モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

7DmkII投入 & 1DXでカワセミくん試し撮り♪

20141129-7D2.jpg


11月5日にキタムラに頼んで11月29日に到着♪
11月30日(日)は朝から出撃予定だったので間に合った。
天気は昼までは晴れる予報だったので、午前中の内に試せれば良しと…。
光が届く時間帯までは1DXでこなして、絶景ゾーンに光が入ったら7DmkIIを投入予定と行こう(`・ω・´)

最近の傾向として、光が届く時間帯でしかもベストな入射光ではカワセミくんは休眠中が多く(汗)、
一抹の不安があるが仕方ない!!

試したいのはISO800上限が使えるか?
ニコンのD7100以来のAPS-Cですが、D7100では僕が許容出来たISOは320まで…。
これ以上だとカワセミの超トリミングに耐えられないんですね。

この辺の語りは中でお話するとして、どうかなぁ〜^^
時間軸に沿っていくので、最初は1DX画像で途中から7DmkIIね♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

20141130-_S5P0017.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-1250

6時頃スタートでしたが、最初に撮れたのは7時。
水面はまだ光の届かない状態で、上の方に僅かに光が入り始めた頃…。
右に上がったので低速SSダイブかと思ったけど、ホバでした^^

20141130-_S5P0018.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-1600

カワセミくんだけに光が当たり、背景にはまだ光が届いていない状態です。
シックな背景で良いですね^^ この色の背景でのホバは初めてかなぁ〜。

20141130-_S5P0032.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-320

ちょいちょい模様替えする水中垂直棒w
朝一番で光が入って来る場所、背景の枯れ草にオレンジの朝陽が当たり燃える様な色合いが美しいぃ〜^^
当然発射でしょ!!

20141130-_S5P0037.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-320

20141130-_S5P0043.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-320

上空は遥かに離れた背景に朝陽が当たり、こちらはパステル調になります。
カワセミくんの向きはもう一つですが…^^;

20141130-_S5P0071.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-250

ここに留れば撮るw 後の時間帯ではこの色は出ないので。

20141130-_S5P0136.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-400

晴れた日の朝、絶景ゾーンはドコ撮っても良いなぁ〜(・∀・)
飛び込み写真は? うん、これだけキラキラしてるとね、スカーンってAFどっか逝っちゃうから(笑)。

20141130-_S5P0165.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/640sec ISO-1600

安全なのは、手前だけ光が入っている背景真っ暗ゾーンです。

20141130-_S5P0166.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/640sec ISO-1600

でも、シンクロ失敗しちゃうけどねぇ(笑)。

20141130-_S5P0184.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/640sec ISO-1000

綺麗だなぁ…どんだけ曇天の中で撮ってたんだろ? 久しくこの感じ忘れてたような…^^;

20141130-_S5P0204.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-100

背景の光も強くなって来て、色味も変わってきましたね。
そして、発射!!

20141130-_S5P0211.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-100

またしても障害物を超えた高さでのホバも完全バックホバ。落ちる瞬簡に顔が見える程度(涙)。

20141130-_S5P0158.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-500

背後のダメゾーンで真っ赤な紅葉が映り込む場所を見つけるも…

20141130-_S5P0215.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-320

やはりダメゾーン…、ゴチャゴチャ背景が入り混ざる(´Д`)

20141130-_S5P0224.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/400sec ISO-320

逆光離水も決まっても色が出ず(泣)。

20141130-_S5P0236.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-100

上空はすっかり明るくなったので、好みのSS1/320ホバを狙うも…
高さ足りず+定番バックホバw

20141130-_S5P0266.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/640sec ISO-1250

ココでAF来てんのに、次のカットから激甘!! 何故だ?

20141130-_S5P0272.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/640sec ISO-1000

戻ったのは1秒後…時既に遅し。

この後、またしても背後ゾーンへ…背後はもうダメな時間帯です^^;

20141130-_S5P0300.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-250

20141130-_S5P0321.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-160

逆光ホバ狙いだったため、低速SS。
背後でもセーフゾーンだった…顔の向きがキライ( ̄ω ̄)

20141130-_S5P0339.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/5.6 1/400sec ISO-640

8:37、ここでカワセミくん一旦休憩に入る…

〜ここから下は『7DmkII』投入〜
最早、ここまでで一つの記事でも良いのですが訳ありです^^;

カワセミくん休憩中にやる事…は、某所で言われていたボディ側のピントの狂いチェック。
そこいらじゅうでサーボで合わせてみるが、全く問題無いw あの騒ぎは何なんだ?
ではピントも問題ないし、設定も1DXとほぼ同じだ、さぁ来い!! カワセミくん

20141130-_DM20126.jpg
7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-800

待ったなぁ…2時間待った。
その間に予報より早く曇ったよっ(怒)!!

