モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

テレコン入りチョウゲンボウ_01

20210508-_DSC6793.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/400sec ISO-400


タイトル詐欺? テレコン入ってませんが?
いつもの立ち位置から撮影開始してますが、前から試したい事があり悩んでる朝です^^;

ココからメスが下へ降り、戻るのを撮るのが今までの流れ…着地がB面で飛び出すのは横向きか斜め前。
かなり人馴れした個体になったので、ある事が出来るのでは?
と妄想が膨らんでいました。

大した事ではナイのだけど、それなりに慣れた個体でないとダメだと思うので…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20210508-_DSC6833.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

通常の立ち位置だと、こんな向きで飛び出して行きます。

20210508-_DSC6852.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210508-_DSC6860.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210508-_DSC6863.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210508-_DSC6864.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210508-_DSC6867.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210508-_DSC6868.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

着地もB面に近くなり、光も背中は影となる。

20210508-_DSC6874.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

20210508-_DSC6895.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800

飛び出し撮っても、朝は顔が影になるので微妙。

20210508-_DSC6960.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/320sec ISO-400

そこで先ずテレコン入れる。
立ち位置を先ほど降りた場所正面まで移動。

要は正面方向から着地を撮りたいと…それも大きく。
またフィールドの構造上、アングルが下がります。

20210508-_DSC7026.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

移動して最初は遠くへ降りてしまった。

20210508-_DSC7067.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7112.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

白いのはカエルか!!

20210508-_DSC7133.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7150.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7157.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

テレコン入れたのに普段より小さいww

20210508-_DSC7167.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

次は待っていた系の降下です。

20210508-_DSC7168.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7169.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7170.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7171.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7173.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

普段より低い場所で撮ってるので、ほぼ目線の高さです。

20210508-_DSC7186.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/400sec ISO-400

目線は自分を確認してますが、どっちへ飛び出すのか?

20210508-_DSC7193.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

流石!! 遠慮無しですね!!

20210508-_DSC7201.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

気温上昇気味で写り悪いですが、贅沢言ってられんww

20210508-_DSC7217.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7222.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7226.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7227.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

20210508-_DSC7228.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000

グングンこちらへ向かって来ますが、もうバックに民家が入り出したので、そろそろ終わりか?

20210508-_DSC7229.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/10 1/1250sec ISO-1000


やはり朝はこの場所だったか。
光の向きからして前から気になっていた場所だった。

もう少し早くからココで撮影しておけば良かった。
少しまえだったら、降りる場所はグリーン一色だった。
とは言っても、この個体との関係性にもよるので判断難しかった。

もう活動量も下がって来てるので、あと何回チャンスがあるか分からないけど、
残りまではココで頑張ってみよう。

次回へ続く…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。