンはどうする?

20161003-_I8I0362.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

同じ事やるんだ…( ̄◇ ̄;)
水深は2〜3センチのコンクリートですがねw

ココがあれば…当然……

20161003-_I8I0377.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

20161003-_I8I0380.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

ダメゾーンもある(涙)。

20161003-_I8I0401.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

しかも増水気味で遥か先まで続くダメゾーンww

20161003-_I8I0407.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1250

遠い……(´;ω;`)

20161003-_I8I0417.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

帰ってキタっ!!

20161003-_I8I0444.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-320

むぅ、お座り休憩かいな(´・д・`)
これが長いです。

20161003-_I8I0450.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

20161003-_I8I0451.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

止まんね。

20161003-_I8I0452.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

20161003-_I8I0502.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1250

20161003-_I8I0507.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1250

20161003-_I8I0512.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1250

20161003-_I8I0513.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1250

20161003-_I8I0516.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1250

20161003-_I8I0517.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1250

水浴びの連打もしてくれましたが、枝の向きが悪く枝にAF張り付く事が多かったです^^;

20161003-_I8I0528.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/800sec ISO-1250


最後は雨降りでダメゾーンで終了。

今季の絶景カワセミは生憎の天気からのスタートとなりました。
個体も変わり似たような感じの動きもしてましたが、全く高い場所へは上がらない。
豪快なロングダイブの期待が出来ません(涙)。

似て非なる動き…
個体差が大きく出そうな感じもしますが、これから先はこのデビルマンと付き合わねばなりません。
長い目で見て通って行くしかないですねぇ…。

気に入った個体中心で撮影してきたので、あのカワセミくん不在はショックでした。
過去最高のパフォーマンスを見せてくれた特別な子。
あの子との比較は酷なんでしょうね…。

もう一度会いたいなぁ……。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

モモンガねこ says..."こんばんは"
やはりこの水面は最高です。
美しいですね〜。

まさかこの子も堰のコンクリートでダイブするとは。
あそこは嘴が危なっかしいのでやめていただきたいですね。

デビルマンへの思いが早く叶いますように。

2016.10.30 19:03 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
そう、水面は最高♪ 主は最低ww
行けば行くほどパフォーマンスが無くなるマジックw
何処かで豹変する事を願うばかりです…(涙)。
2016.10.30 20:55 | URL | #MMIYU.WA [edit]
ゆきだるま says..."こんばんは。"
ホームに帰ってきたんですね。
何とも言えないファンタジックな色合い。美しいです。
カワセミの個体が変わってしまったようですが新しい子もアクティブなようで今後の更新が楽しみです。
2016.10.30 21:03 | URL | #- [edit]
tubefisher says...""
こんばんは

こんなのが撮れたんですね。想像ができん。
さすがに綺麗ですね。丁度雰囲気良く淡色が掛かって。

このデビルマンと良いお付き合いになりますように。

2016.10.30 23:33 | URL | #- [edit]
長州の熊 says..."こんばんは!"
いよいよ絶景ゾーンですね!
この空気感といいますか、独特の雰囲気、息を飲むようなです。
カワセミ君が心配ですが・・・この変わった模様のカワセミも、ここまでパフォーマンスしてくれるのですから、きっと立派な主役になってくれるのではないでしょうか。

いよいよシーズン到来!ですね!!
2016.10.30 23:39 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
帰ったそうそうが靄のかかった日で気分もどんよりな撮影でしたww
特に晴れた朝は綺麗ですからねぇ、ココは…。
それより肝心な個体は全くアクティブじゃないです!!
低地で活動する地べた系の鳥さんのようで全く面白くないですwww
根気が必要…(汗)。
2016.11.01 20:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
デビルマンのようでもあり、遠山の金さんのようでもありますが、全く名前負けですww
良かったと思えるのはこの頃だけで、最近はどんどん酷くなります。
お付き合い出来るだろうか…(汗)。
2016.11.01 20:33 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
仕事の合間に行ったりしてますが、シーズン到来の気がしません(爆)。
前の個体のようなワクワクする動きを全くしない子なのと、行けば行くほど撮影チャンスが減る現状です。
主役になってくれないと困りますが、その前にこちらが参りそうですww
が、頑張ってはみますが、続くのかなぁ〜^^;
2016.11.01 20:37 | URL | #MMIYU.WA [edit]
toshibeh says...""
こんばんは!
デビルマン君、けっこうアクティブな時もあるんですね?
できればそういう日に当たりたいものですが、
最近はダメな日が多いみたいですね。
デビルマン君を信じて通うしかないんでしょうが・・・。
それから私の場合、初めてのジャンプアップは
一瞬でファインダーから消えました。><
2016.11.01 21:28 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
アクティブな時? 無いですよww
恐らくは僕の方がちょっと先に行ってたんでしょうが、その時までです。
良くても3時間待ったりはしてるので、前のカワセミくんとは大違いですね。
最近は悪い方へと向かってかすかね(涙)。
2016.11.01 21:43 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。