モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

カワセミダイブ、リハビリ中_05

20160828-_I8I0166.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-800


リハビリは続く…同じ様な内容が続きウンザリでしょうか?
当の撮影者も少し…(笑)。
しかし、納得出来ない状態が続き、辞めるに辞められない状態ww

ココのフィールドでは何故か天候に恵まれない事が多いです。
程よく曇りを期待するも土砂降りが殆どです^^;

晴れてもド逆光だから花曇りがベスト…この日は珍しく雨も少々でした。
花曇りとはいかず、暗〜い一日でした。

カワセミ父さんは天候は関係なく、相変わらず元気でしたねぇ〜♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20160828-_I8I0008.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/320sec ISO-1600

朝6時、既に稽古開始ですww
このSSで超速離水ですからほぼ全滅(涙)。

20160828-_I8I0145.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

ピントが少し後ろに抜けてしまいましたね。

20160828-_I8I0147.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

リカバリー
この後、休憩に入られて2時間待ち( ̄◇ ̄;)

20160828-_I8I0173.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

20160828-_I8I0182.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

20160828-_I8I0186.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

2時間も間が空けられると、感覚が薄れて追えないww

20160828-_I8I0204.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

20160828-_I8I0209.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-800

ようやく近い方の枝に飛来、頑張りましょう!!

20160828-_I8I0211.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

遅えェ〜、2・3コマは遅えェェェェェェ〜!!

20160828-_I8I0225.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

この後、またも2時間待ちww

20160828-_I8I0272.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-400

お昼です。

20160828-_I8I0277.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1250

変な離水ポーズw

20160828-_I8I0301.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5 1/1250sec ISO-1250

少しでも明るさを感じれば、即座に露出変更をかける^^;

20160828-_I8I0302.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5 1/1250sec ISO-1250

20160828-_I8I0304.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5 1/1250sec ISO-1250

20160828-_I8I0315.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5 1/1250sec ISO-1250

20160828-_I8I0316.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5 1/1250sec ISO-1250

最初が1コマ遅かったけど、なんとか完走です。

20160828-_I8I0358.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

続いて近い方の枝から…やはり近いと成功率が極端に下がるw

20160828-_I8I0378.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

次も遅い!!

20160828-_I8I0400.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

20160828-_I8I0401.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

20160828-_I8I0408.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

もうイッチョ!!

20160828-_I8I0414.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

益々、手前で論外!!(笑)

20160828-_I8I0427.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

20160828-_I8I0434.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-1000

獲物採られて一時間待ち。

20160828-_I8I0450.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

ヤバイ、ヤバイ!!
全く追えないかったのに、お魚採られた〜!

20160828-_I8I0474.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

お隣に行ってもうた〜^^;

20160828-_I8I0475.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0476.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

なんとなく午後はコッチの枝がメインな気がして、この後ちょっと移動する…。

20160828-_I8I0501.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0502.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

撮りづらい角度になってしまったww

20160828-_I8I0520.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

次〜、シンクロ不足w

20160828-_I8I0522.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0533.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0534.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0535.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

見直してみれば、割と追えてる日のようです。
最初の離水さえ決まればねぇ〜。

20160828-_I8I0538.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

こんなに飛び込んでくれるのに…いつになったら追いつけるだろう…(´・ω・`;)

20160828-_I8I0543.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

立ち位置変更は失敗か?
正面過ぎるだろ!! 昆虫のような顔だわw

20160828-_I8I0550.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0553.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

最後は枝にピントが来たww

20160828-_I8I0579.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

やっと間に合ったけど…コレジャナイ(´・ω・`;)

20160828-_I8I0581.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20160828-_I8I0604.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600


15:10、ラストダイブ!!
SSも下がり、この直後に休憩に入ったので終了としました。

枚数多目の日となり、これが8月のカワセミとは思えないほど活発な日でした。
行けば必ず一日居る父さん…不調な日もあるけど、ボウズは無い!!
活発な冬とかはどんな事になるんだ?

この日は結構な飛び込みがあったおかげで、いい練習になりました。
前回の不調を引きずらずに済んだ感じで、スランプ入りだけは避けられたようです。

今年の絶景ゾーンが思惑から外れそうで行くのが怖いのですが、最悪はココがあるかな?
移動距離があるから途中からとは行けませんが、サイクルでアテにしましょう♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

長州の熊 says..."こんばんは!"
ISO1600でも、まったく問題無い質感表現ですね。飛翔でもすごい解像感。これはマーク2どうのこうの、っていうより、追えているかどうか、ってことなのでしょうね。
とにかく、私の超苦手な離水から飛びつきまでで、ここまでキッチリ描写させておられるのには、毎回のことですが脱帽です。

先日の記事の時も感じましたが、正面から向かってくる絵はあまり見たこともなく、すごく新鮮です。で、あの大きなヤマセミでさえ正面から向かって来る状態の撮影はなかなか困難なのですが、カワセミで、この距離で・・・・とても出来そうにありません。

とはいうものの、やっぱりそろそろカワセミをがっつり撮影しに行きたいです。
2016.09.23 22:25 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
ISO1600ですが、LR現像では1DXの方が良いようです。
カラーノイズは劇的に減少したのですが、輝度ノイズが逆に増えました。
コレが結構厄介です。

カワセミの正面離水はあまり好きではないのですww
難易度が高いとかではなく、顔が昆虫みたいでして可愛らしさが感じられない^^;

カワセミシーズンもそろそろ開始ですかね?
本格的に狙って行きましょう!!
2016.09.24 19:00 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。