モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

オオタカ水浴び〜♪

20180609-_5000478.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1250sec ISO-640


本題と関係無いですが、ココのオオタカには警戒心って無いのだろうか…。
足元カットしてるのは金属製の手すりの上に居るからですが、手すりがあるって事は人も通ります。
目の前に徒歩の人が通り、自転車も通過しても全く動かずこの目つきですww

元々、メスは緩いなぁーと感じていましたがオスの方が上か?
なので、ズーム比率も低めにしておかないと痛い目をみますw

またココでは機動力も必要とされるので、使うレンズは軽いズームレンズで手持ちで確定しています。
撮影距離が近いので、暗いレンズでも晴れていれば問題ない写りですので、曇天でもない限り428は持って来ないかなぁ。

では本題の水浴び撮影です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

2018春のハヤブサ在庫_01

20180331-_DSC1069.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/40sec ISO-80


春先に戻って来たハヤブサへ会いに行きました。
長く写真を眠らせていた理由は色々とあるのですが、今年は意味をなさない事態でしたね。
抱卵と巣立ちまでは行く事なくいたのですが、巣立つ前に今年も失敗となり今回の記録だけとなりました。
途中期間を行かない理由を一人述べても伝わらない事も多く、ココでは敢えて書かないでおきます。

さて、夜はまだ寒い春先の事です。
去年と同じペアなのでしょうか?
現地入りしてメスを見て一発で同じと分かる個体でして、一安心したのと不安も^^;
オスは撮影を始めての飛翔ルートと距離感で同じだろうと判断。

初回はD850で開始したのですが、どうもイマイチなAF感覚でした。
暗所AFが少し弱いのか…
自分の追従も悪くシンクロズレも起こしてして、良く理解出来ないまま暫く使う事になりました。
今回はD500へチェンジするまでの半端な写真達ですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

大外れ!! ハヤブサ遠征( ;∀;)

20180602-_5000011.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/640sec ISO-400


何度か何人かに聞いてはいました。
ココのハヤブサは巣立つと直ぐに遠くで活動すると…それがこんなにとは思いもしませんでしたがww

見える範囲には居るのですが、撮影距離が半端なく遠く市街地で活動する子供達。
親もそれを見張ってるのか全く帰って来ない状態でした。

戻りがあるはずと夕方まで粘り、戻りはしたがコレも問題があり凹んだ遠征録となりました。
ではスタート(涙)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

三種混合は無理だったノビタキww

20180701-_DSC0098.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/40sec ISO-100


コバイケイソウに咲き始めのニッコウキスゲ と残りカスのレンゲツツジの三種混合ノビタキを目論みましたが、
コバイケイソウ以外が中途半端過ぎて玉砕でしたww

目論むって言うか、他に無かったのと地元が暑かったので、逃げたのが本音ですわ(汗)。
だから結果はどうでもヨカッタのが半分で、あわよくばって程度のノリで行きました。

朝一はお決まりの髪もビショビショ、機材もビショビショになる霧で待機でした。
晴れてからノビタキ達も動きだしましたが、今年は既に子育て終わってる感じで微妙な出でした。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ母として…♪

20180527-_5001036.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/6.3 1/1250sec ISO-320


最終回です。

このペアでの子育て観察は初めてになり、外敵の多いエリアで少々不安でした。
先に巣立った一番子が早々に落鳥し、最後の一羽となってしまいましたが、
親の役割がはっきりしていて上手く巣立った様です。

オスはちょっと頼りない感じの展開でしたが、少しでもトビ等が入りかけて来れば素早くスクランブル発進していたし、
メスは冷静に見守り、時に寄り添い、オスの面倒も見ながら(笑)子育てをしていましたね^^

そんな流れのまま最後はメスと幼鳥で〆たいと思います。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ父として…(悲)

20180527-_5000816.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-400


前回の続き…
6時過ぎてからの動きです。
朝食に翻弄されたオスのその後の活動になりますが、
メスの主導権が強くしっかりしたメスだと理解出来る展開となりました。

ココのメスはまだ若い個体なんですがね、去年の抱卵中の不幸を乗り越え、今年初の子育て中です♪
オス主体の記事ですが、メスのしっかりした辺りもチラッと見えます。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ父として…(笑)

20180527-_5000534.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/4.5 1/1250sec ISO-400


前回撮影から一週間後、もう幼鳥も飛んでるだろうと思い行って来ました。
おそらく一羽だけだろうから過保護に育てられてないか心配ww

今回は撮影枚数も多かったので、分けて載せますが最初も多めです。
スポットはオス親にしてみました。
前にも書いた事がありますが、ハヤブサのオスはちょっと滑稽で可愛く見える時があるんです。
そんな風に見える時はネタ扱いで可哀想ですが、笑えるww

朝からそんな始まりです…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

チョウゲンボウ巣立ち直後

20180616-_5000492.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/100sec ISO-400


手持ち限定(一脚はOK)エリアでチョウゲンボウが巣立ったので、行って来ました。
天気が悪く暗かったので、高感度使わない派としては手持ち撮影は厳しい。

飛びモノは片っ端から微ブレ連発で残った画像が無いです(涙)。
また餌運びもメスが虫系専門の様で、オスは遠出して大物狙いなのかほぼ見ない展開でした。
メスの帰還ルートが三択でして、見つけた時には既にかなり手前に来ていてファインダーに入れる時間も厳しい。

そんな展開でして、ファインダーへ入れても落ち着いてトレースするのは出来なかったですねぇ。
という事で幼鳥の留まりモノ専門みたいな展開で凹みました。( ゚∀゚)ナンチャッテ


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。