モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

爆裂グリーンバックチョウゲンボウ_01

20210425-_DSC0130 1
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1000sec ISO-1250


朝は用事があり、撮影に来たのは11時近くになってからでした。
普段の半分近くの時間でしたが、撮影結果は上々だったかしら?

時間的に光が逆になるので、オスのダイブ狙いか今後本命になるだろうかのメス狙いの二択です。
前回メスの方が降り始めたので、今回は今後の期待を込めてメス狙いとしました。

オス側に皆さん居て、遅れて来た自分は一人で撮影する事に…
反対側の状況は知らんけど、まぁイイやww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



ちょっと真面目にコアジサシ撮ってみる_01

20210530-_DSC7860.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/6.3 1/1250sec ISO-1000


過去2回、直ぐに飽きて撮影をヤメてしまったので、今回は最初から気持ちを入れ替えて粘る事にしました。
朝は6時から撮影開始、直ぐに動きがあった。

と言うのも、個体数が前回よりも相当数増えていたのが要因だろうか?
そのせいもあり、飽きる事なく終える事が出来た。

撮影枚数が多くなったので、3回に分けます。
今回は早朝分です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

チョウゲン母さん、爆発の予感…

20210424-_DSC0001.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/800sec ISO-400


仕事が忙しく6月終盤から1ヶ月間撮影出来なくて、7月も1回のみ。
鳥枯れ季節も重なり秋まではロクに撮れないと思う。
在庫はまだあるけど、足りる気がしないな…更新回数の調整も必要になるのか?

さて、毎年チョウゲンボウばかり撮ってるからカテゴリーがハヤブサ抜いたなぁ〜。
これではプロフィール内容変えるようになってしまうな^^;

さて、今回も朝一は順光の人工物絡みの飛翔からがルーチンです。
こちら側は孵化して日数も経って来て、母さんも外に出て来る時間が増えて来ました。

その外へ出てる時間に期待を抱いていたのです。
オスが狩りへ行ってる間にメスが近くで小物の餌取り給餌をするからです。
この子の雰囲気からして慣れて来れば近くに降りる予感がしていたんですわ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

直ぐに飽きるコアジサシww

20210526-_DSC5664.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-400


何だっけ?
朝6時着だったかしら?

到着時のコアジサシは居たけど、休憩中と遠くで飛び込んでました。
まだ数が少なく、増えて来るのはもう少し時間が経ってからだと思うのだけど…。

1時間ほど待ってから少し来たけど、その待ち時間中に既に飽きていたww
と言うのも、頭の中にはチョウゲンボウが入っていて、そっちが気になってたから^^;
そのチョウゲンボウも動きが悪いので、取り敢えず来た程度のノリだったのですわ。

そんな気分だと撮影の方も気が入らず…ね?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハズレチョウゲンボウだったが変化あり

20210421-_DSC0007.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/160sec ISO-400


前回の撮影中に気が付いた事が…先に抱卵入っていたペアのメスが餌を巣に持って行くのを見かけた。
最初は見間違えかと思ったのだけど、2回目は夕方にしっかり目撃した。

今回はそのペアの方を先に撮影する事にしました。
晴れていれば順光になる側なので、こちらに動きがあるのなら優先したからです。

しかし、後から移動する側にも変化が出るとは思わなかった…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

強風チョウゲンボウは…

20210418-_DSC0002.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/50sec ISO-400


朝6時前より撮影開始。
到着してメイン側のオスがイイ場所へ留まっていたので、いそしそと機材セット。
しかし、何もせずに直ぐにどっかへ行ってしまった。

まぁ、朝一は昆虫類の動きは悪いので万が一を思ってのセットだったけど、ですよねぇ〜。
天気予報では時間経過と共に風が強くなる予測だ。

ココは風が抜ける場所なので、予報以上の爆風になる事が予測されます。
以前はカワセミに逃げる事が出来たけど、もうそれも出来ないので帰るか留まるか…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

本命チョウゲン一発来たっ!!

