モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

ハイテンションチョウゲンボウ!!

20200411-_DSC0004.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/400sec ISO-400


前回、抱卵中のメスを一回も見掛ける事なく終わり不安を抱きながら訪れました。
が、朝一にそのメスを確認する事が出来ました。

無事は確認出来たのでヨシですが、問題は巣から出て居る事…
まぁ、朝一ですから食事交代で出てるか、少しの抱卵交代で出てる可能性も大きいです。

それは少しだけ待っていれば分かる事なので、観察して行きましょうかね。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



抱卵中のメスはどうした?

20200408-_DSC0010.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/500sec ISO-400


抱卵中は暇そうだから隣りのペアを主体に撮影すれば良いと思ってましたが、意外と撮影機会が無い。
メスは常に遠くにいて、オスは戻らない時間が長い。
抱卵中のペアと同じような動きだと思っていたけど、全然違くて参った。

結果的に抱卵中のペアを主軸にするしかないのと、晴れた朝はやはりこちら側がイイ!!
今年は朝陽撮影はアンダー気味がマイブームらしいww

ただ、毎回全く同じでは飽きそうだから少しだけ立ち位置変えながら僅かな変化を求めたりして^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

二兎を追うチョウゲンボウ撮影

20200405-_DSC0006.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/100sec ISO-400


抱卵中でも撮影機会は割とある事に気が付きました。
去年は抱卵中は来ていなかったので知らなかった。

そうなると両ペアを効率的に撮れるかも知れない…。
同時行動時は仕方ないとして、それでもチャンスが増えるには間違いない。

どうも日影エリアのペアはまだ撮影パターンが見出せないので、今までのペアも交えて探して行こう!!


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

餌獲りチョウゲンボウ

20200331-_DSC0676.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/1250sec ISO-1600


東寄りのチョウゲンボウは抱卵中なので、撮れ高が激低なため隣りがメインになりそうです。
ただ、今期はまだ本格的にお隣りさんは攻めていないので、どう撮れるかは様子見がてらとなりました。

メスは最近来た子なので、まだ近くには来ないと思われますが、オスは相当な人慣れ個体で期待が持てます。
このオスは毎年来てる子なんでしょうねぇ。

様子見とは言っても撮影位置は同じような場所・高さとなるので変化は少ないかな…
結果はその個体次第となりますかね…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

カメラ間違ったぜ!! チョウゲンボウww

20200325-_5000007.jpg
D500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/2000sec ISO-400


寝起きの薄暗い部屋で防湿庫からカメラを取り、レンズへセットしてフィールドへ…
暫く使ってからカスタム設定のボタン反応がおかしく、首を傾げながら使ってましたが気付きました!!

カメラがD500じゃねぇかよ!!
バッテリーグリップ付けてると暗い中では分からんもんですなぁ〜(笑)

・シャッター押したパスパス感とか気付かない
・テレコンも入っていて大きい絵面にも気付かない

ヤバくね?(笑)
えーと、サブ機は持ち歩かない系の人なので、一旦帰るのも面倒なので続行ですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

一年振りか? 手持ちチョウゲンボウ!!

20200322-_DSC0016.jpg
D5+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/640sec ISO-1250


手持ち撮影自体が一年以上前の事だったかも?
それ限定になるルールのフィールドであり、毎年鬼門の場所…

行く日は飛ばないジンクス…不運の場所であるww
今年はD5で挑みましたが、ピント調整は全く行わずの手抜き状態でした。

そもそも確実に中央に入るか?
中央維持で追えるのか?
とかツッコミどころ満載なので、静止状態でバッチリピント合わせしても恥ずかしくね?(笑)

やや投げやり撮影でもありましたが、シグマでD500とセットで調整済みなので、
大きくは外れんだろうと甘い考えもありました。
上の写真見る限りでは大丈夫そうですがね。

まぁ、いいや。
結果です…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

短時間で撤収チョウゲンボウ

20200320-_DSC0006_20200528182804e3f.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/400sec ISO-400


もふもふチョウゲンボウ
ふっくらチョウゲンはメスの方が可愛らしいなぁ〜。

こんな可愛い姿を撮ったのに、その後がアカン!!
撮れたのは1時間15分だけ…

朝一は少し強い程度の風で良かったのですが、1時間半もしたら突風並みの風が常に吹き荒れる悪天へ変わりました。
何とか続行出来る範囲の風だったら少々寒くても頑張ったのですが、レンズ振れないし5型の三脚でも怪しい揺れになりました。

少しだけ撮って撤収〜!!


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

本格抱卵開始!! 撮れ高激減チョウゲンボウ

20200318-_DSC0007.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/1600sec ISO-640


朝一外に出てる状態に間に合わないと1・2時間待ちとなります^^;
何の鳥でも同じでしょうが、抱卵中が一番しんどい時期ですね。

とは言っても、今期は早くから撮影出来てる関係で生態観察の意味も含めて敢えてダメな時期も来てます。
その鳥の生態を知って翌年以降の撮影スタイルに活かそうって考えですね。

時間は7時から9時半まで。
結果的にその時間帯だけが撮影出来たって日でしたけど…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

お隣りチョウゲンにも春が来たようです。

20200315-_DSC0577.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/1250sec ISO-800


オス2羽とメス1羽で成り立っていたフィールドですが、微妙な立ち位置だった小さいオスにも春が来たようです。
毎日来れる訳ではないので、いつからメスが来たのか分かりませんが、いつ居たよっ!!
って感じでしたww

それもそのはず、ココでの撮影パターンは大きいオスの方のエリアの撮影がメインでしたから。
最後に覗いたら居たって感じでした^^;

なので隣りのペアは数枚しか撮ってないですがねぇww
メインのペアもそろそろ本格的に抱卵が始まるようで、動きが少なくなって来ました。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。