モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

埋没しそうなので慌ててコミミン_07

20210324-_DSC6512-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/800sec ISO-1600


前回の続きで同じ日の写真です。
ひたすら同じ系統の写真を前回載せたので、今回は少しだけ違うのを寄せてみた^^;
同じ感じのも少し混ざるけどね。

菜の花コミミンは理想の一つではあるけど、撮影自由度の低い環境なのでシンドイ。
多く通わなかった理由がこの撮影環境にある。
語らないけどなww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



埋没しそうなので慌ててコミミン_06

20210324-_DSC5198-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS+SEL14TC f/11 1/1250sec ISO-640

前回の訪問よりかなりの間を空け、コミミがいつ抜けてもおかしくナイ頃へ訪れました。
要はカメラマンが減って来た頃合いを見て来たって感じです。

3月も終盤でまだ2羽居てくれました。
菜の花コミミンですが、既に上がってる写真を見る限りではどれも同じ感じ…
対岸の背景の近い場所で撮影距離も遠い。

とりあえずテレコン入れて待機です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

埋没しそうなので慌ててコミミン_05

20210210-_DSC0693-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1250sec ISO-1250


もう在庫パンパンで更新も面倒だww
季節モノも眠っているのでどうしたものかと…。
そんな感じで枚数多めで一気載せして次へ進めたい!!

この日は先ず三脚の高さを低くしていて肩が上手く動かず失敗した。
撮影前に気がついたんだけど、後から来た地元の人がピッタリ入り込んで来て足広げられず。

なので、撮影結果もアカンので一気載せww


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

埋没しそうなので慌ててコミミン_04

20210207-_DSC1102-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/640sec ISO-640


前回より日数空けてから再訪問。
この日はハズレ日…予報より強く風が吹き、前回出た15時過ぎからは強風に…。

諦めモードでしたが、時間までは居ようかと待機。
とても出て来そうもない状態でしたが、意外な時間に一羽強風に煽られながらすっ飛んで来ました( ̄◇ ̄;)

まぁ、でもね…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

埋没しそうなので慌ててコミミン_03

20210201-_DSC2516-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/1000sec ISO-2500


前回の続きで、この日最後の撮影録。
遠くの方はまだ陽が当たってるけど、足元の留まり木は完全に日影になった頃からです。

一番奥の留まり木へ行ってしまって、戻り待ちなんですが…
等間隔に留まり木が何本も立っており、いつやって来るのやら。

終了時間も近いのでお早い登場を願うばかりです。
そんな感じで待ってる途中、木から木へ移る途中でミッキーGETしました。
食べて終わりか、何処かへ備蓄しに飛んで行くのか?


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ


埋没しそうなので慌ててコミミン_02

20210201-_DSC2129-Edit.jpg
α9Ⅱ+FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS f/7.1 1/200sec ISO-640


前回の続きで似たり寄ったりの展開ですが、贅沢言ってられないかな^^;
立ち位置と人の多さから、この留まり木の飛び付き狙いと留まりモノしか狙えそうもナイ。

光の当たり具合しかバリエーション無さそうですが、撮れるだけマシってもんです。
去年は背景に人工物が入る場所でしたが、水平に撮れたのと逆光狙いも出来たのでバリエーションは多かったかと。

また、人の壁が出来てるのでそうそうは近い飛翔も難しいのかな?
稀にはあるのだろうけど、それを狙うまで通うほどでは無さそうです。

そんな微妙な心境での続き〜。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。