モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

逆光・斜光チョウゲンボウを攻めろ!!

20200311-_DSC0486.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/1000sec ISO-400


前回の爆風菜の花チョウゲンボウの続き…
時間的に光が強くなって来た頃ですが、風の強さは相変わらず。

光が当たっていても寒い事には変わりない。
とっとと落ち着いてくれれば早くに帰れるのですww

テンションMAXのメスは落ち着く様子もなく飛び回るので、終わりが見えそうにない。
しかし、そろそろお腹も限界ではと思うので、オスにもらって落ち着いて欲しいのだが…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



爆風!! 菜の花チョウゲンボウ

20200311-_DSC0362-2.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/6.3 1/2000sec ISO-800


前に掲載した襟巻きチョウゲンボウよりも強い風が朝から吹き荒れた日。
朝から超テンションの高いメスでした。

膨らんでいたお腹もスッキリして見えますが、全ての卵を産み落としたのでしょうか?
身軽になったからか、朝から風に乗って声を上げなからビュンビュン飛び回ってました。

現地では一人きりでの撮影でしたが、寒い強風に耐えた甲斐もあり、ご褒美を頂戴しましたww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

テレコン2種でチョウゲンボウ

20200309-_DSC0005.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/200sec ISO-400


全然関係ない話ですが、D5の現像ってクセが強くてやりづらいっす。
ノイズはどの感度でも出てるし、階調コントロールも適正露出以外からだと面倒。

特にアンダーからの持ち上げはノイズ盛大になるから、やや明るめ設定の方がイイかも…。
でもキヤノンみたいにハイライトは強くないので、ほぼ適正露出が求められます。
ブツブツ…

さて本題!!
たまに×1.7テレコンを使いたくなる時があるww
ロクヨン+1.4の840mmに慣れてたせいか、700mmが物足りない時があります。

この日は途中少しだけ×1.7を使ってみました。
どんなかな…?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

雨のチョウゲンボウはどない?

20200308-_DSC0055.jpg
▲D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/320sec ISO-1600


せっかくの休みでしたが雨!!
まだ寒い時期だったので悩んだのですが、一番上のエリアに上がれば雨が凌げる場所があるのでチョウゲンww

基本、雨の日は狩りへも出ないので動きが無いと思ったのですが、意外と飛んだ。
時間経過と共に雨も上がりそれなりの記録が残せました。

でも、こちらが雨を凌げるって事はチョウゲンボウも同じ事。
期待した雨の中を飛ぶ絵面は微妙でしたがね^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

3羽のチョウゲンボウの行方…

20200304-_DSC0004.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/50sec ISO-400


どっぷり曇天ですが、またしてもチョウゲンボウですww
もう当分コレしか撮らない気がするな〜。

去年までは営巣前に少し撮って、後は巣離れしてからの撮影でした。
今年は暖冬って事もあり、鳥達の動きも早めだったため早くから来てました。
他に撮影対象も思いつかないので、このまま続行になりそうです^^;

前回は夕方までいましたが、終日曇り予報でもあったので、午前中だけの撮影としました。
気になる3羽の動向はどんなもん?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

爆風、襟巻きチョウゲンボウ

20200303-_DSC0025-3.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/200sec ISO-400


カワセミ撮影から転戦してチョウゲンボウ撮影の日でした。
この日は転戦する前から風が強くなって来ていて、どうだろうか?
と考えましたが、カワセミの出が悪かった事よりもチョウゲンボウの方が気になってのが本当ww

撮影開始時刻が11時頃だったので、夕方まで頑張ってみました。
前回と同じくオス2羽、メス1羽とバランスの悪い状態でした。

どちらのオスを選ぶのかは定かではありませんが、見ていると何となく察しが付きましたかねぇ…。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

早めの視察チョウゲンボウ

20200226-_DSC0065.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/60sec ISO-400


2月の終盤に様子見に来てみました。
今年は季節ズレ感が激しく、この子達も早くに来てるかも?って事で来てみました。

思った通り、既にやって来ていました。
自宅から20分ほどで来れる場所なので、カワセミが調子悪いので非常に助かりますww

この日は朝は雨降りで来た時間も遅く、長い時間は撮影出来そうもないですが様子見なのでOK。
また曇天だったのでSSも出ないし、絵面もそれなりなので少々で結構です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ41+α(最終回)

20200224-_DSC0148.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/160sec ISO-400


タイトル変えないもんだから強烈に長く続いたシリーズですが、今回で最終回となります。

続かなくなったのはオスが入って来て試掘りが始まったからです。
この先はどんどん出が悪くなるのが分かっているので、早めに終いと舵を切りました。

テレコン入れ始めて撮れそうな予感があった途端に終わりで寂しい限りですが、無理に来なくてもイイかなと…
通常通りのカワセミ撮影と同時期についでに撮影した写真も載せておきましょうかねぇ…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ40

20200219-_DSC0001.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/250sec ISO-400


前回より×1.4テレコン入れて撮影を始めましたが、今回は立ち位置変更しました。
距離を開ける事になるのですが、離水向きはマシになるかと思いました。

毎回ではないと思うのだけど、毎回同じ位置で撮影していて分かってます。
前々から薄々気付いてはいたのですが、最短距離撮影の課題に縛られてまして…

この拘りは今回から外して撮影に挑もうと思う。
焦点距離が伸びたのが一番の理由でしょうかねぇ。

結果は…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。