モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

埋没しそうなので慌ててコミミン_02

20210201-_DSC2129-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/200sec ISO-640


前回の続きで似たり寄ったりの展開ですが、贅沢言ってられないかな^^;
立ち位置と人の多さから、この留まり木の飛び付き狙いと留まりモノしか狙えそうもナイ。

光の当たり具合しかバリエーション無さそうですが、撮れるだけマシってもんです。
去年は背景に人工物が入る場所でしたが、水平に撮れたのと逆光狙いも出来たのでバリエーションは多かったかと。

また、人の壁が出来てるのでそうそうは近い飛翔も難しいのかな?
稀にはあるのだろうけど、それを狙うまで通うほどでは無さそうです。

そんな微妙な心境での続き〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



ダイブ祭りだが、魚は居ない?_03

20210111-_DSC0006-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/80sec ISO-320


前回、午後よりの撮影で大漁だったので、後日気を良くして朝から開戦!!
しかし、生憎のドス曇りな上、撮影ポイント付近だけが全面凍結で主も不在でした。

一番流れの弱い場所だったからだと思うのだけど、予想外の全面凍結で参った!!
部分的に溶け始め、9時半過ぎに主が来たけど、気に入らなかったのか直ぐに下流へ行ってしまった。

朝から来たはイイが、前回のように撮れる時間は来るのか?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

埋没しそうなので慌ててコミミン_01

20210201-_DSC0557-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-640


カワセミ在庫の中に埋没しそうなので、時系列無視で上げておきます。
今年もそれほど遠くない県内で撮影出来ましたが、回数は少ないです。

蜜状態なのと、ちょっと雰囲気にクセが強くて…。
また、思ってる構図では撮れそうもないので通う気にはなれずでした。

今回は初戦となり、このカメラでは初の撮影対象になりました。
自分の偏った撮影対象の中の一つでもあり、猛禽類としてはミサゴに続く二つ目となります。
かわせみ撮影では最強、ミサゴも撮りやすかった。
残すはコミミン・チョウゲンボウ…大トリでハヤブサかな。

全てこのカメラで満足に撮れればマウント一本で完結しそうです。
そんなリスト中の一つ、コミミンです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ダイブ祭りだが、魚は居ない?_02

20210110-_DSC1136-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2500sec ISO-640


前回の続きで、時間は15時付近から。
冬の日没時刻を考えると日照時間的には残りは少しです。

せっかくなので、イケるところまで行ってみたいと思いますww
ココまでダイブ回数が多いのは数年振りな気もしますので、テンション高めでした。

また日没が近づくにつれ、色味も好みになって来てヨカッタですわ。
そんな〆時刻までの撮影…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ダイブ祭りだが、魚は居ない?_01

20210110-_DSC0680-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-640


前回、原点回帰として訪れていた場所より午後に移動しました。
年末に一度訪れた場所ですが、移動距離も僅かだったため転戦しました。

スタートは午後1時より…到着して先ず、誰よこの子?
話を聞けば侵入者らしいがかなり遊んでくれてるらしい。

昼過ぎより動きが悪くなる事が多いので、あまり期待はしてませんでしたが、相当数のダイブをしてくれました。
不安れなフィールドと新しい個体なので難しいのですが、回数がカバーしてくれるかな?



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_10

20210110-_DSC0001-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/400sec ISO-640


前回より数日後の朝、冷え込んでカチカチです。
凍ってるのは川の端っこなので問題なさそうでしたが、待てど暮らせど肝心のカワセミが来ない。

恐らくは下流に居ると思うのですが、前回の事もあり嫌な予感しかしません。
待ってる間にキャンパーも増えて来て、居づらい環境になりつつありました。

少し上流にはメスが滞在していて声は聞こえてる…
坊主も嫌だから行ってみるかな…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_09

20210106-_DSC0598-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/125sec ISO-320


前回の続き〜。

ホバモードに突入したけど起点となるシラサギは居るが、その近くにアオサギが居る。
予想ではアオサギが追い出しに掛かると思うので長続きはしないかな。

どこまでSS下がるか見ながら撮れるだけ撮る作戦にしよう!!
歩留まり度外視で楽しむ事にしました。

自分はダイブの方が好きなので、ホバは遊びモードになりがちですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_08

