モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

ヤマセミくんの初ダイブは2匹咥え

20141221-_S5P0377.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-800


初ダイブとは言うものの、過去掲載で撮ってますが…。
撮ってはいますが、距離が途方も無く遠くで撮っただけのモノでした。

出逢って2戦目でようやく、目の前から飛び込みそうだったので慎重に撮ってみたんですねぇ。
なんせ出逢えない事の多さや、来ても目の前通過で遠くで活動とかでチャンスが極端に少ないので、
撮る側にしてみれば死活問題でもあるんですねぇ^^;

では、そこに至るまでを時間経過と共に綴ってみましょう…w


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

スポンサーサイト

カワセミくんの超速離水は撮れず

20141231-_S5P0005.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/8sec ISO-1600


昨年の大晦日、夜明け前にヤマセミをと入山…
待てど暮らせども声すら無く見たのはカモシカのみで迷った挙げ句、
前日良かったカワセミくんへと転戦を覚悟する^^;

コレを最後にヤマセミくんは暫く様子見と決め込んで、冬休みはカワセミくん三昧w
後で知るが、正月から連日出ていた模様(_ _|||)
しかも2日間は爆発だったとか…何が起こるか分からないのがヤマセミですねぇ〜(汗)。

さぁ、気を取り直してカワセミくんに集中しようw


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミくんの主戦場は絶景エリアへ

20141230-_S5P0024.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-800


雨ホバの次の日、12月30日。
前日は9割以上が背後のダメゾーンで活動していたカワセミくん

次の日からは長く望んでいた場所…絶景ゾーンが活動の中心に変わっていました。
何のタイミングか分かりませんが、こちらとしては待ってました状態です^^
初秋のグリーン水面で撮り捲りたかったのが本音だけど、冬は水鏡が増し鏡花水月状態なので、これはこれで良しですわwww

問題は撮れるのかよ? って話なんですがね(汗)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

雨のち晴れ、カワセミくん。

20141229-_S5P0235.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-1000


年末年始9連戦シリーズ。12月29日分です。
前日とはまるで違う天候、朝から結構な雨が降ってます。
無論、前日の天気予報で分かっていた事ですが…

今までのカワセミ撮影では雨の日は出が極端に悪く、坊主で終わる事がほとんどでした^^;
だから朝から雨の時は敬遠する事が通常ですが、たまに雨ホバ撮ってみたくては出掛け、
来ない・見ないで帰って来る事の連続でした。

しかし、このカワセミくんなら…もしや? と思って朝雨振る中、出撃して来ました。
僕の中にある、カワセミは雨に打たれ弱いイメージを払拭出来るのか…カワセミくんにかかってます^^:


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミくんのスケスケ・キラキラホバ_リターンズw

20141228-_S5P0049.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/125sec ISO-400


ヤマセミ在庫を一つ残して、年末年始シリーズに突入しました(笑)。
12月27日から休みに入り1月4日までの9連戦w
9連休ではないですよ!! 9連戦ですからwww

撮影日は12月28日…27日は?
朝から夕方までヤマセミ撃沈!! シャッター切れずに終了です(涙)。
その疲弊感を漂わせながら2連ボウズを恐れ、カワセミくんフィールードへと足が…。

暫くヤマセミ続きにしていたのは、カワセミくんが大物捕食メインになり出が悪くなっていたのが原因です。
が、状況がマシになっていたようで期待を込め出撃です^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

狩場の遠いヤマセミくん

20141223-_S5P0092.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/125sec ISO-640


現在の戦績…7戦3勝で勝率5割を切りました。
普通でしょうね^^; むしろ3連勝が良過ぎだったんでしょう。
年末年始は出の良かった日を外し、悪い前後のみに行っていたという不運というか情報量不足が露呈する始末です。
その代わり、カワセミくんが出来過ぎ状態でしたので良いんですがね(汗)。

今回は3連勝中での3戦目です。
2戦目は最後かなぁ、撮れ高が2線目がの方がマシだったので不足分から先に掲載ですw
タイトルの感じからするとダメっぽいですよねぇ〜(笑)。
その通りなんですが、どうぞぉ〜w


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

効率良過ぎなカワセミくん

20141210-_S5P0339.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-200


もちろん、去年の在庫(笑)。
いつも出っぱなしのカワセミくんではありますが、時としてそうでも無い日もあり、
通常のカワセミ撮影では普通の事なんですが、
いつでも待たされずに撮り慣れてしまった今では苦痛の日があります。

その瞬間が訪れると、数日は続くので忍耐の始まりを覚悟しなくてはいけなくなります。
その始まりは早朝から突然訪れました。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミ撮影で7DmkIIを使う時は順光で撮りましょう♪

20141230-_DM22928.jpg
7DmkII+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/400sec ISO-320(ピクセル等倍)


正月休み明けからプチ出張があって更新出来ませんでしたが、帰って来ましたので更新しましょうw

7D2で太陽の入射角の違うカワセミくん写真が有る程度貯まったので、エクステあり・なしの画像も交えながら見ていきます。
TOP画像はエクステ(×1.4)入りで順光です。距離は30mちょいかなぁ。
今までは背後の逆光ゾーンでの使用が多く、順光で撮れるチャンスが何故か少ない状況だったので、まぁマシな感じですかね。

この辺をベースに入射角の違いでの描写を考えたいのですが、相手は動いてますからね…
僕の動態撮影スキルもあるので、完璧ではないですよ(汗)。

ただ、少し気が付いた事が増えたので書き留めておきます。
結果は順光最強なんですがねw


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

いつだろう? カワセミくんw

20141124-_S5P0044.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/40sec ISO-1600


年末年始の休暇を全てトリトルに費やして、今日で8日連続です^^;
いつどんな写真を撮ったのか記憶が曖昧な状況ですが、11月24日の在庫です(笑)。

ええ、昨日今日の事もあやふやですから11月の事なんてサッパリですわw
なのでたいして語らずに一気載せでいいでしょうか?
…但し、写真は大量ですwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

謹賀新年2015_ヤマセミくん

20141214-_S5P0020.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4 1/160sec ISO-250


新年 明けましておめでとうございます^^

旧年中は多くの方々に大変お世話になり、ありがとうございました。
皆さまの本年がより一層よいお年であります様 お祈り申し上げます。

                     平成二十七年 元旦


昨年末、やっとこヤマセミ撮影に行きました^^;
準備としては、一年前からブラインドテントやらビデオ雲台が通常使用出来るカスタムブラインド等用意はしていたんですが、
行こうと思った矢先にヤマセミ消息不明(涙)。
今年の冬、ようやく帰って来たみたいでプチ遠征となりました^

しかし、初日は撃沈…10.5時間待ちでボウズ(´;ω;`)
2日目は8時間待ちで、やっとご対面となりました。
2時間程度のお相手だったので、望むべく写真とはいきませんできたが、ありがたや、ありがたやwww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

該当の記事は見つかりませんでした。