モモ Net Studio パパも一緒

カワセミ・ハヤブサの動体撮影を中心に拘り、日々模索中…

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ15

20190925-_DSC7640.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/1600sec ISO-400


お仕事シンドイ…やっと続きを掲載…です( ̄◇ ̄;)
辺りは冬景色になりそうですが、こちらは程遠い在庫消化中ですww

さて前回の続きも光量満点の中での撮影で、SSも確保出来るしISO感度も下がるしで、理想に近い環境です。
これが当たり前な撮影なんでしょうが、いかんせココは暗いのです。
光が入る時間も一時間足らずでして、その時にカワセミが来なければアウト!!
来ても行動起こしてくれないと直ぐに日影タイム突入なんです。

残り時間も少ない中で2番子くんが居てくれたのがヨカッタ!!
居なくなるまでの後半戦になります。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

スポンサーサイト



暗い・近い・速い、カワセミリハビリ14

20190925-_DSC7034.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/640sec ISO-400


ちょっと仕事が忙しくて更新ペースが落ちて来てます。
在庫もこのシリーズしか無いので潰えるかもしれません…。

さてこの日は2番子くんが明るい時間帯に大活躍してくれたので写真が大量です。
1回で載せようと思ったのですが、長すぎるので2回に分けます。

多分この日がMAXで以降は低調へと転がって行く日々だったかと…
例年この流れになるのは仕方がない事です。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ12

20190922-_DSC5797.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-900


このシリーズもこれだけ続くと、もはやリハビリでは無いだろ!!
って感じになっちぃますが、タイトル変えるの面倒なのでこのまま続かせていただきます^^;

この日も母さんの出は悪く一枚も撮ってない( ̄◇ ̄;)
でも掲載枚数は多めです。
母さん不在でもこの頃は1番子ちゃんなり2番子くんが来てくれたので、逆に撮れ高が高かったなぁ…

そんな活力のあった頃の話し…


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ11

20190916-_DSC5302.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/4 1/1250sec ISO-2500


この日、撮影出来た時間が14:33から…
もちろん朝から居たのですが、母さんが全く来なく1番子ちゃんも不在。
2番子くんの登場は午後が多いため、こんな時間から撮影となりました^^;

2番子くんも必ず来るとも限らず、この時間まで自分が居る事も希です。
完全坊主も悔しかったので残ってみたのですが、居てヨカッタ…

遅い時間からの撮影となりましたが、2番子くんが来てくれたお陰で坊主は回避ww
1時間以上は遊んでくれたので何とかなりましたねぇ。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ10

20190915-_DSC4570.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/25sec ISO-400


この日の主役は1番子ちゃん…のみ!!
2番子くんは来てくれなかったので、母さん登場までの間だけの撮影となりました。

フィールド特性上、B面離水が多くなる中で1番子ちゃんだけがA面離水の可能性を持ってます。
しかし、高速ワンタッチ離水となる子なので撮れるかどうかは運次第ww

結果は惨敗でしたが、記録と言う事で…(涙)。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

暗い・近い・速い、カワセミリハビリ09

20190911-_DSC4087.jpg
D5+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR f/5.6 1/125sec ISO-400


3個体が出入りするようになって少し賑やかになったフィールドですが、撮影難易度は高いままです。
数カ所のエリアに分かれており、一番難易度が高い場所で撮影しているのが悪いんだ…。

今年はTOP画像の一番広い明るい場所での活動が期待できず、その次に撮りやすい場所は葉が生い茂って真っ暗なのです。
葉が落ちるまでは一番狭く浅い場所での撮影を虐げられますが、そこも十分に暗いのです。

今年は台風の影響が大きくメインにしていた場所にも入れていません。
ここ数年間は個体とフィールド状況が悪く、攻められない年が続いてます。
色々な条件に耐えながらココでのリハビリは続きます。


↓ランキングに参加しています。
↓『ポチ』していただければ歓喜感涙です。 

にほんブログ村 写真ブログ 野鳥写真へ


鳥写真 ブログランキングへ

該当の記事は見つかりませんでした。