モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

オオタカ幼鳥♪

20180721-_5000676.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1000sec ISO-500


オオタカが巣立ってからそれなりに日数が過ぎていたので、もうダメかなぁと思いつつ行ってみたが大丈夫だった。
見る度に思うのだけどオオタカの幼鳥は全く可愛らしくナイ!!
爬虫類系の顔立ちで寧ろ怖いぐらいです^^;

親もそうだから仕方ないのだけど、幼鳥独特の愛嬌とかは微塵も感じられません。
その手の撮影が目的でないオオタカなので、飛んでくれれば良いのですww

前回親の飛翔撮影での反省として、DX機に500mm(750mm)付近でのココでの撮影は長すぎる事。
入らないかブレるのどちらかだったので、今回は300mm(450mm)〜400mm(600mm)としてみました。
慣れない手持ち撮影って事もあり、自分の技量ではこの辺が丁度ヨカッタ様ですよ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

オオタカ水浴び〜♪

20180609-_5000478.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1250sec ISO-640


本題と関係無いですが、ココのオオタカには警戒心って無いのだろうか…。
足元カットしてるのは金属製の手すりの上に居るからですが、手すりがあるって事は人も通ります。
目の前に徒歩の人が通り、自転車も通過しても全く動かずこの目つきですww

元々、メスは緩いなぁーと感じていましたがオスの方が上か?
なので、ズーム比率も低めにしておかないと痛い目をみますw

またココでは機動力も必要とされるので、使うレンズは軽いズームレンズで手持ちで確定しています。
撮影距離が近いので、暗いレンズでも晴れていれば問題ない写りですので、曇天でもない限り428は持って来ないかなぁ。

では本題の水浴び撮影です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

三種混合は無理だったノビタキww

20180701-_DSC0098.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/40sec ISO-100


コバイケイソウに咲き始めのニッコウキスゲ と残りカスのレンゲツツジの三種混合ノビタキを目論みましたが、
コバイケイソウ以外が中途半端過ぎて玉砕でしたww

目論むって言うか、他に無かったのと地元が暑かったので、逃げたのが本音ですわ(汗)。
だから結果はどうでもヨカッタのが半分で、あわよくばって程度のノリで行きました。

朝一はお決まりの髪もビショビショ、機材もビショビショになる霧で待機でした。
晴れてからノビタキ達も動きだしましたが、今年は既に子育て終わってる感じで微妙な出でした。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

チョウゲンボウ巣立ち直後

20180616-_5000492.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/100sec ISO-400


手持ち限定(一脚はOK)エリアでチョウゲンボウが巣立ったので、行って来ました。
天気が悪く暗かったので、高感度使わない派としては手持ち撮影は厳しい。

飛びモノは片っ端から微ブレ連発で残った画像が無いです(涙)。
また餌運びもメスが虫系専門の様で、オスは遠出して大物狙いなのかほぼ見ない展開でした。
メスの帰還ルートが三択でして、見つけた時には既にかなり手前に来ていてファインダーに入れる時間も厳しい。

そんな展開でして、ファインダーへ入れても落ち着いてトレースするのは出来なかったですねぇ。
という事で幼鳥の留まりモノ専門みたいな展開で凹みました。( ゚∀゚)ナンチャッテ


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

オオタカ飛翔待ちだったが…

20180330-_5000007.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/7.1 1/160sec ISO-400


朝7時前に現着。
今回はもう一度手持ち用のお気軽セットで確かめるために来ました。

フィールドの中へは入らず、あくまでも飛翔狙いで外で待機します。
オスが外へ出て行ってる間は、メスが飛び出すのを待つのですが、コレが難儀なんですわ^^;

撮れ高としてはハヤブサの方が結果が残るのは間違いなく、ワンチャンス終了とかもくらってるので覚悟が必要です。
この日も予想通りの待ち時間をくらって、ココは午後からでイイんじゃないか?
とか思った次第ですww

そんな長い一日…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

飛ばないオオタカ( ̄◇ ̄;)

20180325-_5000076.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/500sec ISO-320


前回の三脚使用から再度、手持ち撮影を敢行しました。
が、朝到着すると待てども動きがない…

たまに声のする方へ確認に行きました。
上の写真、何中だか分かります?
ええ、食後のお口ふきふきですww

聞けば、早朝の薄暗い時間にメスが単独で鳩を狩って来たそうな…
鳩です。ハト!!
鳩と言えば、ハヤブサでは留めを刺される餌ですね(汗)。
食後は数時間は動かなくなりますね!!(涙)

オスが見当たりませんが、メスの食事を確認してから出かけたのかどうか?
もし自由時間なら何時戻るか分かりません。
来ちゃったんで、最後まで諦めずに付き合いますが、ヤレヤレでしょうね( ̄◇ ̄;)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。