モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

カワセミダイブ、リハビリ中_01

20160816-_I8I0047.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/100sec ISO-400


蓮カワが終わり、次シーズンまでの間…基本鳥枯れです^^;
何も撮れないままホーム入りをすると、決まって動体撮影がリハビリから始まるのが毎年の事。

今年も同じ流れを組みそうなところ、ちょいと情報が入りリハビリ出来るかも?
と期待を寄せて行った事のない場所へ出向いてみました。

先にフィールド環境は聞いてましたが、ココまでとは…(汗)。
何が? まぁ、見てみましょう。

あっ、久し振りに枚数多目です^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20160816-_I8I0006.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/15sec ISO-400

朝5時にフィールド入り、既に幼鳥がお出迎えのようです。
当然暗いので飛び込みは撮影不可!!

20160816-_I8I0009.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/50sec ISO-400

基本の留まりモノから徹してみましょう。

20160816-_I8I0019.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/40sec ISO-400

フールドの景観を確認しながら撮影していきますが、1DX2のシャッターブレも対策済みとなったでしょうか?
決してレリーズは使わないので、あくまでもソフトタッチww

20160816-_I8I0042.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/60sec ISO-400

と、ココまでは問題無く撮影が進みましたが…6時付近になると状況が一変する^^;

20160816-_I8I0173.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/80sec ISO-400

ココね、晴れると逆光だから…聞いてはいましたが、真っ正面から太陽が昇って来たww
カワセミの左側にフレアーが出る^^;

20160816-_I8I0194.jpg
1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/80sec ISO-400

フレアーに包まれる親子( ̄◇ ̄;)
正直、あんまり見えてないんですが…眩し過ぎて途中からサングラス欲しくなりましたww

20160816-_I8I0201.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

そんな悪環境の中、パフォーマンススタートですよ(涙)。
2番子の瞬ホバwww

20160816-_I8I0204.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

20160816-_I8I0211.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

20160816-_I8I0250.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

良く見えない状況で動き回る2番子、ヘンテコリンな格好の2番子写真が多いのは父さんが追い出しに来ているんです。
ですが、甘いお父さんなのか本気ではないようです。

20160816-_I8I0281.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

真っ黒にならない程度の露出ですが、色出ねぇ〜。
また、水が浅いので離水も速く間に合いませんね^^;

常連の方たちは照準器使ってるようですねぇ、それじゃリハビリにならないので間に合うまでファインダーですね。
間に合ってからもファインダーですがww

20160816-_I8I0311.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-400

久し振りのダイブで燃えてきた!!
今度は父さんの番ですね(`・ω・´)

20160816-_I8I0316.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

何で2番子やねん!!(笑)
父さん…ダイブのスピード全然速くないのに、飛翔ラインがメチャクチャww
ヤマセミの様なフワフワも織り交ぜて飛び込み、離水は一瞬で撮れんwww

20160816-_I8I0335.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

幼鳥はね…

20160816-_I8I0365.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

総じて動きがメチャクチャだから撮れないのぉ〜(;n;)

20160816-_I8I0371.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

ただね、間に合っても泥引いて上がって来るんですが…。
決して綺麗な場所ではないのですね…。

20160816-_I8I0392.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

20160816-_I8I0420.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

飛沫の絡まない写真の方がマシだったりしてw
しかし、光がどんどん強くなって来て更に見えません(汗)。

20160816-_I8I0481.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/160sec ISO-320

ココにも居ましたね、ウチワヤンマ。

20160816-_I8I0508.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

20160816-_I8I0555.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1600

20160816-_I8I0556.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1600

そういえば、この日はココの枝がメインになるのですが、距離は17mでした。
リハビリ目的だったので、慣らすためテレコンは予め外しておきました。

20160816-_I8I0569.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

2番子撮影していると、突然父さん乱入^^;
実は同じフィールド内に留まって共存しています。

20160816-_I8I0574.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

父さんがその気になれば簡単に蹴散らせますが…

20160816-_I8I0577.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

20160816-_I8I0594.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/640sec ISO-1600

20160816-_I8I0616.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-1600

直ぐに同じ枝に戻って来て、父さんの脇からバンバン飛び込む2番子^^;

20160816-_I8I0647.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-400

8時…やっと雲が掛かってくれた^^

20160816-_I8I0651.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

泥イラネー

20160816-_I8I0688.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

因みに2番子がバンバン飛び込んでる間、父さんは羽繕い中でしたww
こちらは絶賛換羽中のようです^^;

20160816-_I8I0743.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-400

ココは曇りか午後から来るのがイイみたいです。

20160816-_I8I0751.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

20160816-_I8I0756.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

水浴び中でブクブクですww

20160816-_I8I0775.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-320

実は2番子は2羽居たんですねぇ、左の子はあまり絡んで来ないので殆ど並びません。

20160816-_I8I0805.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1600

気抜くと父さん飛び込む(汗)。
構えても撮れないんですがねww

17mの枝から10m以内の正面に飛び込むので、無理!!
うっかりテレコン入れちゃったし(爆)。

20160816-_I8I0835.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1000sec ISO-1600

