モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

ヤマセミくんの初ダイブは2匹咥え

20141221-_S5P0377.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-800


初ダイブとは言うものの、過去掲載で撮ってますが…。
撮ってはいますが、距離が途方も無く遠くで撮っただけのモノでした。

出逢って2戦目でようやく、目の前から飛び込みそうだったので慎重に撮ってみたんですねぇ。
なんせ出逢えない事の多さや、来ても目の前通過で遠くで活動とかでチャンスが極端に少ないので、
撮る側にしてみれば死活問題でもあるんですねぇ^^;

では、そこに至るまでを時間経過と共に綴ってみましょう…w


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

20141221-_S5P0069.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-1600

20141221-_S5P0053.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-1600

6時半頃に飛来してから目の前と上流側をウロチョロしていて、
一回上流の遠くで飛び込んでましたが、遠過ぎ・暗過ぎで撮影不可。

20141221-_S5P0103.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-1250

7:18、暫くウロチョロしてるだけ…上に何か見つけた?

20141221-_S5P0116.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-1600

3分後、一気に下流の遠くで活動開始…またかよ(涙)。

20141221-_S5P0151.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-1600

下流で採取かと思ったら比較的近くでやってくれました。
けど、このSSでは歩留まり悪過ぎてアウト!!

20141221-_S5P0170.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-1000

20141221-_S5P0188.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-1250

これ見よがしに目の前に持って来て、『見て、見て〜!!』状態。
枝、枝被ってる!!

20141221-_S5P0202.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-1000

20141221-_S5P0220.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-1250

20141221-_S5P0287.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-250

20141221-_S5P0302.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-400

食後はマメに移動を繰り返す状態…まだ物足りないのかな?
しかし、全くSS上がらないどころか下がる一方で、動体はムリ!!

20141221-_S5P0309.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

やっとSS1/640は出せる光量に…少し見れる画像になった???

20141221-_S5P0346.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

20141221-_S5P0347.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

むぅ〜、羽根開いて減速したとたんにシンクロミスった(汗)。

20141221-_S5P0355.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-800

ここからのダイブをお願いしたい…

20141221-_S5P0402.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

20141221-_S5P0417.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-1600

はい、願いは叶わずw

20141221-_S5P0466.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-250

上だぁ〜下だぁ〜と移動を繰り返してはいるが…お魚見つかりませんかぁ〜?
そうそう、この日は前日が雨で当日は曇天。
残った水玉が小枝に付いて、キラキラして綺麗だなぁ〜^^

20141221-_S5P0471.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20141221-_S5P0473.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

水玉の中を飛び抜けるヤマセミくんが印象的でした^^

20141221-_S5P0482.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-200

曇天でも雲に反射しているのか、晴天日影よりも全体的に光が回っているようです。
ISOも押さえ気味になりました。そんなに近くないけど、そこからでもいいからダイブして下さいなっ!!

20141221-_S5P0484.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

一見、角度的にダイブかと思って飛び出しから切りましたが…
フワリとした移動でしたw

しかし、その移動先が目の前…何故か留りモノ写真が無いんですが^^;
多分ですね、留った先の目線がコチラの目の前…つまり眼下を見ていたんで、飛び込みに集中していたと思います。

20141221-_S5P0488.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

事前に水面付近の露出は出していたのでSS1/1000は切れそうでした。
一応飛び出し撮って、離水失敗が嫌だったので様子見でしたが、
思った程の落下スピードが出ていなかったので、MFで戻しながら落下途中でAF撮りしてみました。

このSSで止まっているので、スピードはそれ程でないのが分かりますかね。
もちろん、レンズ振りながらのシンクロではありますが…。

20141221-_S5P0490.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

カワセミの飛沫位の感覚でいたんですがね^^;
トンデモナク水飛沫が…
運良くAFは頭を捉えたようですが打ち下ろし撮影なので、外したら水面に貼付いて終了でしたねぇ〜(汗)。

20141221-_S5P0491.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

20141221-_S5P0492.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

20141221-_S5P0493.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1250

ちょっと最後の方はズレて水面の方へピンが引っ張られてますぅ〜w

ヤマセミくんの初眼下ダイブは2匹咥えの離水でした。
前にも遠くで同じ様に2匹咥えていましたが、近いのは初めて^^

打ち下ろしではありましたが、結構迫力ありましたのでOKです(。-`ω´-)

20141221-_S5P0505.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

20141221-_S5P0506.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

おーい!! ドコ持ってくぅーーー!!

