モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

アカバナユウゲショウとチョウゲンボウ

20200506-_DSC0906.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/60sec ISO-400


前回の続きですが、ワンチャンスのみで終わります。
タイトルの花は名前知らなくて帰ってからママさんに聞きましたww

帰化植物で元々は国産ではないのですねぇ…
普通に雑草化してますが、元々は何目的で日本に入って来たのでしょうか?
小さな可愛らしい花ですが観賞用?

と、興味ありげに書くが全く興味無いんですがねwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



誘拐チョウゲンボウ

20200506-_DSC0261.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/250sec ISO-1250


掲載順番を飛ばしちゃった^^;
終日どんよりした天気でしたが、前後半と2回に分けて掲載です。

スタートは5時半付近からで当然一人で撮影です。
最初のカットはメスが巣から出て来たこのシーンからとなりますが、時間と天気のせいでSS上がらず。

隣のオスのスロースタートとは違って餌運びの回転率の高い忙しいペアです。
必要以上にオスが持って来るので、まだ若い個体なのか性格なのか…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

あっという間に終わった蓮カワ_01

20200712-_DSC0005.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/400sec ISO-640


毎年出遅れるハスカワ撮影ですが、今年ももれなく出遅れたww
理由は毎年チョウゲンボウ撮影が長引くからです。

さて、今年の地元ハスカワですが連日カップインしてる写真が上がってました。
たまたまかな?と思っいながら今年初トライとなりましたが、どうやら確信犯だろ!!

と思わせる個体が存在していたんですねぇ〜。
ただ出遅れたせいでしょうねぇ、そう上手くは続かないもんですわ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ワンチャン終了チョウゲンボウ

20200513-_DSC0320.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/250sec ISO-400


孵化後、よりも抱卵中の方がチャンスあったみたいです。
例年は抱卵・孵化直後は来ていなかったので知らんかった。

メスが外に出るようになると少し変わるだろうけど、オスに至ってはフル回転で餌捕りに行ってしまう。
出入りだけではどうにも撮りようも無く辛い。

どう撮るべきか迷走中な頃でして、何撮っても中途半端ナリww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

天気が悪いと低調チョウゲンボウ

20200510-_DSC0005.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/20sec ISO-400


到着時は雨が降ってまして、少し待機していました。
予報では止んで終日曇り…

小降りになった頃に準備を始めましたが、チョウゲンボウ達は雨宿り中で動く気配無し。
この日は朝のルーチンはすっ飛ばして、始めから日陰エリアから撮影開始としました。

天気が悪い日はかえってコチラ側の方が明るかったりします。
それと、以前天上がりにオスが近くで餌取りを行なっていたので、それも期待しながら待つ事にしました。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

除草剤効果で棚ぼたチョウゲンボウ

20200509-_DSC0008.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/7.1 1/100sec ISO-400


前回オスのお出掛けに間に合わなかったので、今回は少し早くに来ました。
間に合いましたが、日の出時刻が早くなって来たので起きるのシンドイww

こちら側で少し撮影ストック出来れば、一回分の更新が普通に出来ますww
ただ、理解出来ない行動パターンになって来てるので、油断は禁物です。

メスが違う穴へ入るとオスがカバーして延々出て来ないパターン…
こうなったら早々に諦めるのが吉です。
今回はテレコン無し。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

見せ場少ないチョウゲンボウ

20200505-_DSC0002.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/400sec ISO-1000


朝一は決まった方のペアを撮ってから、撮影対象変更の流れが出来つつあるのですが…
最初でコケると撮影結果が乏しくなります。

この日は到着時には既にオスが見当たらず。
戻って来ても手ぶらだったり、その後ペアで巣篭もりだったり散々な朝でした。

少しだけカバーしてくた子も居ましたが、全体的にはって感じ…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

雨上がりチョウゲンボウ_ラスト

20200504-_DSC0813.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-640


前回の続きで撮影日としてはラストになります。
虫汁飛ばしながらグリーンバックを旋回してくれたオスでしたが、この日は働き尽くめでした。

まだ若い個体なのかなぁ〜、全て全力投球で隣りのオスのベテランの余裕が伺えませんww
撮影者としては喜ばしい個体でもありますね^^;

こんな日は撮りこぼさず狙いたいもんです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

雨上がりで豹変チョウゲンボウ

20200504-_DSC0323.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/1000sec ISO-1250


前回の続き。

ココで餌採りに降りたのを2回見てからダメ元で移動しました。
結果は上の写真の通り♪

この砂利道で待ってましたが、やはりベタ慣れ個体。
近くでも平気で降りて来ました。

ココでの撮影はこ瞬間で終わりではなく、楽しい瞬間は他にもあり楽しめましたねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

雨降りスタートなチョウゲンボウ

20200504-_DSC0193.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/320sec ISO-1250


前回の掲載は枚数多かったので、今回はサッパリ気味で終わります^^;
トータルの枚数が多かったので、この日の分としては3回に分けて掲載します。

その1回目は序章って感じで大きく変わる前の一区切り分だけを載せます。
元々、天気が悪いとそんなに飛ばないので、期待もしていませんでしたが雨上がりから激変しました。

それは次回になりますが、今回はウォーミングアップ編って事でww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。