モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

菜の花チョウゲンはチャンスが少ない_02

20210407-_DSC2400-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/4000sec ISO-400


※7/1よりリンクを貼っていたブログピープルが完全に死んだので、リンク表示も出ないため削除いたしました。


前回の続きで時間は15:47。
17時までが撮影リミットなので、このオスがどこまで残って餌を何回捕るかにかかってます。

定位置へ上がったので、餌が見えれば行くと思うのですが…
風も無く、飛び出し方向も期待出来そうなので頼みます!!

また、ココからだと土手方向だけでなくかなり近い距離に降りる事もあるのでドキドキでもありますww
さぁ、来い!!


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



菜の花チョウゲンはチャンスが少ない_01

20210407-_DSC0408-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/640sec ISO-400


留まりモノを撮る時はISOを640で使っていたのですが、α1ではISO400にしました。
α9Ⅱで640にしていたのは手押しではブレちゃってたんです。
ミラーショックは皆無なので、シャッターボタンの押し込み時に起きてると思いますが、α1ではISO400でSS落ちても同程度で撮れるようです。

シャッターフィーリングの違いは感じないのですが、何らかの理由があるかと思います。
カメラ内の密度とかあるのかな?

またこの電柱に留まってチョウゲンボウもα9Ⅱのファインダーではオスだかメスだか判断出来なかったが、認識可能になりました。
レフ機のOVFでは問題なく認識出来ていた事が出来ないのは不自由でもありすが、α1のファインダーでもまだOVFには追いついていません。

さて本題のチョウゲンボウですね…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

α1デビュー戦はチョウゲンボウで!!

20210331-_DSC2486-Edit.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-640


写真在庫が少し捌けまして、やっとα1の順番が来ましたww
3/31とかなり前の事になります。

時期的にチョウゲンボウしか撮るものが無いのですが、小型でも猛禽類から始める事はAF性能の判断材料としては非常に助かる対象ではあります。

上の写真の菜の花斜面を飛んで来てくれればイイのですが、そうは行きませんww
テスト撮影が出来るだけ行えるよう、普段の立ち位置とは変更してアクティブに動ける位置へしました。
AF挙動やその他の使い心地なども検証しながらの撮影となりました。



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

α9Ⅱで最後のチョウゲンボウ撮影

20210324-_DSC3987-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/9 1/160sec ISO-640


あれ?テレコン入ってる?
この日はトリプルヘッダーで朝一は桜カワセミ、移動してチョウゲンボウ、最後にコミミと撮影プランを立てていたので、
最後の撮影に備えて早めにテレコンだったかな?
まぁ、直ぐに外す事になるんですがねww

欲張りコースだったので、チョウゲンボウに割り当てられた時間は2時間半。
時間も無い中で成果が出せるかは微妙ですが、頑張りましょうww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

風が強い日はカワセミ_07

20210317-_DSC1079-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1000sec ISO-640


チョウゲンボウから移動して来て待たされました。
登場は8:46と来てから1時間半以上経ってからスタートです。

またまた至近距離に登場で焦りましたが、しばらく覗き込んで場外へ…。
不穏な動きの中でスタートとなり、とりあえずはまた待ちに戻りましたわww

大丈夫かなぁ〜(汗)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

数分で撮影終了チョウゲンボウ

20210317-_DSC0874-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/30sec ISO-640


ポイント移動中に隣りのメスが居たので、たまには撮っておこうw
この時点で時刻は6:35です。

風は少し吹いてる程度で撮影に支障は無さそうなので、朝からチョウゲンボウでした。
が、撮影開始から数分で暴風に変わり果てる…。

今回も直ぐにカワセミに変更になったので、枚数は少なく人工物バックのみで終わりましたよww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

風が強い日はカワセミ_06

20210314-_DSC0111-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1000sec ISO-640


この日は玄関開けたら強風だったので、ストレートでカワセミポイントへ行きました。
登場は8時過ぎで通常運転っぽいですが、やや水位が下がってる気がします。

前回来た時は魚が捕れないのか、場外へ出てしまう事が多かったですが今回はどうだろ?
水位が下がった事が良い方へ向くか、変わらずか?

