モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

藤はMAX!! 藤カワセミはラストチャンスか!?

20150501-_S5P0151.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-1600


行ける時には同じポイントから狙い続けている藤カワセミ…3戦目になります(汗)。
あるポイントだけを狙い待つが、サッパリ留る気配無しです。

そうこうしている内に藤はMAX咲きです。
カワセミは抱卵中で出が悪く、ペアで居てもオス君の自由時間はココに来ない。
時間を計っていると、3時間置きに交代しているのでカワセミちゃんの滞在時間のみのチャンスです。
魚は大きいのばかりで捕られると1時間待って再活動を待つ事になりますが、
2時間で帰ってしまう事もあり、限りなくチャンスは少ない…。

今日こそはと気構えますが、一つだけ不安要素がありました。
狙うポイントをファインダーで見て妄想する事、数回…あれ? ヤバくね?
結果は如何に…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

20150501-_S5P0011.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1000

朝6時前、カワセミちゃんが交代でやってきました。
ココでの水浴び写真が大量なのは、抱卵交替後だったからです^^;

20150501-_S5P0014.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-500

20150501-_S5P0015.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1000

早朝の光る水面に悪戦苦闘しながら水浴びを撮ると言う、微妙な撮影に苦笑って感じ(笑)?

20150501-_S5P0021.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

朝から留りましたが、狙っているのはココジャナイ…。
ココでも良いんでしょうが、留っている枝に絡み付く物がイラナイ…( `Д´)ノ

20150501-_S5P0025.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

しかし必ず上昇するので、無理矢理にでも藤を絡めておきましょうw

20150501-_S5P0043.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

相変わらずのマッハダイブ&マッハ離水で清流で鍛えた腕はドコへやらです(笑)。

20150501-_S5P0100.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

朝一は一匹では足りないようで、活発にお魚を求めています。

20150501-_S5P0130.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-1600

もはや定番の一房藤www
狙っているのは、この上なんですがね。

20150501-_S5P0131.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

20150501-_S5P0132.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

は、初かもしれん…離水に追いついたのは(汗)。
羽根形とかは問題ではない、やっと撮れた♪

20150501-_S5P0135.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

いつもだと、この辺からしか撮れんかったような…。

20150501-_S5P0154.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

と、喜んでいたら50m先で捕られて帰還されたwww
ココで6時半頃…次は10時頃ですか?

20150501-_S5P0264.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

はい、10時半頃に帰ってきました。
すっかり逆光で水浴び撮影もパスw

20150501-_S5P0266.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-500

全く藤は絡まない場所(涙)。

20150501-_S5P0292.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-500

20150501-_S5P0293.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-500

蓮の水面背景は面白いんだけど、この時期の逆光は光が強過ぎてダメだねぇ〜。
冬のスケスケホバのようにはなりませんわ┓( ̄∇ ̄;)┏

と、そこから飛び込まずに戻ると…

20150501-_S5P0301.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-500

念願のポイントへ留ったぁーーーーーーー!!!!!!!!!
ん??? 事前に妄想していた嫌な予感的中です。

20150501-_S5P0302.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-500

藤が前ぇ〜!! のれん? すだれ? 藤のれんカワセミ!! 藤すだれカワセミ!!!
オイオイ!! 反対側かよぉーー!!
移動する時間も無く、風で僅かに揺れる隙間を狙っての撮影で濁す今日この頃…(゚∀゚)

20150501-_S5P0314.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-500

いやぁ〜、ショックだったわwww
ひょっとしたら、とは思っていたけど的中とは(笑)。

20150501-_S5P0367.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

20150501-_S5P0624.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

ショックのあまり、落下だけを撮影している異常事態w

20150501-_S5P0644.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-640

気が付けば夕方5時過ぎ…待ったの? 意識が無くなっていたの(笑)?