20141221-_S5P0527.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

20141221-_S5P0534.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-200

いや…そこまで遠くにもって行かなくても良かろう…( ̄ω ̄)

20141221-_S5P0552-2.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

2匹の内、1匹は岩の上に置き、最初の完食してからもう1匹は別の場所へ…
この前の時は河原に置いておいてから後で食べてた。結構、ちゃっかり者だったりして^^;

20141221-_S5P0569.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1000sec ISO-1600

食後は更に奥で全く解像しない水浴びの連打…チクショ〜(涙)。

20141221-_S5P0657.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

挙げ句にはツインカワウにビックリして消える…( ̄ω ̄;)

20141221-_S5P0677.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-1600

一時間程で復活したけど、奥で捕食でコッチ来ないし…。
その後、何とか見える場所に居るが長期休憩中………^^;

20141221-_S5P0696.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

稀に飛来するカワセミくんに遊んで貰おうと挑むが…

20141221-_S5P0710.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1600

20141221-_S5P0717.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-200

カワセミって、こんなに小さかったけか?
いつもこんなの撮ってんだw
それよりも、ヤマセミくんより警戒心が高いんですが(汗)。全然遊んでくんないw

20141221-_S5P0734.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-125

???同じエリアにカワセミちゃん? 一緒に行動してるっぽいが、まだペアリングは出来ていな感じ…。
コッチの子の方が近くに来てくれるが、やっぱり遊んでくれない^^;

20141221-_S5P0767-2.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/1250sec ISO-1000

その後、3時間半ほど待たされて1時間置きに出て来るが、いづれも遠くで活動…。

20141221-_S5P0885.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-1000

4時前…もう朝と同じ暗さに逆戻り(涙)。

20141221-_S5P0898.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-1600

見てる角度と冠羽が寝たので、ラストチャンスっぽいですが…このSSが限界かなぁ〜^^;

20141221-_S5P0907.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-1600


ヤ ラ レ タ (笑)。
完全B面もそうだけど、派手な飛沫にピンが…。
そのまま一目散に上流へ消え、この日の撮影は終了〜。

終日開放撮りの暗い中で、長時間のブラインド生活でした。
この日は完全に自由の効かないテント型での生活…居心地は良いが、レンズが振れない…。
一回、テント回してからレンズ振り、ファインダーに入れ直す作業にウンザリw
やっぱ、自由度は傘ブラインドだなぁ…。

今回はそれでも結構撮らせてもらったし、近い離水も撮れたから満足〜♪
もう一息、明るい環境なら良いんだけど贅沢も言ってられないしなっ!!
次はいつ会えるのやら…時たま出てる程度?な感じだけど、全然安定しないので暫くは静観。
と、言うか…この日みたいに終日ココに居るパターンだと、他で張ってたらアウトだったって事なので、
次回もココとは限らないんだよなぁ〜、難しいなぁ…。

残りは正面出のデカホバだな!! ダイブももっと撮りたいなぁ〜^^;
デットorアライブで行かなきゃ、撮れないんだけどね(汗)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事
スポンサーサイト

14 Comments

てく says..."おはようございます〜"
さすがの腕前!
あとはチャンスを待つのみですね(^_^;
2015.01.30 08:19 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
だっく says...""
こんばんは~
ここ、対岸樹上からのダイブしかチャンスないんですよね~。
上流、両側から突き出た岩まで行っちゃうと遠すぎるし。
でもってその岩の近くでスタンバると、視野狭くて殆ど撮れないんですよね~。
たまに現れるカワセミ、メチャクチャ警戒心高すぎっ!
何もそんなに嫌わなくても~!って言いたくなります。
何年か前に毎日通ったことを思い出した、懐かしい景色でしたm(__)m
2015.01.30 18:11 | URL | #USldnCAg [edit]
toshibeh says..."流石!"
こんばんは!