元々、捕食回数が少ない子なのでチャンス自体が少ないので、場外へ行かれると辛いのですが…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

風が強い日はカワセミ_05

20210310-_DSC0730-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/250sec ISO-640


チョウゲンボウから移動して来て最初は不在だったのですが、少し待っていたら来ました。
あっちは倒れるぐらいの暴風に変わり果てましたが、ココは穏やかです。

避難場所があり、撮影を続ける事が出来るのはありがたいのですが…
結論から言うと今回は大外れ!!

魚が減ったのか、もしくは水温が低く深い場所から動かないのか…
チャンスが無いに等しい感じで終わっちゃいました。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

エリマキチョウゲンで終了

20210310-_DSC0118-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-640


風も無かったので、朝からチョウゲンボウ
7時からの撮影とり、定位置にメスが留まってました。

ココからの正面飛び出しを狙うのですが、足下のコンクリートの面に毎回AFが張り付きます。
どんな設定でも同じ結果になりますわ。

一旦張り付くと回復には時間が掛かると言うか、まず帰って来ないかな^^;
手前を優先して合わせるゾーンですが、ニコンのグループAFとは似て非なる物ですねぇ〜




↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

風が強い日はカワセミ_04

20210303-_DSC0048-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/500sec ISO-640


いつの間にかBlogPeopleが終わってました。
リンクリストはココ使ってたんだけど、7月からは飛ばなくなるのか?
新しく作るの面倒だから消すかな(汗)

さて、カワセミの毛もなびいてます。
風が強い日だったのでカワセミ撮影に変更です。

コレはコレで面白いのでOKです。
今日こそは撮ってやると意気込んでも撮れないのがこのフィールドの難しさ…
回数さえあれば撮れる気もするが、それも叶わないのが絶妙に通わせる罠か?(笑)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

撮影スタイル脱却出来ず!!

20210228-_DSC0001-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/3200sec ISO-640


絞り優先で何故こんなにSS上がるのだろうか?
レフ機を使って来て同じ絞り優先で同じISOでも経験ないから、いつも不思議に思ってしまう^^;

さて風が弱ければチョウゲンボウですが、朝の順光を撮るとなるとどうしても人工物主体になります。
昼前から立ち位置変えて狙えば自然背景狙いにシフト出来るのですが、それも下へ降りてくれればの話し。

それ目的で今回は途中で立ち位置変更したのだけど…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

風が強い日はカワセミ_03

20210224-_DSC0004-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/640sec ISO-640


珍しく引画ですww
普段は周りの景色を殆ど入れないようにトリミングしてます。ワザとですよ。

さて、前回に引き続き朝から強風だったのでカワセミに変更しました。
風が強いとチョウゲンボウは直ぐにホバリング始めて撮影が短調になり、つまんないからです。
ホバはホバでもカワセミのそれとは全く違いますからねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

風が強い日はカワセミ_02

20210223-_DSC0008-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/320sec ISO-640


撮影日当日が強風な日は、避難場所の近所でカワセミです。
いつペアリングしてもおかしくない時期で姿見るまでは不安ですが、この日も安泰なようです。

気持ちはチョウゲンボウだったので、ややテンション下がってますが、
テンションMAXでも撮れない難しい場所だから結果は変わりませんww

要は中途半端な写真しか撮れないって事ですね…(涙)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ


そろそろ撮影パターンを変えたいが…

20210221-_DSC0001-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/500sec ISO-640


例年、中段から離れて順光で撮影していますが、ココから狙えるシーンは目線近くの正面飛翔。
背景は人工物となり、空抜け写真よりはマシと思って、それはそれでイイかと思ってる。

ただ、何年も続けてると機種が変わってテスト撮影もそれなりに進み、結果が見えて来た。
そろそろ撮影パターンと言うかロケーションの変化も欲しくなって来たかなと。

去年だと隣りのオスがそれに応えてくれそうなので、今年もそれまで待つのが得策だろう。
ただ、それにはまだ少し早いので暫くはこの撮影パターンが続きそうな気もする。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。