モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

カワセミダイブのリハビリは最終回

20160928-_I8I0248.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/6.3 1/320sec ISO-800


一旦ココでの撮影は今回で終了となります。
理由の一つはメインホームへ帰った事、もう一つは仲良しだったペアのオスが消えた事。

オスが居なくなった理由が一番大きいかも…ココの最大の特徴が行ってハズレが無い事でした。
一日中エリア内に居るオスに新しく加わったメスが入り、終日飽きる事なく撮影が出来るフィールドです。
それが相方が消えたので、パフォーマンス低下が著しいそうです。

仕事が忙しくなり、行けなかった間にそんな事になっていました。
自宅から30kmほど離れてる事もあり、状況変化が起きるまでお預けですかね^^;

オスが居なくなった理由はなんでしょう?
上のツミに狩られた? 良く出入りして追われてる光景も2回見てますが、どうなんでしょうか?
他の理由の方がイイですね。

謎の失踪ですが、そうなる前の撮影記録が残っていたので、今回それを載せて一旦〆とします。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20160928-_I8I0186.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-200

20160928-_I8I0207.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-200

20160928-_I8I0210.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-200

はい、この日はホバ撮って終了ですww
いやいや、マジで!!

理由はTOP画像のツミ…朝一の休憩開始からの撮影スタートは毎度の事。
動き始めの初っ端に出て来て、着枝しようとしたメスがツミに襲われる(゚Д゚ノ)ノ

回避出来たのですが、ツミは少し離れた場所(TOP画像)からカワセミを見てる状態で、
メスは隣の枝からツミを凝視して動けなくなってました。

オスはこのホバの後に休憩に入って、ツミ騒動後は一切出てこなくなりました。
その後、メスは遠くの枝や対岸での活動となりシャッターも切らずに早めの撤収となりました。

その後のオスが気になり、後日訪問…

20161001-_I8I0315.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/50sec ISO-400

仲良く健在で安心した♪

20161001-_I8I0341.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/30sec ISO-400

しかし…

20161001-_I8I0342.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/30sec ISO-400

どこか…

20161001-_I8I0343.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/25sec ISO-400

警戒しながらにも見える^^;
ココ最近はツミやらオオタカやらを良く見掛けるのと、追われた実績もあり警戒モードなのかも知れませんね。

20161001-_I8I0447.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

そんな状況でもお腹は減るのですww

20161001-_I8I0449.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

この前から感じてはいたんですが、このメスのダイブはオスよりも速い!!
オスと違って軌道は単純で追いやすいのですが、それは着水までの事。

20161001-_I8I0458.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

問題は離水スピードにありました。

20161001-_I8I0460.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

水出の初速が速く、それから先の速度が更に伸びるんですww

20161001-_I8I0462.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

この撮影の時に気が付きました^^;

20161001-_I8I0465.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

オスのダイブよりも相当速くレンズを振らないとファインダーから消えます。

20161001-_I8I0489.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

救いはコースが単純なだけですねぇ〜。

20161001-_I8I0506.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-250

速くて、追えなくて、撮れない。
でも、食が太く沢山食べるメスで助かってますw

20161001-_I8I0510.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

追いつけないケド…

20161001-_I8I0534.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

20161001-_I8I0536.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

追いつけないケド…

20161001-_I8I0604.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

ちょっと大きめ採られたけど、30分で復活!!

20161001-_I8I0616.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

2・3コマ遅いケド…

20161001-_I8I0653.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

2・3コマ遅いケド…

20161001-_I8I0669.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-320

オスも登場!!

20161001-_I8I0710.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

20161001-_I8I0712.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

コイツは着水までの軌道がランダムだから、撮れない時は全くだな!!

20161001-_I8I0715.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

20161001-_I8I0718.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

隣の枝でもう一度って、コッチは近いから尚更撮れんけどねww

20161001-_I8I0741.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

右移動のはずだったのに、左方向へのダイブ…(涙)。

20161001-_I8I0780.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

もう一回、先端で狙ってるとメスが来て後退?

20161001-_I8I0787.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

20161001-_I8I0768.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-400

ポジションをメスに譲ったみたい…優しい(¯―¯ )
でも、コッチの距離でメスは無理ゲーww

20161001-_I8I0857.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

20161001-_I8I0874.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

20161001-_I8I0894.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1250

オスは待ちきれずに、隣の枝に移ってダイブ中でした。

20161001-_I8I0902.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

でもって、この枝から怒涛の捕食が始まるのですが、僕は怒涛のピン甘量産で撃沈でしたww
その後、両雄は休憩に入り2時間後…

20161001-_I8I0973.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-200

一番近い枝から奥に飛んで行き、ココではマシな距離でホバ開始!!

