モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

カワセミくん、晴天7時台を狙う!!

20151024-_S5P0756.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-200


石、変えてみましたww この時はまだ留まりません。
ココのカワセミくんは基本石留まりは望めず、枝なら簡単に留まります^^;
長い目で見て、一回留まれば定着するはずなので気長に待ちます。

さてTOP画像がコレだとダメ日確定でしょうが、タイトルから見ると矛盾するので期待しましょうww
朝は5時半スタートでカワセミくんの大好きな枝に来るのを待ってから始めましょうかね♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

20151024-_S5P0026.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/10sec ISO-800

6時前、ダメゾーンから大好きな枝に来ました^^;
ココで長い時間マッタリしたり羽繕いするのが朝の日課のようです。
一通り済ました後、カワセミくん活動開始で移動した直後…

20151024-_S5P0056.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/30sec ISO-800

???…色味が違うの分かりますか?

20151024-_S5P0070.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/40sec ISO-800

カワセミくんに比べ色が派手な個体です。
肩口のブルーの切れ込みも長いし、ブルーも明るめ胸のオレンジも濃い綺麗な個体です。

この子、先日カワセミくんを撃退した上流のオスくんです。
いつも100m以上先に居るのを見て綺麗だなとは思ってましたが、暗くて色が出ない時間帯なのにホント綺麗^^

それにしても遂にココまで来ちゃいましたが、場所的に人馴れもしていない個体だろうし、落ち着きなく左右に向きを変えまくってました。
しかし、肝心のカワセミくんはドコに?

20151024-_S5P0072.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/100sec ISO-800

直ぐ近くに居ますよw
見えてる筈なんですが全く動く気配なし、お気に入りの枝を占拠されているというのに…。
先日撃退されて引いているのか分かりませんが不思議な状況です。

20151024-_S5P0079.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-800

上流のオスくん勢いづいたのか、カワセミくんと同じ並びにまで接近( ̄◇ ̄;)
流石にコレにはカワセミくん反応して2羽でもつれて見えない場所へ…。

20151024-_S5P0099.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/60sec ISO-800

10分ほどしてカワセミくん出てきました。
いきなり発射台で嬉しい^^

20151024-_S5P0102.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-800

飛び出したーーーと思ったら、対岸へ着地 (ノ`△´)ノ コラ~

20151024-_S5P0105.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/400sec ISO-1600

手前の際ギリギリにダイブもB面w

20151024-_S5P0125.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-400

でココで驚き、先ほど揉めていた上流のオスくんが、さっき見えなくなった場所からカワセミくんの前を通過!!
まだ居たんだ…放置気味のカワセミくんですが、その本心は如何に……?

20151024-_S5P0132.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/40sec ISO-800

上流のオスくんが絡んで来たおかげで、ダメゾーンは行かなく絶景ゾーンに留まってくれてます^^

20151024-_S5P0138.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/320ec ISO-1600

が、陽の入らない東側の縁は止めて頂きたい。

20151024-_S5P0196.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-250

さぁ、7時台突入です。
晴れているこの時期のこの時間帯、望んだ光でのパフォーマンスに期待したい!!
昨年からこの時間帯に限り活動量が落ちるか、違う場所で活動して目論みを砕かれ続けて来ましたからね(汗)。

目付きはイイ…

20151024-_S5P0259.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-125

20151024-_S5P0264.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-160

ホバは予測してなかった…絞り優先撮影だしww
まっイイか^^;

20151024-_S5P0282.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/250sec ISO-200

なんだコレ、どっちだ?
正解は瞬ホバww 撮れなかった(涙)。

20151024-_S5P0327.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/250sec ISO-500

ドキドキ…どっち?
何がどっちかと言うと、ホバ or ジャンプアップダイブの二択だからです。
撮影距離18mでテレコン入りだと厳しいのよ^^;

通常ホバだと飛び出す速度が飛び込みよりも遅いのが通常ですが、このカワセミくんの場合はどちらも高速ジャンプです^^;
しかもジャンプアップの高さも高いし、移動距離も遠くなりがちでファインダーで追えない始末ですww
で、答えは…

20151024-_S5P0331.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1600

ジャンプアップダイブでした!!
しかも追えたぁーーーー!! テレコン入りでこのタイミングでキタからテレコン外してもイイ?(笑)

20151024-_S5P0332.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1600

ローアングルで距離も20m切れば迫力満点 ヽ(゚∀゚)ノ うぇ──────ぃ♪

20151024-_S5P0333.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1250

20151024-_S5P0334.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1600

20151024-_S5P0335.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1250

20151024-_S5P0339.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1600

20151024-_S5P0345.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-1600

ヨカッタ!! このシチュエーションの飛び込みが撮れた♪
もう帰ってもイイかなぁ〜www

20151024-_S5P0356.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1000sec ISO-1000

20151024-_S5P0361.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1000sec ISO-1000

上流からの脅威が去ったのを確信したのか8時台はダメゾーン主体へ…。
もはや特に撮る気も起きなく、基本見てるだけの僕がいるwww

20151024-_S5P0416.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/250sec ISO-125

9時台に絶景ゾーン帰還。午前の部で順光が狙えるのはココから一時間だけでしょう。
ですが、この顔の向きはホバではなく飛び込み…知ってますよ、この角度だと撮れない場所なのは^^;

20151024-_S5P0420.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/1250sec ISO-640

(笑)
でも奇跡的にAF位置がカワセミくんに近い?
粘り設定にしていたのが功を奏したのか? このまま堪えてくれ1DX!!

20151024-_S5P0423.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-800

でかした1DX!! だから好きだぁ〜!!
後継機出ても君とは一緒だぁ〜(笑)。

20151024-_S5P0424.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-640

20151024-_S5P0425.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-640

20151024-_S5P0428.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/1250sec ISO-640

どこまで粘るんだ(笑)?

