モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

カワセミくんのホバは逆向き発射!?

20140923-_S5P0323.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-320


前回の続き。
まだ7時台ですが…この日は短時間勝負なので、まとまったパフォーマンスをお願いしたい^^;

別の若オスくんを追い出し、アーチで20分マッタリした後は僕の背後に来ましたが狙ってますか?
まだ時間が早いので斜光にはならないので、僕も後ろに下がって飛び込みに備えますが…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

20140923-_S5P0305.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-320

移動…丸くなってますが、ヤル気ありますかぁ〜(汗)。

20140923-_S5P0314.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-320

移動…

20140923-_S5P0337.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-250

下段に移動………( ̄ω ̄;)

20140923-_S5P0348.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/400sec ISO-800

対岸に移動……………( ̄ω ̄;)( ̄ω ̄;)( ̄ω ̄;)

20140923-_S5P0359.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-250

更に遠くに移動……………早よ、何かせぇ〜!!

20140923-_S5P0360.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-200

結局、ここか…360度飛び出しポイントにつき、こちらも緊張します^^;

20140923-_S5P0368.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-800

左を向きながらのぉ〜右飛び出しバックホバw
やはり後ろ向きですよねぇ(汗)。

20140923-_S5P0377.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-1250

ホバって奥に行っちゃいましたが、直にアーチに帰ってきました♪
まだ、ここには陽が届いていないので飛び込みは辛いなぁ…。

20140923-_S5P0387.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-250

右向きからの…左飛び出しホバ(汗)。

何で逆なの???
追えないからねっ!! ファインダー入れ直しになるから枚数もたいして撮れんし(汗)。

20140923-_S5P0388.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/200sec ISO-200

しかし上手い事光の入った場所と近くでホバってくれて良かった^^
この位の距離だと良いですよねぇ〜。

20140923-_S5P0392.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/1000sec ISO-800

20140923-_S5P0398.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/1000sec ISO-800

20140923-_S5P0400.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/1000sec ISO-640

ホバからの離水もギリギリ間に合った^^
出来れば奥の赤石に留って欲しかったなぁ…あそこ1回も留んないし^^;

20140923-_S5P0409.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/2000sec ISO-1600

暫く背後のAFで撮れない場所で遊んでますw

20140923-_S5P0410.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/2000sec ISO-1600

20140923-_S5P0412.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/2000sec ISO-1600

20140923-_S5P0413.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/2000sec ISO-1600

MFで撮るにも距離があり適当過ぎるのと、背後はもう光の入射角がダメですねw

20140923-_S5P0417.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-125

もう8時台…そろそろラストチャンスかな。
相変わらず左向いてますが、また逆飛び出しですか?

20140923-_S5P0423.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-250

20140923-_S5P0425.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-200

20140923-_S5P0431.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-200


やっぱり逆方向へ飛び出してホバっとw
この日のホバは全部構えてる方向と逆ですが、何を判断して見ていない方向へ飛び出すんですか?
出たとこ勝負なんでしょうか? 変な子だねぇ〜(笑)。
対応するのが遅れるから大変ですが、ここの子は個体が変わっても面白い子が多いよねぇ〜。

この後、懸念していた通り人が入りだしたので場所移動しました。
ここから一旦ホームへ…あまりの出の悪さにシャッター1枚も切れず(笑)。
3時間程居て経験上無理っぽいので蓮カワエリアでカワセミちゃんに遊んでもらいました。
3ヵ所ハシゴで結局12時間対応でしたw

これで連戦3日目、次回は最終日です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

モモンガねこ says...""
おー
ここでは珍しい極近横向きホバ。
いいのゲットしてますねー。

ボーっと赤いのが虚しいけど、飛びもんも
解像しててGoodね!
2014.10.01 23:30 | URL | #- [edit]
tubefisher says...""
逆向き発射は悩みますね?

しかもロケットの様に速ければ尚更。。。

でも面白そう。

まだ子供だから、それとも性格?顔つきも何かしら。。。な感じです。

なんか対戦モードでしょうか。
2014.10.02 19:12 | URL | #- [edit]
だっく says...""
こんばんは。
相変わらずノイズレスで超高解像な画像のオンパレードですね。
どうやったらこんな絵になるのか、不思議でたまりません。
モズパパさん、きっと人には言えない「ズル」をしているのだと思います。
じゃなけりゃこんなに綺麗な絵になるはずがないっ!(^^;)
2014.10.02 21:38 | URL | #USldnCAg [edit]
モずパパ says..."モモンガねこさんへ"
こんばんは。
近距離横向きはラッキーでした^^
一日一回撮れれば良いんですがねぇ〜(汗)。
それよりも水絡みをもっと量産したいのですが、
陽が完全に入ると別の場所で活動しちゃうので、狙ったシチュエーションが全く撮れません(涙)。
2014.10.02 21:48 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."tubefisherさんへ"
こんばんは。
そう、逆向きがあるからファインダーの中央で待つしかなくて大変です。
あの速さですから毎回ファインダーから消えて、入れ直す作業です^^;
まだ若いからでしょうかねぇ、特に朝一は必死みたいでドコでも飛んで回ってますからねw
2014.10.02 21:51 | URL | #MMIYU.WA [edit]
モずパパ says..."だっくさんへ"
こんばんは。
ニコン機とはノイズの傾向がかなり違うので処理はしやすいですね。
自分で処理できる範囲(ノイズ量)で露出は決めてますから、
単純に露出を考えるのと違って自己処理能力込みの露出決めです。^^;

ただ完全処理するのは背景のみで、被写体はカラーノイズのみ処理してます。
ですからノイズが乗った被写体には輝度ノイズは一切処理していないので、残って見えてます。
大きく乗ったノイズにたいして、ノイズリダクションと解像感の両立は不可能ですから、
被写体はカラーノイズのみの処理で解像感を優先してます。

これで全部ですかね…特にズルはしてませんよ(汗)。
差が有るとすれば、見せる写真にたいして仕事としてやっているから要所を知っているって事ですかね。
しかし、大分手は抜いてますが…w
2014.10.02 22:11 | URL | #MMIYU.WA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。