20161001-_I8I0974.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-200

20161001-_I8I0980.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-200

丁度、グリーンバック水面でヨカッタ♪
このホバはダイブ付きで…

20161001-_I8I0987.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

ホバからのダイブの流れは撮り易いはずなのに、離水スピードが速くこのカットから^^;

20161001-_I8I0989.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

20161001-_I8I0994.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000


手頃なサイズのお魚付きでヨカッタのに、離水が間に合いませんでした(涙)。
でも、久し振りにホバからダイブの一連の流れを撮影出来て楽しかった♪

この後、メスが休憩に入りオスは連続で10匹は食べて休憩中だったのと、
次のチャンスを考えると時間的にアウトだったので撤収しました。

2羽で効率良く撮影出来たので、次回もと考えていたのですが…
先に述べたように行ける時には、既にオスが不在の事態になってました。
メスだけでも良かったのですが、そろそろ本命のメインフィールド入りも考えて区切りとしました。
リハビリにはなったけど、結果は惨敗続きでしたね^^;

夏のダメな時期から出も良く、鳥枯れする事なく済ませてくれたフィールドに感謝です♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

長州の熊 says..."こんばんは!"
こんな仲良しなカワセミカップルに何かあったかと思うと辛いですね・・・
こういうシーンは、観ていてほっこりした気持ちになります。こちらのカワセミは酷いカカア天下ですから・・・。

無事を祈る事くらいしか出来ないのですが、出来る事なら今年も絶景ゾーンでの飛沫がらみを観たいです。あれは私の中で別格なんです。どうかカワセミ君が無事でいてくれますように。
2016.10.25 18:42 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
tubefisher says..."復活して欲しい"
こんばんは

このツミですか! 余り想像したくないけれどペアの将来を楽しみにしていましたが。

あのメスさんの大食漢は助かりましたね。 ウソ?でしょと言うくらい復活が早かったし。
とにかく早く復活して欲しいものです。

あとあのホバ綺麗ですね。最後のプレゼントだったか。。
2016.10.26 18:36 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
本当仲良しでホッコリ観察してたんですがねぇ〜(涙)。
無事に復活する事を祈ります。
絶景カワセミも主役交代は確定ですが、新しい主がイマイチでして…^^;
肝心な場所でのダイブ自体が…数日に一回あるかないか…ww
2016.10.26 18:42 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
秋から早くもペアリング済みで春先の子育てシーズンまでの楽しみと思っていました。
以後の確認にも行ってないので分かりませんが、絶望的でしょうか?
このツミは対岸の撮影で、奥の左側の枝に着地しようとしたメスを襲いました。
無事ではありましたが、数日後にオスが行方不明…他所で元気にしていてくれればイイのですが…。
ラストのホバは水面がグリーン反射になる場所でヨカッタ♪
2016.10.26 18:47 | URL | #MMIYU.WA [edit]
toshibeh says...""
こんばんは!
ホバからダイブの一連、しかもお魚付き。
このうえないですね。流石です!
さてさて、いよいよ絶景フィールド入りということで
今季のカワちゃんのサービスやいかに?
というところでしょうか。
2016.10.26 20:40 | URL | #rMWp.W2A [edit]
ゆきだるま says..."こんばんは。"
こんばんは。
グリーン水面バックのホバ。メッチャきれいです。
カメラを変えてホバボタンが使えるようになったんですが私は未だに指が動きません。
モずパパさんのようにホバからのダイブをSSを変化させながら撮れるようになるのが夢です。

世代交代となってしまった絶景ゾーンの様ですがホームでの活躍を楽しみにしています。
2016.10.26 22:22 | URL | #- [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
ツミめ!って犯人と決まったわけじゃないですが。
夏の鳥枯れにも関わらずダイブに鍛えられ、たまにホバと楽しませてくれました。
夏でこれなんだから冬はどんなパフォーマンスを見せてくれるのかと楽しみにしていたのですが残念過ぎます。

珍しい近接ホバも素晴らしいですね。
ペアのシンクロ可愛らしい。
2016.10.27 23:36 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
ココでの区切りとして最後にホバからの流れが撮れて良かったです。
絶景は行けば行くほど…不作の連続ですね^^;
個体が変わり、低パフォーマンス具合と縄張り範囲が広すぎて待ってる時間が殆どですね。
2016.10.28 20:18 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
何故ホバボタン使えない方が多いのだろう…(笑)。
ママさんも最初から使えてましたよ!!
強制的に意識しながら行くしかないですかねぇ^^;

世代交代ではなくて、同期ですww
個体違いによる差が大き過ぎて、殆ど撮影になりません(涙)。
2016.10.28 20:21 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
ツミじゃないかもですが、疑いたくもなりますよねww
珍しいフィールドで重宝したし、春先までの楽しみも増えたと思ったんですがねぇ…。
上手くいかないもんです…(涙)。
メインホームもあんなだし、猛禽・ヤマセミに逃げる日が多くなる?
2016.10.28 20:24 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。