20160816-_I8I0850.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1600

テレコン外しても同じですが…。

20160816-_I8I0897.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-250

全てが初見の個体…何するか想像がつかん^^;

20160816-_I8I0906.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

20160816-_I8I0916.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-400

いや〜、3個体も居ると誰かが休憩に入っても間が空かないです^^;

20160816-_I8I0930.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

ウチワヤンマに罵声を浴びせる2番子?
カワセミの頭頂着陸を何度も挑んでいたのですが、2番子キレたようですww
その後、カワセミの脇に着陸して徒歩でにじり寄ってましたが^^;

20160816-_I8I0953.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1250sec ISO-1000

11時も過ぎると気温も上がり、藻が浮いて来たんですケド(汗)。
川ではあり得ない光景で引きます( ̄◇ ̄;)

20160816-_I8I1000.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1600sec ISO-800

お昼にもなれば流石にカワセミも暑いのか、木陰付近が活動メインになり出が悪くなりました。

20160816-_I8I1036.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-400

バンちゃんを撮ったり…

20160816-_I8I1033.jpg
▲1DXmarkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-400


背中に1羽乗っかったカイツブリの親子を撮り始めたので、終了ですね(笑)。

リハビリ動体撮影でしたが、最初にしては1000枚以上撮ってたんでストレス解消にはなりました。
離水シーンを撮るにはまだまだリハビリが必要なようですがww

水深が浅くて離水が速い…飛翔ラインがブレる父さん、目線とダイブ先が違う…
逆光で厳しい露出設定…リハビリよりも罰ゲーム的な要素が強いカモ(笑)。

しかし、本シーズン開始までのイイ練習にはなりそうです。
1DX2の逆光耐性・現像耐性・AF設定の追い込み等、同時に出来るので丁度イイですね♪
しばらくはココで過ごすかな、泥引きと浮いて来る藻だけはイタダケナイですが^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

ゆきだるま says..."こんばんは。"
この時期貴重な活性の高いフィールドですね。
威嚇ポーズ(?)の逆光スケスケに親子のニアミス。
余り見掛けられないシーンの連続で非常に興味深いフィールドですね。

にしても幾ら留まりものと言っても1/15は凄過ぎです。
私は2桁にすることすらチャレンジ出来無いでいます。感動です。
2016.09.05 21:57 | URL | #- [edit]
長州の熊 says..."こんにちは!"
1Dxに替えた時、飛沫の、と言いますか、「水」の質感表現がものすごいな。と感じたのですが、マーク2になって、さらに磨きがかかったような気がします。

で、なんといいますか・・・・上手く表現できませんが、今回の記事のような作品での表現力は格段に上がってるのでは無いでしょうか??ものすごい魅入ってしまいます。

相変わらず、その設定数値からソフトタッチが上手くできないと厳しそうな明るさであったことは伺えますが、それよりも、逆光状態での表現・・・私が今ヤマセミを撮影してる場所が、まさに「ド」逆光でして、肉眼ですと、6枚目あたりからの雰囲気なんです。でも、これがなかなか表現できないんです・・・まさに、こんな感じの雰囲気なんですけど、ここまで再現できません。まあ、そこはカメラというより私のスキルの問題なのでしょうけど、やっぱりマーク2、すごく進化してるように感じました。

鬼に金棒・・・ですね・・・・
2016.09.06 14:31 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
この日までは幼鳥が居たようで、数日後に行った時は追い出されてました。
それでも終日、見える場所に親オスは居て餌場は構えてる付近でしか採らないです。
チャンスはあるのですが、水深も浅く離水が速い…目線と飛び込む場所が合致しないで苦戦してますww

SS1/15とかは朝は普通に使っていたので、1DX2で使えないと困るところでした^^;
2016.09.06 19:58 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
飛沫の感じですか?
違って見えるのは光線の強さのせいかも知れませんね。

恐らくココまでの逆光撮影は初だと思うので、露出をアンダー残しにするかハイキー系に持って行くか悩みました。
回数重ねながらどちらも試しているのですが、難しいですねぇ〜。
逆光を制する者は写真を制す…無理ゲーですねwww
それでも逆光描写は向上してくれた様で助かります。
2016.09.06 20:02 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
最初のキラキラバック、早朝ならではでいいですね。
かわいい2番子のダイブも絶妙ですが、泥はちょっと残念?
めくらダイブですが、ホバもありでなかなか楽しませて
くれるフィールドですね。
リハビリには持ってこい。
追い出された2番子も近くで自立していることでしょう。

2016.09.06 22:17 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
そうです。陽が昇る前までは最高でしたww
2番子はその時までで残念でしたが、父さんの安定感に助けられてますね。
リハビリとしてはハードル高めですが、早期解消にはもってこいでしょうか?(汗)
2016.09.07 18:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。