モモ Net Studio パパも一緒

カワセミの動態撮影を中心に拘り、日々模索中…

カワセミくんライバル登場!?

20140923-_S5P0017.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/6.3 1/400sec ISO-1250


カワセミ4連戦、3日目…9月23日分。
朝4時起きで現地5時半スタートでしたが、声は聞こえるが近くに来ない(´・ω・`)

前日までの流れで見ても、遅くても10頃までが限界のフィールド。
しかもこの日はボッチでしたw
早めに結果を残したいのに来ませんねぇ…(汗)。

6:22、来ました^^ 最初はノートリで…
ん? 気のせいか…いつもより綺麗に見えますが、朝の柔らかい光のせいでしょうか?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

スポンサーサイト

清流エリアでカワセミくん4連戦w

20140921-_S5P0111.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/320sec ISO-800


9月21日〜24日まで4日間、時間が取れたので朝4時起きで清流エリアへ連戦です(笑)。
この時期にここに来るのは本当は無謀な事なんですが、
朝の光の中で撮るカワセミくんを見れば我慢出来ませんw

前半の2日間は長時間と半日の勝負でしたが、結果は微妙でした。
内容は綴りながら説明いたしますが…^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

続・絶景エリアでカワセミくん

20140917-_S5P0815.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/125sec ISO-1000


前回の続き…

続きはちょっと趣向が違くて、このカワセミくんの動向観察を交えて綴ります。
と言うのも、前期まで居たカワセミくんカワセミちゃんと同じ感覚で撮影に挑んでいたんですが、
若い所為なのかこの子の個性なのか…全く予想していない動きに翻弄され続けました(汗)。

それと似た子がもう一羽居たようで、微妙に入れ替わっていてパターンが増えたw
どっちがどっちかは主が来て追い出すまで気が付かない展開でしたが、動きが豊富で楽しいなぁ〜♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

絶景エリアで新カワセミくん

20140917-_S5P0454.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/4.5 1/1250sec ISO-1000
注)↑ボカシ加工は入っていません。素で撮ってこのクオリティの景観です。


半年振りにこのエリアに帰ってきました^^
と、言ってもこの前ちょっとだけ撮りましたね(汗)。
いえいえ、気合いを入れて出直して朝6時前から夕方5時までの長丁場!!
天気は生憎の曇天で動態撮るには辛かったですが、このウルトラ・スーパー・ビューティフルエリア(笑)。
出が良ければ帰れませんわwww

以前から見ている方には分かりますが、上流エリア・下流エリアと個体が分かれていて、
それぞれが違った景観で楽しめます。
その日の目的と動きの良さで替えてきましたが、今回は上流。

今までの枯れ蓮のワンパターン撮影を払拭するべく、映り込みの美しい超ローアングルダイブが目的。
要は最近ダイブ撮ってないストレスがMAXなのでw


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミローテーションだったが…

20140915-_S5P0020.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM+EXTENDER EF1.4X III f/7.1 1/160sec ISO-200


早朝限定で清流カワセミに行きましたが、今年の春先から居た居眠りカワセミくんは世代交代をしておりました。
下流ではこのメスカワちゃんが主役のようです。

前日は活発にしていたらしいのですが、この日は居るけど縄張り巡回なのか捕食もせずに高速移動を繰り返す始末。
このフィールドは飛び込みがメインなので、それも撮れそうもありまんね(涙)。
そんなノリだから3ヵ所のフィールドを巡回で行き着く先は…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミちゃんの近距離親子喧嘩

20140903-_S5P0025.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/800sec ISO-100


この前の土曜日はタイミングのズレで撮れ高…1枚ww
日曜日は雨で出ずw
在庫が尽きそうですが…更に前の在庫で行こう(笑)。

9月3日(水)、蓮カワエリア。
到着直にカワセミちゃん発見、しかし体型が既に臨戦状態(汗)。
ここから2時間の硬直状態が続き目の前に2羽で飛来。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミちゃんで考える1DXのAF設定まとめ

20140831-_S5P0004.jpg
▲1DX+EF600mm F4L IS II USM f/7.1 1/125sec ISO-400

今回も蓮カワエリア^^;
以前からブログ検索の内容で一番多かったのが、『1DXでカワセミAF設定』等のAF周りの検索が一番多いです。
2番目が何故か『GITZO GT4552TS』…5型と2本持っていますが、運搬に超便利なので遠征用にはベストでしょう。
但し、全高が低いので175cm位の方が平地で使う分には問題ないですが、傾斜面では高さが足りません。

前から数回ほど1DXのAF設定の話を載せて来たのですが、今回はまとめとして固定設定からの応用まで、
また今回は飛び出しから飛び付きが目的なので、AF追従のお話も…。
あくまで個人の手法や設定なので万人向けかどうかは知りませんよw
そうじゃないって話もあるかも知れませんが、これは各フィールド特性でも変わってきますからねぇ〜。

まあ、その辺の対応話も交えながらです^^
但し、通常の撮影記録でもあるのでいつものお話も混ざります(汗)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

カワセミちゃんと飛び出し〜飛び付き訓練

20140830-_S5P0008.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/160sec ISO-250(スポットAF 笑)


今まで、飛び出し系・飛び付き系を殆ど撮らないスタイルでしたが(飛び付きはゼロかも…)
この蓮池フィーバーも終わり、ホームも出が悪いのでこの場所に滞留していますが、
餌場がココ限定みたいでして、撮れるパターンも少ないので撮り始めました。

が、背景の関係もあり常に中央追従と瞬発力が要求され難しい…
好奇心旺盛な僕としては(笑)、やっつけないと気が済まなくなりました^^;
暫くはココでの特訓が続きますが、また1DXのAF設定の詰めも必要になったので、
その事は追々載せていきます。

では、この日の特訓相手はいつもお世話になっているカワセミちゃん(お母さん)です^^


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

蓮エリアの楽しみ方? 若オスくんとカワセミちゃん。

20140824-_S5P0457_201408312024350ad.jpg
1DX+EF600mm F4L IS II USM f/5.6 1/125sec ISO-100


前回の続き…後半戦です。
残された蕾留りもスルーされ続け、最早諦めましたw
無数に群がるシャワーヘッドと水面を覆い尽くす蓮の葉…捕食はここでしか行わないカワセミちゃん^^;
2匹捕っては休憩を繰り返す一日、それに付き合う僕はどう対処しましょ?

朝から飛び出し→飛び付き撮影を繰り返す中、カワセミちゃん不在中に期待の星が登場ですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ

該当の記事は見つかりませんでした。