モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

2021チョウゲンボウ最終回

20210526-_DSC6128.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-1000


前回より1週間後…様子がおかしい。
2日前に巣離れした個体が2羽居るはずだけど、それも見当たらず。

巣にはまだ残りが居るのは分かるが、どうも1羽しか残っている感じしかしない。
先に巣離れした子達はどうなった?

去年の嫌な記憶が蘇りました。
出た次の朝には必ず行方不明になってたんだ…今年もか?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



そろそろ終了、チョウゲンボウ

20210519-_DSC4149.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/80sec ISO-400


この日は天気が悪く、10時頃までの撮影となりました。
10時以降は本格的な雨になってしまって、飛ばなくなるので撤収しました。

短い時間でしたが、メスの方は結構飛んでくれました。
コレが今季まともに飛んでくれた最後の日となりました。

ちょっと急速に終了へ向かってしまったけど、今季はこのメスに助けられて感じですかねぇ〜。
感謝です!!


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ


ローアングル待ちチョウゲンボウ_02

20210509-_DSC8756.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1600sec ISO-640


前回の続き。
インデックス用の留まりモノ撮影する前に始まっちゃいました^^;

前回と同じ場所へ降りたので、またちょっと遠いですねぇ〜。
前は空振りでしたが、今度はどうかななぁ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ


ローアングル待ちチョウゲンボウ_01

20210509-_DSC8444.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/320sec ISO-400


前回より朝はアングル変更して下で待つスタイルにしました。
早朝は動きが弱いのでしばらく待つ事になりますが、早ければ7時頃からメスが活動します。

ココで撮影出来るのも8時半頃までなので、どれだけのチャンスが来るかによります。
もう散々撮影してるチョウゲンボウなので、外す事はないと思うので回数次第です。

今回は冒頭部分だけって感じで区切りますね。



↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

2021ハヤブサ遠征_05(最終回、ダメだこりゃ)

20210605-_DSC0042.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/125sec ISO-400


前回訪問から2週間後、巣立ってます。
全部で3羽居ますが飛ばない…他の子は凄く高い場所に居て対象外って感じ。

親の給餌も直接高い場所に持って行くので、撮影自体が対象外で困った。
例年、ココでの巣離れ〜巣立ち撮影は当たった試しがナイ。

嫌なイメージしか無いので、来たらやっぱりって感じで凹む。
まぁ、来たから少しは粘りますがね…少しは…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

テレコン入りチョウゲンボウ_02

20210508-_DSC8095.jpg
α1+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/160sec ISO-400


前回の続き。

これは隣りのオスです。
じきに移動して撮るのですが、朝の内はいつものメス狙いです。

あの場所から撮れるのは朝だけで、次第にTOP光から逆光となるため、途中からは隣りのオス狙いとなります。
終日テレコン入りのまま撮影しましたが、隣りのオスは更に近くが予測されるので、テレコン要らなかったかも^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。