20210414-_DSC0150-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/640sec ISO-2000


この日の朝は雨、予報では止む方向なので少し遅めに家を出ました。
降りが強いと飛ばないのでね。

予報より遅く雨が弱くなったので、到着時のメスのワンパスから2時間待たされましたがね^^;
そんな動きの悪い日でしたが、本命の隣りのオスがやってくれましたよ♪

さて、今回の撮影分より現像ソフトにCapture One Express (for Sony)を追加しました。
一先ず無料ソフトで試してからのつもりでしたが…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

α1でコアジサシ(軽めにね)

20210512-_DSC9791.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-800


時系列掲載だとひたすらチョウゲンボウになって、自分も飽きそうなので違うのも挟む事にしましたw
コアジサシ撮影は去年だけ行ってないと思ったら、ニコンでは一度も撮ってない!!!!!

2017年に1DX2で撮ったのが最後で、実に4年振りと自分でもビックリです。
地元で毎年撮れる被写体ですが、思ったほど良く撮れないのが過去の記憶。

・思ったほど近くで撮れない
・近いと思ったら近過ぎて追いきれない
・AFが簡単に抜けてどうにもならないww

みたいな記憶だったかと^^;
1DX系だったからか?AFが簡単にグリーン背景に持って行かれた。
ニコンだったらグループAFでそこそこ頑張れたと思うのだけど、行かなかったみたいだ。

本当に行かなかったか?
まぁ、写真が無いのでそうなのだろうww
でもって今回はチョウゲンボウの動きが悪くなって来た頃に、カワセミもダメだしって事で何となく来てみた。
天気も良くなかったので短時間だけの撮影になりましたがね。



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

やっぱりα1はRAW撮り_02

20210411-_DSC1476-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/500sec ISO-400


前回の続き、オスが一旦消えたんですが直ぐに戻って来てカエル持ってました。
A面向きの撮影もあったのですが、顔が無くて至近距離でグロ過ぎたのでボツ( ̄◇ ̄;)

大きめの餌はメスへプレゼントするのですが、メスが結構な塩対応でした完全無視で返事しないで出てこない。
渡せなかったオスはカエル持って何処かへ飛んで行ってしまった。

残り時間も無く、ヤキモキしながら待ってましたが、3分で戻って来てくれたのでセーフ!!
ココで終わってれば後半戦掲載は無いので、これからチャンスがあったって事ですねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

やっぱりα1はRAW撮り_01

20210411-_DSC0034-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/250sec ISO-400


早朝からアホ毛なチョウゲンボウww
一先ずLightroomでRAW現像なチョウゲンボウですが、見慣れた画質でスッキリ。

背景におかしなカラーノイズも出ないし、解像感もイイので大きくトリミング出来る♪
高画素機を活かすには低感度は勿論だけど、RAW現像から起こす方が詳細感も高い。

一枚の作業時間は元々1分以内で、同じ系列写真ならまとめて処理出来るから短時間で終わる。
ただ、LightroomとソニーRAWの相性が悪く動きが悪いのだ。

α9Ⅱから感じていたのだが、ファイルサイズも大きくなり更にって感じで困ってるのも事実。
純正ソフトは昔使った事があるが、とても実用に耐える動きでなく使う気になれない。
どうしたもんだか…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

α1、Jpegで撮ってみたが…

20210404-_DSC4243-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/800sec ISO-400


※7/1よりリンクを貼っていたブログピープルが完全に死んだので、リンク表示も出ないため削除いたしました。


過去Jpeg撮影した事があるカメラは1DX2で一回やった事があったかな?1DXだったかな?
と言うぐらいのRAW派なのです。

今回Jpegを思い立ったのはファイル量から来るメディア容量の圧迫とLightroomでのノイズ処理の負担の両面からです。
Jpegにもファインとエクストラファインの両方で考えてみたが、後者は連続撮影枚数がRAWより少なくなるので却下。

その下のファインでシャープネスと彩度は落として撮影してみたが…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。