20151024-_S5P0508.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-800

もうテレコン付きに満足して外して待ってる間に侵入者。
キミはこの前のクロセミちゃんだね?
今回は速攻で追い出され…

20151024-_S5P0516.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1250

カワセミくんの主戦場もダメゾーンへと移りました^^;

20151024-_S5P0518.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1250

20151024-_S5P0519.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1250

20151024-_S5P0520.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/1000sec ISO-1250

あらB面…どうでもイイしぃ〜w
その後、夕方までTOP画像の石留まりを狙うも…

20151024-_S5P0832.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/800sec ISO-1600

20151024-_S5P0834.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/800sec ISO-1250

20151024-_S5P0835.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/800sec ISO-1000

20151024-_S5P0839.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/800sec ISO-400


カレは延々ダメゾーンでキャッホしてましたwww
まぁ夕方になればダメゾーンでも順光近くにはなるんですが、水面は良くても背景が近いので絵的に好きではないんです^^;

テレコン外した理由は飛び込みどうこうもあるんですが、TOP画像の石絡みとなるとデカすぎるんですwww
景観も含めての絶景カワセミには大き過ぎるんで、あの時間帯のダイブがテレコン付きで撮れたら外そうと決めてました。
肝心の石留まりはまだですがねw

このフィールドで季節・距離・時間帯・晴天での離水写真…過去に撮れてた記憶がありません。
ちょっと遠くではあった気もしますが、この距離は初めてではないでしょうか?
自分で望んでいたロケーションで決められた事は嬉しかったですねぇ〜♪
何度も撮れるハズでもなく、条件揃わないと撮れない事は理解してるので余計嬉しかった。
昼前からのパフォーマンスの問題なんてどうでもイイww

さぁ、一つ攻略。
次だ、次っ!!


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

tubefisher says..."迫力"
こんばんは

迫力離水ですね。本当もう帰っていい感じですね。しかもテレコン付きだし 拍手!!

あの目線はクセモノです~何度も裏を掛かれました、でもそこがいいのかも。

それにしても1DXのAF 恐るべし。狙って追っている腕もあるからですね。
D4なら最初からずっと板撮ってます(笑)
2015.11.24 22:23 | URL | #- [edit]
長州の熊 says..."こんばんは!"
も、もんのすっごい絵ですね!!!!!

これだけの距離だと水滴も合焦点から外れるとあんな感じにボケるんですね。お日様の入り方等の条件もあるのでしょうけど、これまでに見たことの無い迫力と美しさです!!!これは目に焼きつきますね!

しかし・・・私が普段撮ってる発射台、約15メートル。これをサンニッパで散々苦労していますので、20メートル弱をロクヨン×1.4????いやいやいや、やっぱり、解ってたことですが、たとえ機材を同じ物で揃えることが出来たとしても、モずパパさんの真似は私には不可能です。

しかし、素晴らしい絵です。とめさんと何度も何度も見直してしまいました!
2015.11.24 23:17 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
ねぇー、早い時間にコレ撮れれば気が楽ですよね。
最近はテレコン外してますが、この時の写真が頭に残っていて物足りなく感じてるのが現状です^^;

ヤルヤル目線は必ずしも見てる先とは限らず、騙される事がしばしば…。
その緊張感が堪らないwww
2015.11.25 19:40 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
普段から撮り慣れてる距離ならイイんですが、ここ暫くは遠目のカワセミが多かったのでキツイですw
以前は15m前後の飛び込みを主体にしてた時期もあったのですが、この景観にハマってからはそうそうない距離でした。
どんな焦点距離でも場数こなせば慣れるとは思いますが、ストレートダイブとジャンプアップでは難易度は比ではないですね^^;

望む条件は色々と妄想して挑んでいますが、望み通りにハマる事は少ないので今回はラッキーでした。
また、ご夫婦で閲覧いただきありがとうございます^^
2015.11.25 19:45 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
カワセミくん、セキレイには威嚇するくせに、この子にはショボーンなんですねw
ちょっとカッコ悪。
確かに肩部分の青の切れ込みくらいでしかわかりませんね〜。あとモフ感でしょうか。

テレコン付きであのジャンプアップ追えたのは凄いです。永久保存ですね〜。
しかも、後も追えてるし。
自分なんてファインダーから消えるので、落ちてくるとこ当てずっぽうで待ってますよ。
2015.11.25 20:38 | URL | #- [edit]
toshibeh says..."おめでとうございます!"
こんばんは。
ジャンプアップダイブ、既に攻略済みでしたか。
あの近さでテレコン付きで追えたとは、恐れ入谷の鬼子母神!
次の攻略目標はなんでしょうか?
ジャンプアップダイブの全貌なんかいかがですか?
2015.11.25 21:41 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
上流のイケメンくん強いですねぇ^^;
見て見ぬフリのカワセミくんが情けないwww

ジャンプアップは飛び出しから完全に追えてる訳ではないんですよー。
振った先に落ちて来ただけですww
でも、ここまで真芯で捉えたれたのはラッキーでした。
光線の状態も良かったので、上手く行ったのでしょう。
2015.11.26 17:32 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
攻略というよりも撮れちゃったって感じです^^;
一先ず撮れたのでテレコン縛りも開放かな…とww
あの距離から全貌を撮りきるのは無理ですね、一昨年は背後でローリングジャンプアップは完走しましたが、
アレはやや打ち下ろしだから出来た訳で、今回のローアングルだと振り角が大きくなるので無理です(笑)。
その課題は動体大好きなtoshibehさんへお任せ致します^^;
2015.11.26 17:36 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。