モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

アカショウビン、ラスト〜♪

20180715-_DSC0864.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II f/7.1 1/4sec ISO-40


入間基地航空祭を先に載せた関係でだいぶ遅くなった最終回です^^;

アカショウビン撮影2日目の後半でやっと希望の場所でグリーン被りせずに撮影出来ました♪
D850の長所を活かせるどアップに低ISOの高解像撮影です。
ちょっと露出補正のボタンとISOボタン間違って拡張感度になっちゃったのはご愛嬌ww

スローシャッターなので頭のてっぺんの毛がモワッと動いてブレてますが、これも低SSならでは!!
この一枚のためにココまで来て残るか残らないか分からない撮影設定で挑んだ甲斐がありました。

後半は短時間なので、同じ枝の画像が連発しますが…^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

忍び寄るグリーン被りのアカショウビン撮影

20180715-_DSC0713.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II f/7.1 1/6sec ISO-64


ISO64で何とか戦える様に思えた朝7時からの出来事。
戦えるとは行ってもSSは一桁が大概ですがww

それでもISO64縛りを決行!!
自分的にはお望みの明るさを確保出来、ウキウキで撮影再開。
が、ある角度と陽の昇り具合によって強烈なグリーン被りが発生!!

アカショウビン自体の出が良いのに、残念な画像が背面液晶に映し出されます。
帰宅後の現像作業でも、補色補正が掛けきれない程のグリーン被りでした(涙)。
TOP画像もその一枚でして、元画像は酷いモンでしたww

場所によってはなので、スカッとグリーン被りが抜けるシーンもあり、
一喜一憂のそんな撮影…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

止まれ!! アカショウビン!!

20180715-_DSC0329.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-17E II f/7.1 1/3sec ISO-320


遠征2日目。
朝一に別の場所取り失敗で人の少ない環境で撮影する事にしました。

状況としては抜群で、こちらで正解だったかと思います♪
長い待ち時間もなく、ペア交代か同時にやって来てくれました。
ちょうど子育てのため給餌用の餌場になっていたみたいでした。

最初の接近は5時半前にあったのですが、今回の拘りのISO64縛りは脆くも崩れ去りましたww
最低限の明るさが確保出来るまではISO320で我慢です(汗)。

また今回はテレコンを×1.7投入です。
前に蓮カワの時にピント調整しようと一度持ち出して失敗してますが、実はこの日のために購入していました。
ピント調整は全く出来ていなかったですが、今回の撮影が全てLV撮影なので問題ナシww

取り敢えず、今回はネタ的な内容で短く終わります^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

やっとアカショウビン♪

20180714-_DSC0170.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/7.1 1/6sec ISO-64


7月の3連休に初めてアカショウビン遠征に行って来ました。
いや正確には連れてってもらいました^^;

初日はやや遅れた朝に到着したので、全体の下見に案内していただき、既にカメラマンが沢山居たので空いてる場所で待つ事にしました。
当初は声も聞こえず気配も感じられなかったので、撮影開始時刻が遅すぎたかなと思いましたが、
少しダレた時に遠くで声が聞こえたので、機材を担いて見に行ったら遠くにその姿が…

正直、遠すぎて数枚シャッター切って近くに来るまで待つ事にしました、
その個体も徐々に近くに来てくれて撮れたのがTOP画像です。

無謀な拘りでISO64チャレンジしたので、ブレまくって残った画像も少なかったですが一安心です♪


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

オオタカ幼鳥♪

20180721-_5000676.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1000sec ISO-500


オオタカが巣立ってからそれなりに日数が過ぎていたので、もうダメかなぁと思いつつ行ってみたが大丈夫だった。
見る度に思うのだけどオオタカの幼鳥は全く可愛らしくナイ!!
爬虫類系の顔立ちで寧ろ怖いぐらいです^^;

親もそうだから仕方ないのだけど、幼鳥独特の愛嬌とかは微塵も感じられません。
その手の撮影が目的でないオオタカなので、飛んでくれれば良いのですww

前回親の飛翔撮影での反省として、DX機に500mm(750mm)付近でのココでの撮影は長すぎる事。
入らないかブレるのどちらかだったので、今回は300mm(450mm)〜400mm(600mm)としてみました。
慣れない手持ち撮影って事もあり、自分の技量ではこの辺が丁度ヨカッタ様ですよ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

オオタカ水浴び〜♪

20180609-_5000478.jpg
D500+SIGMA150-600mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporary f/6.3 1/1250sec ISO-640


本題と関係無いですが、ココのオオタカには警戒心って無いのだろうか…。
足元カットしてるのは金属製の手すりの上に居るからですが、手すりがあるって事は人も通ります。
目の前に徒歩の人が通り、自転車も通過しても全く動かずこの目つきですww

元々、メスは緩いなぁーと感じていましたがオスの方が上か?
なので、ズーム比率も低めにしておかないと痛い目をみますw

またココでは機動力も必要とされるので、使うレンズは軽いズームレンズで手持ちで確定しています。
撮影距離が近いので、暗いレンズでも晴れていれば問題ない写りですので、曇天でもない限り428は持って来ないかなぁ。

では本題の水浴び撮影です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

このカテゴリーに該当する記事はありません。