モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

これは巣立ちなのか?( ̄◇ ̄;)

20160612-_S5P0078.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/640sec ISO-1000


昨日は久しぶりにカワセミと蓮カワ狙いで早朝から行きましたが、ボウズでしたww
しばらく別の鳥さんに浮気をしていた罰なのか?

さて巣立ちでもアオバトの巣立ちではありません!!
前回はヤマセミの巣立ち、今回はハヤブサ
ヤマセミついでのハヤブサの巣立ち撮影は失敗したので、今回はモフモフだった子の場所です。

一週間前は白黒の入り混じった感じでしたが、僅か一週間で見違えるもんです。
ところどろこにフワフワ羽毛が残っていたので、まだ巣立ちはないと思っていたのですがね。
予想外の幼鳥の動きにビックリでした^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20160612-_S5P0010.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/8 1/125sec ISO-125

6時にフィールドイン!!
朝から良く晴れています。撮影には不向きな日差しですね^^;

しかし一週間でこの変わり様ですから、成長の早い事…。

20160612-_S5P0030.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1250sec ISO-800

前回撮影後、母親が落鳥する事態で父子家庭となり無事に巣立つのか心配です。
来てから既に2時間が経ち、大きな動きもなく時間が過ぎます。

20160612-_S5P0033.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1250sec ISO-800

ハヤブサ撮りに来てるのに何故アオバトなのか…

20160612-_S5P0061.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1250sec ISO-800

タイミング悪く(良く)父さんは狩りに出かけてしまいました。
アオバトも怖い母親と父親が居ないのに安心してか、幼鳥の真下でミネラル補給のようです。

20160612-_S5P0085.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/8 1/200sec ISO-100

父さんが居る時にアオバトが入り込んでいれば…
と残念に思っていましたが、アオバトが居なくなってから父さんが帰ってきました。

20160612-_S5P0090.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/8 1/1250sec ISO-640

父さん待ちの間、幼鳥は暇らしく巣の手前付近をウロウロしてます。

20160612-_S5P0122.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/8 1/320sec ISO-100

崖ギリギリまで出て来るので、落ちないか心配になりますが…。
父さんは何故か手ぶらで帰って来て、反対側のいつのも場所から子供を見ていました。

何も変化がないまま4時間が過ぎた時に、幼鳥が謎の行動を始めます。

20160612-_S5P0132.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

巣から脱走を謀るww

20160612-_S5P0138.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

絶壁をよじ登って行きます。

20160612-_S5P0142.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

こんな感じでグイグイ上に登って行きますが、何が目的なのか謎 ( ̄◇ ̄;)

20160612-_S5P0164.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-800

20160612-_S5P0170.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-800

もう完全に巣へは戻れない場所まで来てしまい、落ちないかハラハラしながら撮影してます(汗)。
そもそも巣立ち前に羽根をバサバサと広げる行動も無く、フワフワ羽毛も残るこの個体が飛べるとは思えません。

20160612-_S5P0179.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

登り続けるその先は…

20160612-_S5P0182.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

上は広範囲に起伏しており、これ以上は登れない所まで来ちゃいました。
横にも回避や留まれる安全な場所もなく…
パッと左に飛び移ったその時…

20160612-_S5P0186.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

両足を滑らせ落下する。
下はストレートに地面まで続きます。もうダメだと悲鳴を上げました(°Д°;

20160612-_S5P0193.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

その眼差しは焦る様子も無く、しっかり先を見据えていたようです。

20160612-_S5P0205.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

決して上昇する事はないのですが、軌道修正はしていました、

20160612-_S5P0216.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/1000sec ISO-640

全然、飛べる感じはなかったですが本能なんですね^^
左下へと不時着してくれました。

20160612-_S5P0227.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/8 1/160ec ISO-100

不時着した場所は巣からかなり離れてしましい、戻れる場所ではありませんが身を隠せる窪地があるようで少し安心しました。

20160612-_S5P0228.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/8 1/160ec ISO-320


その間、父さんはと言うと…一部始終を反対側から見てるだけ( ̄◇ ̄;)
子育てに積極的でないオスだけに超不安なんですが…メスが居たら登り出す前に止めに入っていたと思います。
この先、この親子はどうなるのでしょうか?

