モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

ハヤブサ父として…(悲)

20180527-_5000816.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-400


前回の続き…
6時過ぎてからの動きです。
朝食に翻弄されたオスのその後の活動になりますが、
メスの主導権が強くしっかりしたメスだと理解出来る展開となりました。

ココのメスはまだ若い個体なんですがね、去年の抱卵中の不幸を乗り越え、今年初の子育て中です♪
オス主体の記事ですが、メスのしっかりした辺りもチラッと見えます。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ父として…(笑)

20180527-_5000534.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/4.5 1/1250sec ISO-400


前回撮影から一週間後、もう幼鳥も飛んでるだろうと思い行って来ました。
おそらく一羽だけだろうから過保護に育てられてないか心配ww

今回は撮影枚数も多かったので、分けて載せますが最初も多めです。
スポットはオス親にしてみました。
前にも書いた事がありますが、ハヤブサのオスはちょっと滑稽で可愛く見える時があるんです。
そんな風に見える時はネタ扱いで可哀想ですが、笑えるww

朝からそんな始まりです…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ巣立ち促し_03

20180520-_5000257-2.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/5.6 1/1000sec ISO-400


前回の続き。最終回です。
昼付近からメス親は餌持って幼鳥の前をブンブン飛び回り、巣立ちの促しが始まったところからです。

逆光や遠い距離、完全空抜けをスルーしてもかなりシャッターが切れた感じ。
その中でどれだけモヤって無い画像が残るかがキモですww

さて、餌持って飛び回るメスを地味に追っていたオスがバックグランドで活躍してましたw
餌持ってなかったんで完全にシカトしてメスだけを撮影してましたが、途中からオスに餌をあげた様です。
そこからの流れになります。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ巣立ち促し_02

20180520-_5000420.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/4.5 1/1250sec ISO-400


前回の続き、お昼前からっす。
午前中がダメダメで、この時間からはTOP光となるため写りも期待できません。
ですが、この撮れ高では帰れないので粘ってみました。

この時間帯になるとどれだけ空気がカラッとしてるかがキーとなり、
湿度が高いと光の角度だけでなく描写もモヤモヤになります。
どこまで使える画像なのかは帰ってからPC確認となるので、帰ってガッカリなんかもアリですねww

そんな賭け的な事も踏まえて、撮影は続行しました。
大きな動きが出たのはお昼からでした。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ巣立ち促し_01

20180520-_5000086.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/3.5 1/800sec ISO-640


今年は子育て成功だった様で訪れましたが、先に一羽巣立っていたはずが不在でした。
数日前から見当たらないとか…既に落鳥した可能性が高いですかね。

残りの子は巣から離れた場所に居ましたが、完全に巣立ってるって風でもなく、そこに登った程度でしょうか。
この日は朝から親の動きも悪く、狩りへは行かない、子供の様子も見に行かないって感じで待ち状態でした。

それでもハズレのないこのフィールドですから粘ってみました。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

2018ハヤブサ遠征_05

20180506-_5001151.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-400


遠征最終日の最後の記事になります。
帰宅の渋滞を考えて朝一だけ撮影して帰るのが通年なので、今回も陽炎の出る頃には終わりとしました。

朝一のオレンジ光の時間帯があっという間に終わり、通常光線ですが時間はまだ6時を回った頃です。
オスがヒヨドリを持って来て、通常の枝渡しをする前のメスの飛翔です。

今回は空中餌渡しの際にメスが何処だか分からなくならないように、メスに注視したいと思います(゜◇゜)ゞ
時間も限られてるので、早期にスッキリしたいですねww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。