20210106-_DSC0010-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/80sec ISO-320


前回近所で近いカワセミ撮影した次の日。
本当は昨日と同じ場所でと思ったのだけど、天気が悪いので清流へ変更。
あっちは曇天以下は真っ暗だからな…。

清流へ来たのはイイが、朝9時以降から地獄を見る。
主が下流へ行ったきりで長時間待ちを喰らう。

原因は天気が悪くキャンパーが殆ど居ないので、居心地がイイ下流で活動してるようだ。
長時間待ちから挽回はあるのか?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

やはり近いカワセミが撮りたいかも

20210105-_DSC0086-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/60sec ISO-100


清流でのカワセミ撮影が続き、ホバ・ダイブと楽しかったのは間違いナイのですが…
何か物足りない気がして、それが何だったのか考えながら撮影してました。

足りないモノ…
撮影距離に不満があるのだろうと思い、この日は近所に来ました。
どこも近所の距離ではあるのだけどなww

ほとんどが10m前後のダイブになるのですが、この日は…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_07

20210104-_DSC0418-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/250sec ISO-100


前回の続き〜
撮影距離が普段撮影してる場所の何倍もあるので非常に撮りやすい。
またレリーズタイミングもレリーズ優先に変えてからは快適そのものww

これでもう少し近ければ文句ないのだが…
侵入者のメスでも来ればそれも叶いそうだったけど、この日は不在だったので望めず。

やや単調な写真の連続だけど枚数は多めの後半戦です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_06

20210104-_DSC0030-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/160sec ISO-100


連日の原点回帰カワセミですが、翌日も来ました。
早朝からでしたが、やって来たのは9時を回ってからでした。

朝のうちのキャンパーが少ない時は下流で過ごしてる事が多いみたいで待ちました。
待ってる間に侵入者のメスでも来ればイイなと思ってましたが、この日は一回も現れず。

前日のオスの登場からのパフォーマンスはあまり期待出来なかったので、この日はどうかなぁ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_05

20210103-_DSC1033-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/160sec ISO-100


前回の続きで最終回。
今回はオスとメスがちょいちょい入れ替わり、分かりづらい感じになってます。

テレコン入れてクロップしようが、最後に使う写真の感じは840mmの写りだな。
クロップのメリットはAF性能が向上(抜け防止)する事だけかしら…。

このメリットはレフ機では考えられなかったけど、キヤノンのR5・R6も同じようにAF抜けに貢献するらしい。
今度R6でやってみようかしら?

余談が続いたけど、今回はダイブ中心ですわ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_04

20210103-_DSC0703-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/160sec ISO-100


あれ?
TOP画像に使うどうでもイイ写真が無い…

さて前回の続きですが、SSをもう少し下げたかったので絞りはf/11まで絞りました。
ホバが続くのもおそらくはサギが滞在してる間だけでしょうから、やれる事はやっておこう。

例年と違って背景が離れる川の流れになったので良くボケてくれます。
冬場でグリーン系は少ないですから背景に入ってくれるとイイですねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_03

20210103-_DSC0023-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/320sec ISO-200


またまた来ました。
朝は7時頃に来ましたが、カワセミがやって来たのは9時近くになってから。

それまで全く見なかった訳ではないのですが、前回もココより下流で過ごしてる事が多く待ってただけです。
なら下流へ行けば?って感じでしょうが、下流はキャンパーが集まるので遠慮します。

主のオスが来なくても前回の侵入者のメスが来てくれレバ助かりますが、まだ見ないですね。
2時間近く待ってからスタートです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

α9Ⅱでミサゴ行ったれや!!(海編)_04

20210102-_DSC0109-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/2500sec ISO-1250


風がそこそこあり、波が高く潮が機材に掛かる日。
帰ってからの機材ふきふきが大変だった。

早朝からミサゴを待ち続け、やって来たのは11時を過ぎてから…
この場所もそろそろサイクル狂って来たから終いも近いかな?

登場しても一発で飛び込む事は少ないので、行ってくれる事を願うばかりです。
初ダイブとなったのは登場から20分ほどしてからでしたが、
時間帯としては逆光なのでシャッター切ってるだけでしたがね^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。