モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

メタリック調至近ホバ♪

20180516-_5000352.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/4.5 1/640sec ISO-320


少し前の事ですが、今回の主役は彼です。
距離感とか遠慮がナイ子でしょうか?

ココではメスが時折ホバをすると聞きましたが、結果的には彼のホバが一番ヨカッタ♪
メスは真ん中辺でやるのが多く、普通の感じでした。
まぁ、ホバは特に意識してなかったので、どうでもヨカッタのですがね^^;

ダイブが撮りにくいフィールドなので、留まりモン中心で終わるのだろうと思っていたので、
最後にイイのが撮れてヨカッタかなぁーとww

そんな日のな流れです。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト

石留まりカワセミと黒バックホバ

20180214-_DSC0028.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/5.6 1/1600sec ISO-250


ちょっと忙しくて更新遅れました。
ただでも周回遅れの更新なので、更に季節感がズレて行きますww

絶景ゾーンではないカワセミの石留まりも、アングルが高いので満足感が得られません^^;
朝8時半ごろと光は良かったのですがね…。

撮れ高の少ない状態だったし贅沢言ってられないので、この辺の画像を多めにお茶を濁そうかなww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

カワセミダイブ、飛形に恵まれず!!

20180212-_5000320.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/5 1/1600sec ISO-320


カワセミあるあるですかねぇ、離水時の羽根が伸び切らないカットが勃発するのは…( ̄◇ ̄;)
この日は結構イイ角度で離水してくれたのですが、どれもイマイチなカットでした。

この辺が10コマの宿命でしょうか?
タミングもあるんでしょうがねぇ…
一瞬の事ですから、タイミングもへったくれもないですね。

そんなしゃーない一日。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

撮れそうで撮れない横向き離水

20180110-_DSC0005.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/640sec ISO-320


D500の使用率が高く、気分で使われるD850ですww
朝7時過ぎから現地入りしてますが、すでに一時間半近くしてから活動です。

ココで撮りたいのは近い横向き離水です。
順光側へ回り込んで撮影を挑んでますが、この個体の癖なのかB面離水になるのが殆どです。
また対岸付近でのダイブとなると背景に難が出るので、自ずとチャンスは少なくなります。

この時期の餌もカジカ類が多く、一発休憩となる事もしばしば…。
光の状態も考慮すると、一日に一回チャンスがあればイイ感じです^^;


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

変則カワセミ撮影

20180104-_5000552.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/3.5 1/800sec ISO-640


古い在庫写真だなぁ〜^^;
一ヶ月以上前の事ですねぇ…、それ以来ココへは行っていないのですがね。
朝、全面凍結していてお昼近くにならないと撮影出来ないため、足が遠のいてます。

最近では雪の後から主のメスが居なくなり、オスと侵入者の若いメスが追いかけっ子に勤しんでるとか(汗)。
これはその雪が降る前の事です。

11時前に鴨が飛んで来て、氷を割ったところから撮影開始となりました。
鴨パワー恐るべし!! それを利用するオスもチャッカリ者でしたww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

撮れるのはデカホバだけかい!!

20180103-_5000006.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/3.5 1/1250sec ISO-400


下流でのカワセミダイブを撮りたくて通ってますが、お魚少ないのか端っこダイブが多いです。
また飛び込むまでが長く、時間はあっという間に過ぎてしまい撮れ高も少ないです。

特に高い場所からは待ち時間も長く、飛び込まないホバで終わってしまう事が多く、
端っこ以外のダイブチャンスが無いのが痛いです。

光が届く時間帯は7時半頃から11時半頃まで…。
イイ光を考えれば9時までかも知れません。
そうなると、ダイブチャンスの無い日もあります(汗)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。