モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

低光量下で撮るカワセミさん一考

_DSC7736.jpg
D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1000sec ISO-640


ここ数週間、パッとしない天候が続き、シャキッとした写真が撮れずにどうしたもんかと…。
通常の考えでは、光量不足ならSSを落とす、ISOを上げる辺りですが…どっちも嫌(汗)。

SSを落とす…撮影難易度が上がりますね^^; 1日で数少ないチャンスでの成功度の低下は困る。
ISOを上げる…トリミング前提の野鳥撮影に於いて、ノイズでディテールの消失は困る。

カワセミさん撮影での低光量下は経験値が少ないので試行錯誤してみる事にしましょうかね♪



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

↓↓↓続きはこちらから↓↓↓

_DSC7606.jpg
D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1250sec ISO-640

曇天時で均一に光が回る場所では通常の撮影設定(ISO640、SS1000〜1250)で何とか撮影可能ですね。
被写体が若のカワセミちゃんで発色が地味目ではありますが…^^;

_DSC7890.jpg
D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1000sec ISO-1250

通常と言うかポリシーとしてはD4でのISO上限は640までと決めていますが、ドアンダー連発なんで掟破りも見てみたくて試してみました。
結果、ISO1250までは均一に光量が回る場所では使える。

1600は×、被写体が近くて大きければそれ以上も大丈夫だと思いますが、小さな被写体ではこの辺までかな。

_DSC8362.jpg
D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1250sec ISO-1250

問題はこの奥の日影にカワセミさんが行った場合…ISO640ではドアンダー、ISO120ではアンダー+ノイズが予想出来ます。

_DSC7061.jpg
D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1000sec ISO-640

SSは1000にISOはノイズを嫌って640に、アンダー気味ではあるが少々雰囲気もあるかも?
もっと奥側では…

_DSC6922.jpg
D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1000sec ISO-640

もう、背景は漆黒ですね^^;
カワセミさんにAF・AEさえ来れば、これも良い感じでしょうか。

_DSC8572.jpg
▲D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1000sec ISO-1250

これはちょい変則的でISO1250が使える場合、背景は漆黒ですが、
カワセミさんが通過する場所に丁度スポット光が当たったため、ノイズのザラツキも少なく被写体が浮かび上がった状態。

_DSC5547.jpg
D7100+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-17EⅡ f/6.7 1/320sec ISO-320

スポット光ですが、鳥さん撮影以外で大好物でして撮りたい被写体があれば、その瞬間まで良く待っていたもんです^^;
光が強すぎれば斑模様になりますが、目に光が入った瞬間は取り敢えず撮っておきます^^;

_DSC7628.jpg
▲D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/160sec ISO-640

この場所はいつも日影+遠い+手前に障害物がありピンが来ない場所で、普段は全く解像しないですが、
夕方の短い時間帯だけ光が差し込みます。
距離があるのでそれなりですが、全然良いです^^

_DSC7545.jpg
▲D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/1250sec ISO-640

夕方は赤くなるからと撮影を嫌う方も多いかと思いますが、僕はコレも味の一つで好きですね^^

_DSC7345.jpg
▲D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/320sec ISO-640

コレは晴天時ですが、撮影対象は日影の中です。
ここも時間帯と角度で短い時間ですが、背景に木漏れ日が入りグリーンが輝くので、この角度で撮影している時には狙います。

しかし、このエリアでの最難関の場所が…

_DSC8722.jpg
▲D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/640sec ISO-640

常に日影の場所なのにカワセミさんの水浴び定位置なんです(汗)。
以前はISO640でSS200〜250で撮ってましたが、ボツ大量生産で撮るのも辞めていた位です--;

_DSC8774.jpg
▲D4+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+TC-14EⅡ f/5.6 1/640sec ISO-640


最近また撮り始めて、露出を試行錯誤して行くうちに、今の僕の技量ではSS500〜640がしっくり来るっぽい(笑)。
また、この場所も一瞬スポット光が入る事に気付きました^^
弱めのスポット光ではあるが、十分威力があり、雰囲気も良さげ♪

スポット光が無ければ、黒バックで処理が出来そう…。

この数週間のパッとしない天候の中でいくつか学べたので、少しだけバリエーションが増えた感じもします。
ただし、TC-14EⅡ 開放f/5.6での使用感想なので、TC-17EⅡ 開放f/6.7ではまた少し変わりますね。

本当はもっと天候に関係なく、好条件で撮れる場所もあるのですが、
肝心のカワセミさん達の中心的な場所がここなので、今は我慢でしょうか…。

さて、また夏日が帰って来るようなので、もっさりした光量下での撮影は減るのかな。
でも、すっごく暑いんですよ(涙)。



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。