モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

爆裂グリーンバックチョウゲンボウ_05

20210501-_DSC0012.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/800sec ISO-1250


やっと在庫の月が変わった^^;
この日の早朝は珍しく隣りのオスが居て、2回ほど下へ降りてました。
そんなつもりもなく、普段通りの位置にセットしていたので当然撮れる訳でもなく、戻るのを数枚撮る程度。

暫くの間、隣りのオスは不調で狙うのをヤメていたのですが、この日はイケるのかしら?
確証が持てなかったので特に場所移動する事もなく、普段通りこちら側のメス狙いをします。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

20210501-_DSC0027.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/500sec ISO-400

狙い側のメスは鎮座。

20210501-_DSC0053.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

動きがあったのは1時間後と早朝来た意味をなさないww

20210501-_DSC0058.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

早朝は気温が上がっていないので、メスの昆虫採りは始まらずオスの戻り待ちなんですね。
そのオスが帰って来ないと当然待たされます。

20210501-_DSC0062.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0070.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0085.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

直ぐに狩りへ出て行っちゃいました。

20210501-_DSC0096.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0108.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0124.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0133.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

メスはミッキー持って行き、給餌が終わるのを待つと決まった流れ。

20210501-_DSC0407.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

更に1時間後の8時付近から始まりました。

20210501-_DSC0411.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0412.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0414.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

初っ端からトリッキーな動きでピン甘ww

20210501-_DSC0430.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0449.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0458.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0459.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0461.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0462.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

20210501-_DSC0464.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-800

オケラかな?
この後は人工物バックで撮影中止。

20210501-_DSC0590.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

数分後、隣りのオスが下へ降りたのが視界に入るり、出て来たところを撮影。

20210501-_DSC0593.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0605.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

下へ降りるなら絵面と距離は圧倒的にあっちがイイ…気になるwww

20210501-_DSC0619.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

回数は圧倒的にコッチ…だがメスだwww

20210501-_DSC0625.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0639.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0772.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

30分ほど経過してから気まぐれで早めに立ち位置変更しました。
早過ぎるので当然逆光。

20210501-_DSC0791.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0793.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0815.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

あれ?逆光のクセに意外とマシだな^^;

20210501-_DSC0821.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC0828.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

20210501-_DSC1022.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1000

いや、やっぱ朝の逆光はイマイチかww

20210501-_DSC1295.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2500sec ISO-400

頭上にオス戻って来ましたが手ぶら。
オスはどっちも慣れてるなぁ〜。

20210501-_DSC1300.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2000sec ISO-400

飛び出されても当然追えないな〜。

20210501-_DSC1302.jpg
▲α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2500sec ISO-400


隣りにメスも居たんだなぁ〜。
最初の頃に比べればこの子も凄い慣れたな…。

さて、時間は9時を回った頃ですが今回はココまで。
次回は10時過ぎからのスタートになりますが、ちょっと大きめ写真にしようかな…。

高画素機だとトリミング効くからイイけど、その分粗も見えちゃうから悩ましいね。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。