20150501-_S5P0645.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

20150501-_S5P0647.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-640

20150501-_S5P0649.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1250

毎回毎回、このオス君に大事な時間をジャマされて終了するパターンかいな…(涙)。

20150501-_S5P0707.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/320sec ISO-640

奇跡的にこの時間帯でオス君をシカトして留ったが…一房かよっ!!
実はこの時間帯の光で一番撮りたかった藤カワセミでした^^;

20150501-_S5P0747.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

結果、それ以上も無く戻って水浴びして休憩所へ…ご飯も食べずにこの時間で休憩?
これ以上、日が沈むとOUTなので終了ですね(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

20150501-_S5P0809.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/200sec ISO-800


帰り際に頭上に居たエナガの雛が気になり、記念に撮って帰宅でした。

藤は満開なので、次の日が最後かも知れん…。
この日のすだれ or のれんで納得させるかは次の日次第です。
ココまでのチャンスと結果を見ればキビシイかな^^;

望む理想が贅沢なのか?
でも妄想は勝手に膨らんじゃうので仕方ないしぃ〜w
ダメなら数年かかっても撮ってやるわっ!!

取り敢えず次回も続く!?



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

だっく says...""
すだれ藤カワ、いやぁ、いいんでないかい?!
すんごく良い雰囲気出てますっ!コレだけ撮れて文句言ったらバチが当たりますよ!
2015.05.22 17:34 | URL | #USldnCAg [edit]
長州の熊 says...""
藤の花が手前で、かえって臨場感といいますか、良い雰囲気と思うのですが。絵のシャープさが際立ちますね!

こちらは、なかなかに難しい状況です。夜明け前、に行くしかないかも・・・です。
2015.05.22 20:05 | URL | #FXbBe/Mw [edit]
てく says...""
うん!okっす(^^
2015.05.22 20:32 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
モずパパ says..."だっくさんへ"
こんばんは。
ですか〜?イメージの方が先行し過ぎていて現実が受け入れられません(笑)。
毎年、重ねる事でいつかもっと良いのが撮れるといいです^^
2015.05.22 21:38 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."長州の熊さんへ"
こんばんは。
そう言われると一捻りあるのかもしれませんねぇ^^;
妥協点が甘くなりブレそうですが、今年はコレで良しとしましょう。

夏に向けて状況は更に厳しくなると思いますよ(汗)。
毎年8月は最悪ですから…乗り越えましょう。
2015.05.22 21:41 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."てくさんへ"
こんばんは。
救われます…あざ〜す♪
2015.05.22 21:42 | URL | #MMIYU.WA [edit]
tubefisher says...""
こんばんは

何だかんだと言いつつも何かしらしっかり残してますね。さすがです。

暖簾、すだれもまだ見えてるから。。。

水浴びは最近突入ばかりしか撮ってませんが、天気に恵まれずssが、、、
恵まれても枝から着水まで2枚(良くて3枚)しか撮れないので、いいのが撮れません。クソ~

2015.05.22 22:53 | URL | #- [edit]
モモンガねこ says..."さすが"
超速離水ゲットおめでとうございます。
ハスで埋め尽くされた今は更に難易度
上がってもう絶対ムリ〜。
うんうん、ふじ絡みの留まりを撮りに
きたんだもんね。
言いきかせる。
2015.05.23 08:28 | URL | #- [edit]
toshibeh says..."VERY GOOD!"
こんばんは!
フジが前でも、カワちゃんがバッチリ見えているから
VERY GOOD だと思います。
贅沢言っちゃいけません。
超速ダイブはモずパパさんしか撮れないと思ってました。
お見事です!
2015.05.23 19:50 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
驚愕の事実のすだれ状態で卒倒しそうになりました(笑)。
何のために連日頑張ったのかと…自問自答で気が付けば夕方????

水浴びの突入寸前はシンクロが甘くなりやすいのと、コマが上手く合わなかったりで難しいですかね^^;
じゃ、ムービー切り出しでwww
2015.05.23 21:43 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
ハードルが上がり続ける離水シリーズですが何とか…^^;
ヨンニッパを多用していて変更した後なので、レンズの振り角に悩まされた感もありました。
ですが、この時の本命は藤カワセミ…複雑〜ww
2015.05.23 21:45 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
大正解の場所は対岸でしたが、コチラ側では僕の場所が一番マシだったようです(汗)。
マッハダイブはやはり着水前に中央で捉えて、シャッター切り始めていないとダメっぽいです。
この時はソレが出来て、手応えがあった感じでした^^;
2015.05.23 21:48 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。