そして、あれだけ近くに来てたのに何で遠いんだよ!!
エクステ余裕で外してたのに小さいわっ!! 換算960mmも意味無し(涙)。

20141130-_DM20135.jpg
7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-640

ホバも遠いの…( ;∀;) カナシイナー

20141130-_DM20174.jpg
7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-800

近くても暗い場所を選び出すしぃ…( ;∀;) カナシイナー

20141130-_DM20176.jpg
7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-800

20141130-_DM20203.jpg
7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/250sec ISO-800

暗い縁ばっかりに居るし…
それでも数回は中央部にダイブと背後ゾーンダイブがあったので、載せましょうかね^^;

20141130-_DM20250.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/800sec ISO-400

何か…立ち位置が悪いみたい…(汗)。
飛び込みが全部こっち向かって来るんで、フォーカスリングを全開で戻しながらでないと撮れないんですが(汗)。

当然のごとく、全部決まる訳でもなく成果が出ない…(┰ω┰)

20141130-_DM20266.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-500

20141130-_DM20276.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/640sec ISO-800

気が付いた事…と言うよりも、最初からそうだろうなと思っていた事。
領域拡大(周辺)の9点AFではダメだなw
1DXの9点に比べて縦長過ぎるわw 背景の明るい場所が重なると『スコッ!!』と抜けます。

領域拡大(上下左右)にしたらマシになりました。
が、AFはまだ暴れますねぇ〜。

1DX比でいくと、喰い付きが甘い感じか…。
良くまだ分かんないけど、留りモノのスポットAFでもチカチカと動いてるのは何だ?
シビアに駆動し過ぎ何だか、落ち着きがないので動態でも同じ事が起こっているのでしょうか?

20141130-_DM20345.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-400

毎回、毎回、コッチ向かって飛び込むんじゃねぇーよ!!
左上の飛沫に合っとるがな(泣)。

20141130-_DM20346.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-320

ケツピン・顔ブレ〜w
くっそ!! なんで機材変えたら曇天なんだよ!!
晴れ+高速SS=超解像(笑)、が狙いだったのに→曇天+中速SS=ブレ解像(涙)。

プラスしてコッチ来るダイブで難易度上がり、結果も悪く気分も悪く(笑)。

20141130-_DM20266.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-800

でも、水面は綺麗だなぁ〜(爆)。

20141130-_DM20376.jpg
▲7DmkII+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/400sec ISO-800


コレを撮って終了〜w
サンプルが少ない…用事があったのと、この後に超巨大魚を食べたので時間切れでしたw
次の晴天に賭けよう(汗)。

さて、問題のISO800…カワセミ撮影に於いて余裕♪
APS-C機ではISO640使えると嬉しいかなと期待していたが、それ以上でした^^

ただね、LR5.7現像に於いて…1DXと同じプロファイル当てるとね、何コレ的な色が出て来ます^^;
1DXではカメラスタンダードから現像、7DmkIIではアドビスタンダードから彩度を落としながら調整すると近道みたい。
それでも1DX程のクリア感は無いな、ノイズの出方もニコン臭がする…
均等で細か過ぎるノイズは一見良さそうに見えるが、実は全体の解像感の邪魔になる。
1DXが画素数の割にって見えるのは、ノイズの出方が荒いので解像感がしっかり残って居るからだと思う。
そう考えると、やはり晴天専用機かいな…。

AFに於いては初速から1DXに追いつかず。
追従中の安定感も微妙って言うか『やんちゃ』(笑)。
要は詰めが甘いのかな? 同じAF設定では途中抜けまくるので、このカメラ向きの設定を探す必要があるかな…。
今後、使い分けていくので課題ですな。

ただこの先、短命に終わる事は無さそうな手応えも感じました。
1DXと同じを最初から望んではいないし、総じて下だと思っていたので予想の範囲内^^
活躍の場は限られるが、クセや設定が掴めればエクステの替わりとして勤まるだけの能力はあるでしょう。
まだちょっとだけの実践投入なので、これからよぉ〜♪


追伸…
この日より前の在庫が大量にあります。
7DmkIIも載せたいが、これらの在庫もお蔵入りとはいかないので、この先順番がメチャクチャになります(爆)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

てく says...""
こんばんは~

>ココでAF来てんのに、次のカットから激甘!! 何故だ?

