モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

2018春のハヤブサ在庫_03

20180401-_5001155.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/7.1 1/50sec ISO-400


ハヤブサの続きです。
次の日の朝5時、まだ真っ暗っすww

連投して暫く来ないつもりでしたので、その二日目です。
春先の車中泊は寝具がショボくて寒くて殆ど寝れなかったので、この日の後半は体調不要になりメロメロ撮影となりました。
その時間帯の記録は今回は出て来ませんが、その時には写りで分かるかと…(汗)。

さて、二日目と言っても10時頃までは日影となるので、立ち上がりはあまり期待出来ません。
SS出ないので撮影難易度が上がり、高感度が使えない機材では厳しい…。
何かと縛り制約が強まる中での撮影開始となりました。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

2018春のハヤブサ在庫_02

20180331-_5000175.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/7.1 1/160sec ISO-100


前回のハヤブサ記事の続きですが、カメラをD500に換装してからです。
揺らぎが大きい中ではテレコン画像がダメダメなので、テレコン不要としました。
もっとも、撮影距離が近いのでテレコン入りのDX機では飛びモノは追えませんww
素の状態でも600mmですが、それでも近いと感じて追従が出来ずに被写体ブレを量産しました^^;

機材の切り替えタインミングはオスが外出中でメスも動きが無くなった時に行いました。
TOP画像はメスが急に近くに来てペレット吐き出しに難儀してる最中ですw

ココから後半戦イッキに載せます。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

2018春のハヤブサ在庫_01

20180331-_DSC1069.jpg
D850+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/7.1 1/40sec ISO-80


春先に戻って来たハヤブサへ会いに行きました。
長く写真を眠らせていた理由は色々とあるのですが、今年は意味をなさない事態でしたね。
抱卵と巣立ちまでは行く事なくいたのですが、巣立つ前に今年も失敗となり今回の記録だけとなりました。
途中期間を行かない理由を一人述べても伝わらない事も多く、ココでは敢えて書かないでおきます。

さて、夜はまだ寒い春先の事です。
去年と同じペアなのでしょうか?
現地入りしてメスを見て一発で同じと分かる個体でして、一安心したのと不安も^^;
オスは撮影を始めての飛翔ルートと距離感で同じだろうと判断。

初回はD850で開始したのですが、どうもイマイチなAF感覚でした。
暗所AFが少し弱いのか…
自分の追従も悪くシンクロズレも起こしてして、良く理解出来ないまま暫く使う事になりました。
今回はD500へチェンジするまでの半端な写真達ですww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

大外れ!! ハヤブサ遠征( ;∀;)

20180602-_5000011.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR+AF-S TELECONVERTER TC-14E III f/4.5 1/640sec ISO-400


何度か何人かに聞いてはいました。
ココのハヤブサは巣立つと直ぐに遠くで活動すると…それがこんなにとは思いもしませんでしたがww

見える範囲には居るのですが、撮影距離が半端なく遠く市街地で活動する子供達。
親もそれを見張ってるのか全く帰って来ない状態でした。

戻りがあるはずと夕方まで粘り、戻りはしたがコレも問題があり凹んだ遠征録となりました。
ではスタート(涙)


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ母として…♪

20180527-_5001036.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/6.3 1/1250sec ISO-320


最終回です。

このペアでの子育て観察は初めてになり、外敵の多いエリアで少々不安でした。
先に巣立った一番子が早々に落鳥し、最後の一羽となってしまいましたが、
親の役割がはっきりしていて上手く巣立った様です。

オスはちょっと頼りない感じの展開でしたが、少しでもトビ等が入りかけて来れば素早くスクランブル発進していたし、
メスは冷静に見守り、時に寄り添い、オスの面倒も見ながら(笑)子育てをしていましたね^^

そんな流れのまま最後はメスと幼鳥で〆たいと思います。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

ハヤブサ父として…(悲)

20180527-_5000816.jpg
D500+AF-S NIKKOR 400mm f/2.8G ED VR f/5.6 1/1250sec ISO-400


前回の続き…
6時過ぎてからの動きです。
朝食に翻弄されたオスのその後の活動になりますが、
メスの主導権が強くしっかりしたメスだと理解出来る展開となりました。

ココのメスはまだ若い個体なんですがね、去年の抱卵中の不幸を乗り越え、今年初の子育て中です♪
オス主体の記事ですが、メスのしっかりした辺りもチラッと見えます。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。