大人しい印象の幼鳥でしたが、この行動で印象も一変しました^^;
不時着先で大人しくしていればいいのに、また上を目指そうとしていましたからね。
流石に無理な場所だったようで、窪地付近で見え無くなりましたが…。

大騒ぎな後は静かに時間が過ぎ、タイムアウトで撤収しました。
次の日の天気予報は悪天で雨風も強く、波も高いとの予報でした。
それを凌いでくれたらいいのですが…(汗)。

後日連絡では無事で幼鳥も飛び回っていたようです。
事実上、この日が巣立ちとなったようですww
こんな巣立ちパターンは斜め上の出来事でアリなのか?とも考えましたがね…。

子育て不安な父親、勝手に動き回る子供…
この先の独り立ちまでに、また一悶着起こすのですが……。

母親の落鳥で不安定な子育てへとなった親子に目が離せなくなりました!!
因みに、ハヤブサ飛翔写真狙いで来たので最悪な結果となったのは言うまでもありませんww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

tubefisher says..."オーバーハング"
こんばんは

クライミングここまで撮ってましたか。さすがただでは帰りませんね。
こうやってみると殆ど垂直で多分脚つってますね  笑

本当にヒヤヒヤものでしたが、これから続くこの子の行動からなんとなく納得。

岩登りだけってのも記念アップでしょうか。あっアオバトの飛翔があった。
2016.07.11 21:49 | URL | #- [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
全く不可解な行動でしたが、本人にとってはふかーい意味があったのかも。
結果、たくまし過ぎるくらいに成長したとのこと。
良かった良かった。

女の子って聞いてますがねw
2016.07.11 22:55 | URL | #- [edit]
ゆきだるま says..."こんばんは。"
アオバトのホバ(?)は絶妙のタイミングを押さえていますね。
ハヤブサに限らず鳥の営巣地は訪問した事は無かったので知りませんでしたがハヤブサの幼鳥は岩をよじ登って飛翔の練習をするんですね(笑)
それにしても流石に鳥さん。幼鳥で飛べなくてもサマになっていますね。

辛抱強く見守っていたハヤブサのパパにも拍手ですね。
人間だったら直ぐに助けてしまい感動的なシーンは生まれないんでしょうね。
2016.07.11 22:58 | URL | #- [edit]
長州の熊 says..."こんにちは。"
狙いの飛翔がないのは残念ですが、これはこれでかなり貴重なシーンではないでしょうか。個人的に、こういう、この時期ならでは、の生態写真に惹かれてしまいますし、撮影してみたい、と思っております。

野生って、ほんとたくましいですよね。色んな場面でヒヤヒヤすることも多いのですが、常にその上を行ってる感じです。
2016.07.12 11:58 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
クライマー気質がある子だとは思いませんでしたww
ただただ登るだけを撮る日…虚しい……。
アオバトのキレイな飛翔が撮れたのが収穫として割り切りましたが^^;
2016.07.12 19:26 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
完全な外れ日…(涙)。
この先が超不安な展開になりましたが、何とか過ごしてるようですね。
父さんの倍程度の大きさになった様ですからメスでしょうね。
ヤンチャ過ぎますが…^^;
2016.07.12 19:29 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."ゆきだるまさんへ"
こんばんは。
トビモノはアオバトのみとなりましたww
パッと飛び出すのが巣立ちのはずですが、まさかの展開に閉口しました^^;
面倒見ない父さんハヤブサで有名だったらしいので、見守っていたというのは疑わしいですw
2016.07.12 19:31 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
ある意味、貴重なんでしょうね^^;
感動的な巣立ちではなく、よく分からない感じで巣立ちとなってしまいました。
生態観察の一環での撮影と思えばそれで良しですね。
アオバト飛翔も撮れたし、収穫ゼロでは無かったとします。

我々、人間よりも本能が強いのでしょう。
心配無用なんでしょうか? 野生は逞しいもんです。
2016.07.12 19:35 | URL | #MMIYU.WA [edit]
toshibeh says...""
こんばんは!
少し前にNHKの自然百景でやっていた、イヌワシの若ちゃんも同じような
行動してました。これも一種の巣立ちなんでしょうね?
猛禽類には良くあることなのかもしれませんね?
それにしても、自然そのもののハプニングは感動的ですね!

2016.07.12 22:05 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
そんな番組やってたんですねぇ。
撮影も生態観察もしてこなかった猛禽類ですから、知らない事沢山で見ていて飽きません。
しかし、絶壁を登って行く姿を見続けるのはドキドキでした^^;
2016.07.13 19:04 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。