それが1DXです(^^;


7D2 AIサーボでとまりもの撮るの難しいでしょ?(爆)

ブログ用なら1DXも7D2も言わないとわかりませんね。
色が派手とか聞きますが現像のさじ加減。

次は早い時間からお願いしますね~~(^^
2014.12.02 19:22 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
Chon World 2 says...""
7D2も良い感じですね。
しかし1DXとはやはりなんとなく違いますね~!
こんど1枚でいいから取ってだしをお願いしますv-410
2014.12.02 20:05 | URL | #- [edit]
モずパパ says..."てくさんへ"
こんばんは。
サーボは確かにチャカチャカしてますが、てくさんの程大外れは起こりませんでした^^;
現像での色は傾向さえ分かれば、問題ないですが、スタートが大きく違い過ぎですねw

>次は早い時間からお願いしますね~~(^^
いやぁ〜、大事な光の時間帯だから…確実に1DX(笑)。
2014.12.02 21:36 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."Chon World 2さんへ"
こんばんは。
7D2、比べれば総合的に確実に差が出ます。
絵作りも結構違うので寄せても、同じにはならないですねぇ^^;

>こんど1枚でいいから取ってだしをお願いします
素の状態はあまり興味がないのですが、光量がある時に撮れたら載せましょうかね。
2014.12.02 21:38 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モモンガねこ says..."こんばんは"
やはりフルサイズと比べてフォーカスエリアが広いので、カワセミみたいな
ちっちゃい被写体だと1DXの感覚とは微妙に違ってくるんでしょうか。
決まった時の映りは1DXと差がないような・・・現像かな?
でもエグさはない感じ?

ISO800が使えるとは驚きじゃないですか。1600までいけたりして^ ^
2014.12.02 22:36 | URL | #- [edit]
toshibeh says..."一寸使っただけなのに!"
私とは、感性がまるっきり違う。というか、違いすぎる。
1DXとまったく同じAF設定で最初は1DXと遜色ないと思っていました。
が、30日に交互に使ってみて、1DXのAFボタンを押してからのレスポンスの
速さが改めて判りました。こんなものです、凡人は。
でも、7DMARKⅡ私的には結構お気に入りで、明るければ出番は多いと思います。

2014.12.02 22:40 | URL | #rMWp.W2A [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
機材交換してからの天候とカワセミくんの動きに問題がありました^^;
第1回目としてはこんなもんでしょうかね…
基本的に晴天専用機でしょうから、そこで確かめて行くしかないかな。
それでも総じて1DXが凄過ぎなんでしょうが(汗)。
2014.12.02 22:45 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."toshibehさんへ"
こんばんは。
このジャンルに関して神経質過ぎるんでしょうかw

AFは???の部分が多かったんですが、それよりAF-ONとAEボタンが近過ぎて意識しないと同時押しでした(笑)。
それを気にしながらの〜、雲台バランスが変わり振り辛いだの、カワセミくんは手前に来るダイブだのと、
全然集中出来ない撮影でしたから、慣れるまでは…って感じです^^;

冬場の晴天はISOも上がらないので、使える場面は多いですね。
それを考えて早目の投入になりましたからw
2014.12.02 22:51 | URL | #MMIYU.WA [edit]
ナニワのwarlock says...""
北海道で高感度テストしましたよ(^^

予想よりも良かった感じですね。AFはAPS-C機の中では一番でしょ(^^
比較を1DXとしちゃっては可哀相ですね。私は、中央一点と領域拡大4点のみです。Case2をちょこっといじってテスト中です。

AF速度は7DII+428だとイメージが変わるのでは?滋賀にコミミが入りました(^^ ブログアップは仲間から止められているので、しばらく上げませんが(^^; 居つくかどうかは判りません。
コミミ、入れば速攻で行きますよ(^^
2014.12.03 19:08 | URL | #zt96JLbs [edit]
モずパパ says..."ナニワのwarlockさんへ"
こんばんは。
APS-C機の枠内て、AFの安定感はD7100の方が安定してるカモ^^;
勿論、初速・連続性を無視してですが…。

AF設定はカワセミの出が悪くて、結論出ません(涙)。
1DXとは相当変えないとダメっぽいです。
どこを取っても、1DXを超える事は無いでしょうね。
なので最速428でもカメラ本体で差が出てしまうので、初速だけではダメですね。
2014.12.03 22:30 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。