モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

見えないカワセミ…

20160831-_I8I0044.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1600sec ISO-640


カワセミダイブ、リハビリシリーズ第6弾です^^;
見えないカワセミ…ド逆光日ですww

これはこれで雰囲気のある写真でもあるのですが、ダイブを撮るには問題があります。
着水と同時にファインダー内が真っ白に…(笑)。
飛沫が太陽の光で全て輝いて真っ白になり、カワセミがどこに居るのか全く分からなくなりました。

着水と同時に全て感に頼る撮影で、飛沫が収まるまでは予測でレンズを振りますw
そんな撮影記録…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20160831-_I8I0009.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/60sec ISO-400

朝6時前…穏やかな光の中に濃いオレンジが出現する^^;
白い建物の壁に反射した昇りつつある朝日である…コイツが昇りきる前にダイブを撮っておきたい。

20160831-_I8I0058.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-400

20160831-_I8I0060.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-400

願い虚しく、カワセミ父さんは早朝の休憩中で30分後のフィールドはこのザマww

20160831-_I8I0065.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

この日は敢えてアンダー目に撮ってみようって事で挑みました。
がっ!! 写真はアンダーでもファインダー内はハイキー全開www

20160831-_I8I0081.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

着水時の輝き(眼眩まし)と正面に入って来る太陽…多分、カワセミはこの辺?
みたいな、冗談のような撮影です(笑)。

20160831-_I8I0097.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

昇る太陽は数分で変わります。
輝きは増すばかり…眼潰し・眼眩まし、ふざけんな状態ですww

20160831-_I8I0099.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

20160831-_I8I0115.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

たまに見える黒いシルエットを頼りにレンズの振りを修正しながらトレースします。

20160831-_I8I0125.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

ピントがどうのよりも、撮った位置にカワセミが居るのかが最初の画像チェックですw

20160831-_I8I0150.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

20160831-_I8I0152.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

20160831-_I8I0169.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

20160831-_I8I0174.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

この時間帯を狙うかのように動き回るカワセミ父さん…ヤメテ頂きたい^^;

20160831-_I8I0185.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

20160831-_I8I0190.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

怪しすぎる追従なので、所々が全く撮れて無い写真を量産してます( ̄◇ ̄;)

20160831-_I8I0241.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000

20160831-_I8I0245.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000

地味に捕食失敗も繰り返してるので、無駄に回数も多いww

20160831-_I8I0272.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-800

いつもはこのタイミングには間に合わない…今回は何故見えてないのに撮れるんだ?

20160831-_I8I0274.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-800

20160831-_I8I0282.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-800

もうイッチョ!! ここで一旦休憩です。

20160831-_I8I0310.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

40分後、逆光具合は落ち着きつつあります。

20160831-_I8I0343.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1250

先ほどのお魚一匹で、3時間近くも待たされる( ̄◇ ̄;)

20160831-_I8I0352.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1250

ピーカン日だったので、強コントラストで好きじゃない^^;

20160831-_I8I0361.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

出てくる絵もコッテリで更に好きじゃない(´・ω・`;)

20160831-_I8I0368.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

20160831-_I8I0400.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

朝一はあれだけ追えてたのに、3時間のインターバル中にモチベーションダウンで追えないww

20160831-_I8I0414.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-400


デカイの採られたので、2時間コースと思ったのと、さっきは約3時間待ちだった事もあり終了する。
11時で終了するのも珍しいけど、暑いしかったるくなったので帰るww

午後にもなれば順光になり、妙なコッテリ感から解放されるのは分かってる事…。
最近は少しカワセミに対してドライ気味です^^;
と言うのも、本来ならこの時期からは絶景カワセミシーズンだからです。

個体が分かったかも知れない状況で、サッパリ撮影出来る環境に無く、暫くは他で過ごす日々となりました。
やる気と言うか、待ち望んでいた場所がダメっぽい事でモチベーションが保てないんですねぇ…。

行ける日が来るまでは、修行は続きます。



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

長州の熊 says..."こんにちは!"
逆光のは逆光ので、すごく雰囲気があって好きなのですが。飛沫が目立つのも、これだけカワセミがしっかり見えてたら派手な演出みたいで、私は凄く好きなです。

こってりの絵も、なんか妙に生々しくて、3D映像観てるみたい・・・。水面の反射があるからでしょうか。下からレフ版当てたみたいな感じの飛翔(最後から2枚目のです)、手をのばせば掴めそうなですね。

絶景でのカワセミも楽しみですが、ここでの写真もかなり見応えあります!
2016.10.01 18:17 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんにちは。
もう逆光だとゲーム感覚で撮るだけですww
露出設定もアンダーからハイキーと試しながらの撮影で、どちらが良いかは趣向の分かれるもんだと思ってます。
見た目よりもコッテリでリアルさに欠けると思いましたが、これは当事者のみが知る事でもありますね^^;
ココはココで変わった状態で楽しめますが、本命はあちらなので何とかならないもんかなと…(汗)。
2016.10.02 14:56 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
ひと月以上前ですね。
この子はこのあたりから日に日に綺麗になっていきますが
悪天候に悩まされることになるわけですね。
逆に天気が良すぎるとこのようになってしまいますが、
その中でもキラキラ雰囲気が良く出ていていいですね。
ま逆光でも魅せられる。
メモメモ。
2016.10.02 20:42 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
常に周回遅れで更新を目指してますww
晴れるか土砂降りかの2択フィールドで不思議ですすが、天候に左右される事ない個体には感謝ですね。
ド逆光なりの撮り方を模索しますが、難しいですねぇ^^;
2016.10.03 20:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.10.10 09:47 | | # [edit]
モずパパ says..."鍵さんへ"
こんばんは。
コメントありがとうございます。
逆光がキツくて厳しく、試行錯誤しながら撮りましたが非常に見ずらい撮影となりました(汗)。
2016.10.10 21:43 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。