モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

風が強い日はカワセミ_04

20210303-_DSC0048-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/500sec ISO-640


いつの間にかBlogPeopleが終わってました。
リンクリストはココ使ってたんだけど、7月からは飛ばなくなるのか?
新しく作るの面倒だから消すかな(汗)

さて、カワセミの毛もなびいてます。
風が強い日だったのでカワセミ撮影に変更です。

コレはコレで面白いのでOKです。
今日こそは撮ってやると意気込んでも撮れないのがこのフィールドの難しさ…
回数さえあれば撮れる気もするが、それも叶わないのが絶妙に通わせる罠か?(笑)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



原点回帰カワセミ_09

20210106-_DSC0598-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/125sec ISO-320


前回の続き〜。

ホバモードに突入したけど起点となるシラサギは居るが、その近くにアオサギが居る。
予想ではアオサギが追い出しに掛かると思うので長続きはしないかな。

どこまでSS下がるか見ながら撮れるだけ撮る作戦にしよう!!
歩留まり度外視で楽しむ事にしました。

自分はダイブの方が好きなので、ホバは遊びモードになりがちですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_08

20210106-_DSC0010-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/80sec ISO-320


前回近所で近いカワセミ撮影した次の日。
本当は昨日と同じ場所でと思ったのだけど、天気が悪いので清流へ変更。
あっちは曇天以下は真っ暗だからな…。

清流へ来たのはイイが、朝9時以降から地獄を見る。
主が下流へ行ったきりで長時間待ちを喰らう。

原因は天気が悪くキャンパーが殆ど居ないので、居心地がイイ下流で活動してるようだ。
長時間待ちから挽回はあるのか?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_05

20210103-_DSC1033-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/160sec ISO-100


前回の続きで最終回。
今回はオスとメスがちょいちょい入れ替わり、分かりづらい感じになってます。

テレコン入れてクロップしようが、最後に使う写真の感じは840mmの写りだな。
クロップのメリットはAF性能が向上(抜け防止)する事だけかしら…。

このメリットはレフ機では考えられなかったけど、キヤノンのR5・R6も同じようにAF抜けに貢献するらしい。
今度R6でやってみようかしら?

余談が続いたけど、今回はダイブ中心ですわ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_04

20210103-_DSC0703-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/160sec ISO-100


あれ?
TOP画像に使うどうでもイイ写真が無い…

さて前回の続きですが、SSをもう少し下げたかったので絞りはf/11まで絞りました。
ホバが続くのもおそらくはサギが滞在してる間だけでしょうから、やれる事はやっておこう。

例年と違って背景が離れる川の流れになったので良くボケてくれます。
冬場でグリーン系は少ないですから背景に入ってくれるとイイですねぇ〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

原点回帰カワセミ_03

20210103-_DSC0023-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/320sec ISO-200


またまた来ました。
朝は7時頃に来ましたが、カワセミがやって来たのは9時近くになってから。

それまで全く見なかった訳ではないのですが、前回もココより下流で過ごしてる事が多く待ってただけです。
なら下流へ行けば?って感じでしょうが、下流はキャンパーが集まるので遠慮します。

主のオスが来なくても前回の侵入者のメスが来てくれレバ助かりますが、まだ見ないですね。
2時間近く待ってからスタートです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。