もしかしたら、テントブラインドだったので、離水バッチリ撮れたのでは?
いや、ほんの負け惜しみです。気にしないで下さい。
どんな画が出てくるのか楽しみに待ち続けて1ヶ月。予想以上でした。
ヤマちゃんといえどあの近さでのダイブは結構難易度高いと思います。
それを難なく撮っちゃうんだから、凡人はお見事、流石と言うしかありません。
2015.01.30 20:06 | URL | #rMWp.W2A [edit]
Chon World 2 says...""
うっひょ~v-405
良いの撮れましたね~。

ヤマちゃん撮ってると、カワちゃんが小さくリハビリが必要になる私です。
水飛沫がデカイから大変になりますよね。頑張って下さいね。
ナイス!!
2015.01.30 21:12 | URL | #- [edit]
tubefisher says...""
こんにちは

遂に出てきましたね。
二匹咥え連写はさすがぁ。私は前後一枚はピン甘~
跳びつきと飛び出しもばっちりです。

ここ復活して欲しいですね。
2015.01.31 13:57 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."てくさんへ"
こんばんは。
今、出張から帰って来ました^^;
ありがとうございます。
チャンスを待つだけ…確かに………なかなか気持ちがそこに向かいません(爆)。
2015.01.31 19:21 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."だっくさんへ"
こんばんは。
良くご存知だと思ったら、以前は毎日行ってたんですねぇ。
仰る通りでココしか選択肢が無いと言うか、見渡せる場所が限られるのでココと…^^;
他のポイントもありますが、正直景観とか考えると微妙ですね…。

極稀に行く事もあると思うので、またお見せ出来ればと思います^^
2015.01.31 19:24 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
なるほど、テントだったからか!!
長らく寝かしておきましたが、一ヶ月以上経ってますね(汗)。
う〜ん、正面系でもあのスピードなら今は皆さんも大丈夫では?
2015.01.31 19:27 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."Chon World 2さんへ"
こんばんは。
ちょっと暗いのは仕方ないとして、個人的にこの位の離水が撮れれば満足でした^^
ねぇ〜、水飛沫は予想より大きくて引きましたが、撮れて良かった(汗)。
2015.01.31 19:29 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."tubefisher"
こんばんは。
何故、この時間にコメントが…?出撃してないの???
ちょいズレや角度違いだったら、あの水飛沫にやられていたかも知れません。
近い距離の飛び付きは微妙に流れてますねぇ^^;
シンクロが不完全でした。
2015.01.31 19:32 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."おつかれさんです"
とうとう出ましたね。
ベストショットが4枚もあるなんて凄い。
もう一回やってくんないかなー。

カワセミ君特訓効果でないかな。
チャンスが欲しい。
2015.01.31 19:40 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは、ようやくです(汗)。
カワセミくんの特訓効果を試す機会ですかね…。
来なければ始まりませんが、頑張って〜!!
2015.01.31 21:22 | URL | #MMIYU.WA [edit]
昭八さんです says..."うわー ・・・・ 、びっくり ・・・ !!!"
うわー・・・びっくり ・・・ !!!
ブランコに止まっているところ、魚を二匹も獲ったところ、苔の生えた太い枝に止まったところなんぞは格好いいですネ。
水面から上がるときは水しぶきがすごく撮りづらいのですがきれいに浮き出ましたね。流石です。

今度はぜひ岩風呂に入って10m以内のブランコを狙ってみてください。

2015.02.02 06:18 | URL | #0O7j6WsY [edit]
モずパパ says..."昭八さんへ"
こんばんは、コメントビックリ(笑)。
お褒め頂き、ありがとうございます。水飛沫は運の部分も多いとおもいますが、撮れて良かったです^^
岩風呂は現在、ローカルルールにより侵入禁止らしいです(汗)。
2015.02.02 20:23 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。